« フェラーリ458イタリアのスマートフォン! モトローラi867! |メイン| 前輪がジェットエンジンのフェラーリF1マシン!? »

2014年4月 8日

第3戦 バーレーンGP まるでいいとこなしのスクーデリア・・・


BSフジ観戦組の自分です。

決勝レースは日曜深夜24時なのに、放送は月曜22時・・・。

ネットもSNSも遮断して結果を見ないように細心の注意を払っていましたよ。

それなのにあの決勝レースはなんだ!

ふがいないぞ! スクーデリア!

2014_bahrain_gp.jpg

●フリー走行
1 アロンソ3位 ライコネン6位
2 アロンソ3位 ライコネン14位
3 アロンソ7位 ライコネン10位

●予選
アロンソ10位 ライコネン6位

●決勝
アロンソ9位 ライコネン10位


「キミが6番手で初めてアロンソを上回った!」と思ったら、アロンソは予選中に原因不明のエンジントラブルでパワーが落ちていったそう・・・。

結局アロンソ10番手か・・・。

メルセデスのロズベルグ、ハミルトンがフロントロー独占・・・

これまでは「予選も決勝もベッテル」で不評だったけど、2014年は「結局メルセデスか・・・」って事でシーズン序盤だというのにもうつまらないですね。

早くフェラーリにポール争い、優勝争いが出来るようになってもらわないと盛り上がらないなぁ・・・


さて、初のナイトレースのバーレーンの決勝。

5番グリッドスタートのライコネンがスタートで失敗する・・・

マグヌッセン(マクラーレン)と接触?

これでライコネンのレース戦略に影響がでたらしいが・・・。

アロンソはスタートでポジションを上げるも、F14Tのスピード不足は明らかで・・・。

いくらメルセデスエンジンだからってフォースインディアに前に行かれているようじゃね・・・。

しかも、シーズン開幕前に不調と言われたルノーエンジンのレッドブルにも太刀打ちできないんだからさぁ。

そりゃルカ会長も途中で帰っちゃうよ。

こりゃチームスタッフは会長から厳しい言葉をもらうだろうね。

このままじゃ人事異動もありえるかもしれないね。

グティエレス(ザウバー)はマルドナド(ロータス)に突っ込まれてマシンが吹っ飛んで回転してしまいました!

最近ではなかなか見ない激しいクラッシュでしたね。

ドキッとしましたよ。

マルドナドには以下のペナルティ
●10秒間のストップアンドゴー
●次戦中国GPでの5グリッド降格
●ペナルティポイント3点


さて、メルセデスの2台が異次元の走り。

セーフティカーが退いた後は2台でバトルしながらフィニッシュ?

3位のペレス(フォースインディア)に24秒差?

セーフティカーが入らなきゃ一体何秒差になっていたのか・・・。

1992年のウィリアムズのマンセル、パトレーゼの時代を思い出しましたね。

アクティブサスペンションで圧倒的な速さで他チーム全てを周回遅れにする強さだったもんねぇ。

これで開幕から3戦でロズベルグ(1勝)、ハミルトン(2勝)か・・・。

強すぎるぞ! メルセデス!

弱すぎるぞ! スクーデリア!



決勝レポートはこちら

ドライバー決勝コメントはこちら

ドライバーランキングはこちら




さあ、次は2週間後に中国GPです。

4月20日決勝です。

ステファノが中国GPまでにはF14Tを改良するって言ってたけど大丈夫かな?

フォルツァ! フェラーリ!




▼ブルムのフェラーリミニカー。
    

投稿者 shigeo : 2014/04/08 | 【category:F1GP2014 予選・決勝結果】 | 

Copyright © 2005- www.akakutehayai.com All rights reserved.
アカクテハヤイフェラーリF1 [akakutehayai Ferrari F1] on Facebook
RSSについてはこちら | リンクについて