« なんだこれは?フェラーリ312Tなのか? |メイン| 空から見よう! 第3戦バーレーンGP バーレーン・インターナショナル・サーキット! »

2014年3月31日

第2戦 マレーシアGP アロンソ4位でも満足なんてできません。


2014_malaysian_gp.jpg

『悲しきフェルナンド』って感じかな・・・


●フリー走行
1 アロンソ11位 ライコネン2位
2 アロンソ5位 ライコネン2位
3 アロンソ7位 ライコネン3位

●予選
アロンソ4位 ライコネン6位

●決勝
アロンソ4位 ライコネン12位


予選直前に嵐のようなスコールが来て予選スタートが遅れた。

雨の予選ではマシンの本来のポテンシャルと言うよりも、ギャンブルで結果が決まるから心配していました。

以前には雨の予選でギャンブルしすぎて後方に沈むなんて事がありましたから。

アロンソ4位、ライコネン6位ならまあまあの結果ですが・・・

またハミルトン(メルセデス)がポールだよ・・・

ベッテルがフロントローだよ・・・

まぁ、ハミルトンもベッテルも決勝ではトラブルで早々にリタイアしてもらおう(笑)

マッサ(ウィリアムズ)がQ2で脱落ってのが残念だなぁ。

「ウィリアムズのマシンはドライではいいけど、ウェットは苦手」ってことをマッサは言ってるみたい。

アロンソ、ライコネン、マッサという歴代フェラーリドライバーの表彰台独占ってのを期待しているんだからさ。

頑張れよ! マッサ!



さて、決勝。

スタート時はドライでしたね。

いい天気で雨の降る気配はなし。

スタートでアロンソはポジションを1つ落とす。

ロケットスタートとはいかなかった。

マルドナド(ロータス)とビアンキ(マルシャ)が接触したけど後方なので問題なし。

予選で後方グリッドにいるともらい事故もあるけど、3列目くらいまでにいればそんなケースは少ないでしょう。

さぁ、アロンソ、ライコネンに頑張ってもらおうと思っていたら・・・

2周目にはマグヌッセン(マクラーレン)がライコネンの右リアタイヤをパンクさせやがった・・・。

マグヌッセンには5秒のストップ・アンド・ゴーペナルティが出たけどさ、ライコネンのレースを台無しにしたんだよね。

本人は9位フィニッシュしたんだよね。

マグヌッセンに2点のペナルティポイントが付いたけど、ドライバーズポイントも2ポイント獲得したわけだよね?

12ポイントになったら1レースの出場停止?

って事は11ポイントまでは・・・

これはベッテルが悪用しそうなレギュレーションじゃないか?(笑)


さて、先頭グループはメルセデス2台にレッドブル2台。

自力でこの2チームの前に行かなきゃ今シーズンの展望も暗いよね?

リカルド(レッドブル)はタイヤ装着ミスとフロントウイング脱落でリタイアしてくれたけど、ハミルトン、ロズベルグ、ベッテルはトラブルフリーでアロンソより前を行く。

結局アロンソは3位のベッテルに10秒以上離されてフィニッシュ。

もちろんヒュルケンベルグ(フォース・インディア)のオーバーテイクに時間がかかったって事もあるけどさ。

F14Tを改良していかなきゃ、今シーズンもつらい状態だね。

速さが足りないよね。

う~ん、ティフォシが満足するレースは一体いつなんだろうか・・・



決勝レポートはこちら

ドライバー決勝コメントはこちら

ドライバーランキングはこちら





さあ、次バーレーンGPは今週です。

連戦です。

Back to back です。

4月6日決勝です。

フォルツァ! フェラーリ!




▼春ですねぇ。フェラーリの自転車で走りたいねぇ。
    

投稿者 shigeo : 2014/03/31 | 【category:F1GP2014 予選・決勝結果】 | 

Copyright © 2005- www.akakutehayai.com All rights reserved.
アカクテハヤイフェラーリF1 [akakutehayai Ferrari F1] on Facebook
RSSについてはこちら | リンクについて