2018年 F1第15戦 シンガポールGPの「アグレッシブな戦略」は見事に失敗じゃん・・・

2018_rd15_singapore_gp_01.jpg
●フリー走行
1 ベッテル3位 ライコネン4位
2 ベッテル9位 ライコネン1位
3 ベッテル2位 ライコネン1位

●予選
ベッテル3位 ライコネン5位

●スターティンググリッド
ベッテル3番手 ライコネン5番手

●決勝
ベッテル3位 ライコネン5位


シンガポールGPの前に・・・

噂になっていたキミ・ライコネンのフェラーリ離脱が発表された。

シャルル・ルクレールが2019年からフェラーリに加入と発表!

キミが2019年からアルファロメオザウバーに加入と発表!

トレードって感じですね。

さて、そんなアイスマンですがシンガポールGPのフリー走行は好調ですよ!

今シーズンにフェラーリで優勝するところを是非とも見たいのですよ!


さて、予選です。

前戦イタリアGPではワン・ツーだったのに・・・

キミの2戦連続ポールポジションを期待したのに・・・

全然ダメじゃん・・・

さて、決勝スタート!
2018_rd15_singapore_gp_start.jpg

オープニングラップにセブがマックスを抜いて2番手に!
2018_rd15_singapore_gp_seb_max.jpg

トップはハミルトンだけど期待できる展開かと思いましたよね?

だって、2017年のシンガポールはスタート直後にセブ&キミのダブルリタイアでしたから。

さて、ポイントリセットで頑張らなきゃいけないレーシングポイント・フォース・インディアの同士討ちでセーフティカーです。
2018_rd15_singapore_gp_india.jpg

ペレスがオコンを壁に追いやったよね。

さて、セーフティカーが引っ込んで、さぁ!これからセブの逆襲だぞ~と思っていたのに・・・

どういうわけかセブがハムより先にピットイン?

しかもウルトラソフト? 2ストップ作戦?

何故に?

ハムはソフトタイヤで1ストップ作戦?

コースに復帰すればペレスの後ろだし・・・

その影響でマックスに逆転されるし・・・

3番手でウルトラ?

ダメだ・・・ヲワタ・・・

キミは引っ張ってソフトでワンストップ作戦か・・・

これは雨かクラッシュか何かなきゃ惨敗パターンじゃん・・・

アリバベーネが言う「アグレッシブな戦略」は見事に失敗じゃん・・・

ハムに合わせて真っ向勝負したほうが良かったじゃん・・・

それで負けたらまだ諦めつくじゃん・・・

セブはウルトラソフトで走りきりましたね。これはこれで驚いたけど。

ハム、マックス、セブ、ボッタス、キミの順でフィニッシュ。

セブは表彰台でいつもの笑顔はなし。

そうだよねぇ。完敗だし、ポイント引き離されてワールドチャンピオンも遠のいたもんねぇ。

フェラーリは相当悔しかったようで「退屈が勝者」発言しちゃって、ファンを逆なでってよ(笑)

F1ファンだけじゃなく、ティフォシまで呆れちゃいますよね。

今シーズンは残り6戦。セブのチャンピオンの可能性は数字上は可能だけど実際のところはもう殆どムリだろうね。

昔のF1みたいにマシン壊れてリタイアなんて皆無だからねぇ・・・

ミハエル時代のピット作業もストラテジーもドライバーも完璧って時代が懐かしいよ・・・


▼ドライバーズポイント
1 281pt ルイス
2 241pt セブ(40pt差)ハムの後ろでフィニッシュしてりゃ離されますよ・・・
3 174pt キミ

▼コンストラクターズポイント
452pt メルセデス
415pt フェラーリ(37pt差)そりゃ離されますよ・・・


■決勝ダイジェスト動画はこちら

■決勝レポートはこちら

■フェラーリ決勝コメントはこちら


2019年の各チームのドライバーばこちらに

次は2週間後にロシアGP(ソチ・オートドローム)です!

9月30日(日)決勝です!

フォルツァ! フェラーリ!

キミのポール・トゥ・ウィンが見たいぞ~!

▼フェラーリF1プラモデル