入手したぞ!フェラーリF2002(1/24)ミニカー!『デアゴスティーニ隔週刊ビッグスケール F1コレクション』だ!

▼先日ブログに「ビッグスケール F1コレクション」のミニカーについての記事を書きました。
2021年3月デアゴスティーニが静岡でF1ミニカーの試験販売だって!?

静岡に住む友人(高校時代の同級生)に代理購入を依頼して沖縄に送ってもらいました。

友よ! ありがとう!


▼これが『デアゴスティーニ 隔週刊 ビッグスケール F1コレクション』だ!
deago_24_no2_f2002_package_01.jpg
創刊号(2021年3月9日発売)の『マクラーレンMP4/4(1,990円)』はスルーです。

第2号(2021年3月23日発売)の『フェラーリF2002(2,990円)』を無事に入手です!


▼パッケージウラには5号までのラインナップ。
deago_24_no2_f2002_package_02.jpg
3号以降は4,490円です。
第3号(4月6日)メルセデスW10(ハミルトン)
第4号(4月20日)たいれるP34(ジョディ・シェクター)
第5号(5月1日)フェラーリSF70H(セブ)


▼創刊号をフェラーリにしてくれたら良かったのに・・・
deago_24_no2_f2002_package_03.jpg


▼静岡県内では書店でこういう風に確認できるのですね?
deago_24_no2_f2002_package_04.jpg
静岡及び周辺のF1ファンのみなさん! 是非購入をお願いします!

試験販売を成功させてください!


▼箱から取り出しました。1/24サイズなのでミニカーは全長18cmくらい。
deago_24_no2_f2002_package_05.jpg
メルカリとかヤフオクとかで転売している人がいるのかな?

試験販売だけで終わってしまったらプレ値になるのでしょうね。

全国展開が決定すれば値崩れするでしょうね。

▼メイドインバングラデシュです。
deago_24_no2_f2002_package_06.jpg
メイドインチャイナの時代は終わりになるのか?


▼さて、ブリバリしましたよ。転売なんかしないのでね。
deago_24_no2_f2002_front.jpg


▼上方排気が懐かしい! Marlboroが無いのは仕方ないよね・・・
deago_24_no2_f2002_rear.jpg


▼台座に三角ネジで固定されているので取り外し出来ません。裏面が見たかった・・・
deago_24_no2_f2002_side.jpg
三角ネジって事はIXO(イクソ)製のミニカーなのでしょうか?


▼ドライバーフィギュアは無しです。シートベルトは印刷です。
deago_24_no2_f2002_driver.jpg


▼腕に自信のある方はいろいろカスタムするんでしょうね。自分はこのままです。
deago_24_no2_f2002_cockpit.jpg


▼違和感が・・・ミラーのステー・・・短いよね・・・ちょっと残念。
deago_24_no2_f2002_mirror.jpg


▼シェル&ボーダフォン&ブリヂストン! 懐かしい!
deago_24_no2_f2002_nose.jpg


▼1998年から2008年までは溝付きのグルーブドタイヤでしたね。
deago_24_no2_f2002_tyre.jpg


▼ウイングレットとか空力パーツがいろいろある時代でしたね。
deago_24_no2_f2002_winglet.jpg
2002年の『フェラーリF2002』はシーズン17戦15勝!

ミハエル・シューマッハ11勝でワールドチャンピオン!

ルーベンス・バリチェロも4勝でランキング2位!

圧倒的勝利でコンストラクターズ・タイトルも獲得!

▼ちなみにドライバーズランキング3位以下
3位 ファン・パブロ・モントーヤ(ウィリアムズ・BMW)
4位 ラルフ・シューマッハ(ウィリアムズ・BMW)
5位 デイビッド・クルサード(マクラーレン・メルセデス)
6位 キミ・ライコネン(マクラーレン・メルセデス)
7位 ジェンソン・バトン(ルノー)
8位 ヤルノ・トゥルーリ(ルノー)
9位 エディ・アーバイン(ジャガー・コスワース)
10位 ニック・ハイドフェルド(ザウバー・ペトロナス)
11位 ジャンカルロ・フィジケラ(ジョーダン・ホンダ)
12位 ジャック・ビルヌーブ(BAR・ホンダ)
13位 フェリペ・マッサ(ザウバー・ペトロナス)
14位 オリビエ・パニス(BAR・ホンダ)
15位 佐藤 琢磨(ジョーダン・ホンダ)
16位 マーク・ウェバー(ミナルディー・アジアテック)
17位 ミカ・サロ(トヨタ)
18位 ハインツ=ハラルド・フレンツェン(ザウバー・ペトロナス)
19位 アラン・マクニッシュ(トヨタ)
20位 アレックス・ユーン(ミナルディー・アジアテック)
21位 ペトロ・デ・ラ・ロサ(ジャガー・コスワース)
22位 エンリケ・ベルノルディ(アロウズ・コスワース)

懐かしいチームやドライバーがたくさん!

ライコネンが2年目のシーズン。

2021年でも現役ってすごいよね。

さて、ミニカーの話に戻ろう。

F2002の出来は十分に鑑賞に堪えるレベルだと思う。

これからのモデルも期待していいじゃない?

6号のレッドブルRB12までラインナップが発表されていますが、7号以降は全国展開が決定したら発表なのかな?

▼イタリアでは17号まで発表されています。
海外ではレ・グランディで先行発売!デアゴスティーニの1/24サイズF1ミニカーの情報!

静岡の試験販売がうまくいって全60号の全国展開になって欲しいものです。

デアゴスティーニジャパンの『隔週刊 ビッグスケール F1コレクション』のページ

今度、ホットウィールのフェラーリF2002(1/24)のミニカーと比べてみよう。