« 第12戦 ハンガリーGP予選 1列目レッドブル 2列目フェラーリ  |メイン| これは「買い」でしょう!F1速報から創刊20周年特別編集『F1 MEMORIES』が8月2日に発売! »

2010年8月 2日

第12戦 ハンガリーGP決勝 レッドブルとフェラーリの一騎打ち!


2010年 第12戦ハンガリーGP決勝

フェルナンド・アロンソ 2位



フェリペ・マッサ 4位


スタートで3番グリッドのアロンソがウェバーをパス! オープニングラップはベッテル-アロンソ-ウェバー-マッサの順。

しばらくは落ち着いたレース展開でしたが、ビタントニオ・リウッツィ(フォース・インディア)のマシンからパーツが落ちてセーフティカーが導入されたあたりからドタバタが始まった。

ベッテルの強引なピットイン(笑)。ペナルティにはならなかったけど・・・。

メルセデスのロズベルグの右リアタイヤが外れて転がっていく。 装着ミスだってさ。お粗末。これで5万ドルの罰金。

クビサ(ルノー)のピットアウトとスーティル(フォース・インディア)のピットインで接触。クビサには10秒間のストップ・アンド・ゴー・ペナルティー。接触の影響でサスペンションがおかしくなって結局リタイア。ルノーには5万ドルの罰金だって。ロリポップマンのミスだよね。クビサは残念だったね。それでも冷静なクビサは、まるでマッサのようだ。マッサも過去に多くのチームスタッフのミスでリタイアしたりポジションを落としたりしたけど、チーム批判とかしないからね。ドイツの若いドライバーとは違いますね(笑)。

フェラーリはセーフティカー導入でアロンソとマッサをすぐに連続でピットインさせた。マッサには不運でハミルトンに前に行かれてしまった。そのままトラックに留まってポジションを落とすよりはいいと考えたんでしょう。

しかし、ピットインしなかったウェバーが一番いい結果とは・・・。

まぁ、フェラーり、マッサが真似しても優勝できたかは疑問だしねぇ。仕方ないか・・・。

その後もハミルトンの突然のストップ。

シューマッハとバリチェロの因縁の対決! バリケロがシューミをオーバーテイクした際にシューミが幅寄せしすぎたってことで、シューミに対して次戦ベルギーGPでの10グリッド降格処分。確かに見ていてヒヤッとしたけどねぇ。

セーフティカー導入中にベッテルが前のウェバーとの距離をあけ過ぎてドライブスルーペナルティ。マッサの前で復帰だよ・・・。もうちょっとだったのに。やっぱりマッサにはアロンソほどの速さがない・・・・。次は頑張ってほしいぞ!

ベッテルは何故自分がペナルティなのか分かってなかったみたい。セーフティカー導入中に前のマシンとの車間距離についてのルールを知らなかったのかな?

表彰台で笑顔のないベッテル。ウェバーと目を合わせようともしない。

Twitterのツイートで「なんか表彰台のベッテルの表情を見ていると、若き日のアナキンスカイウォーカーを見ているよう。きっとダークサイドに陥るぞ(笑) 」ってのがあった。激しく同意!言い得て妙ですね(笑)。

インタビューでも憮然とした表情のベッテル。

ウェバーとドライバーズポイント同点だったのに、これでウェバーが161ポイントでトップだもんねぇ。ベッテルは10ポイント差の3位。不機嫌にもなるよねぇ。

ちなみにアロンソは141ポイントで5位、マッサは97ポイントで6位です・・・。

最近のレッドブルは壊れないからポイントの取りこぼしもないし・・・。

残り7戦で追いつけるでしょうか?

何か画期的な新パーツはないかなぁ?

第13戦ベルギーGP決勝は4週間後の8月29日。

各チーム短い夏休みです。

フェラーリのプラモデル、ミニカーはこちら。

投稿者 shigeo : 2010/08/02 | 【category:F1GP2010 予選・決勝結果】 | 

Copyright © 2005- www.akakutehayai.com All rights reserved.
アカクテハヤイフェラーリF1 [akakutehayai Ferrari F1] on Facebook
RSSについてはこちら | リンクについて