オレ達の『フェラーリSF21』だ!2021年も太ノーズだ!ちんこ健在だ!

フェラーリの2021年シーズンのマシン『SF21』が発表されましたね。

▼最初2月26日(金)22時(日本時間)だと思ってワクワクしながら待っていたら、マシンじゃなくチーム体制の発表(?)だった・・・
sf21_teaser.jpg
2021年3月10日(水)22時(日本時間)がマシン(フェラーリSF21)の発表だった・・・

今回は事前にマシン名が発表されていたので、名前を予想する楽しみはなかったですね。ferrari_sf21_logo.jpg

毎回、斜め上を行くネーミングにわくわくしていたんですが・・・

▼公式画像の正面。ノーズ! 太い! 細くなってないじゃん!
ferrari_sf21_front.jpg


▼発表前にネットに流れていたこの流出画像を見たんですよ。
ferrari_sf21_nose.jpg
ノーズが細くなっていると思ったんですけどね・・・

目の錯覚だったのね・・・

ぬか喜びでした・・・

ちなみにtwitterに「PCの時間を22時以降に変更するとフェラーリSF21のサイトが表示される」とありました。

試してみたらホントに表示されたよ・・・何やってんだかフェラーリ・・・

フェラーリSF21公式サイト

アクセス集中する前に見ることが出来て表示もスムーズでした(笑)

▼ノーズ先端のちんこの形状だけ変えてきました。
ferrari_sf21_front_side.jpg

▼ちんこのUPです。2021年もちんこ健在です・・・複雑な形状のちんこです。
ferrari_sf21_nose_up.jpg

2021年は2020年マシンから大きく変えちゃいけないレギュレーションだからね。

でも、トークン2つのうちの一つを使ってノーズとかも新しくしたチームあるらしいじゃん?

何故に俺たちのフェラーリは太ノーズを変えなかったの?

フェラーリはPUとギアボックス、サスペンションにトークン2つを使ったらしいです。

遅いのは太ノーズじゃなくPUやリアエンド周りと判断したのか・・・

トークンが足りなかっただけかな?

太ノーズはドラッグ大きそうだけどねぇ・・・

まぁ、これでSF21が速いならね、いいんだけどね・・・

これで遅かったらティフォシは2021年もつまらない1年になるよね。

▼マシンの色が! 前がこれまでの赤で、後ろが深紅? ミッションウィノウが緑!
ferrari_sf21_side.jpg


▼このグラデーションはブラーゴ泣かせなんじゃないのか?
ferrari_sf21_side_02.jpg
ミニカーの出来が心配だぞ!


▼フェラーリ歴代ちんこの比較画像を作ってみた(笑)2014、2015はチンコじゃないけど。
chinko_hikaku.jpg
15と16に-(ハイフン)いれるの忘れた・・・

▼フェラーリ歴代F1マシンのネーミングはこちら
2000年 F1-2000
2001年 F2001
2002年 F2002
2003年 F2003GA
2004年 F2004
2005年 F2005
2006年 248F1
2007年 F2007
2008年 F2008
2009年 F60
2010年 F10
2011年 150°イタリア
2012年 F2012
2013年 F138
2014年 F14T
2015年 SF15-T
2016年 SF16-H
2017年 SF70H
2018年 SF71H
2019年 SF90
2020年 SF1000
2021年 SF21  ←NEW


さて、3月19日からのバーレーンテストでも周回数を稼ぎ、ルクレールもサインツもロングランはたっぷり走る事が出来たみたいですね。

一発の速さはまだ分からんけど。

3月28日バーレーンGPの予選でSF21の本当のポテンシャルが分かりますね。

頼むから表彰台に上がれるマシンでありますように。

出来れば優勝できるマシンで!