« フェラーリテーマパーク「フェラーリワールド アブダビ」 |メイン| 第11戦 ドイツGP決勝 フェラーリ復活 ワン・ツーフィニッシュ! でも素直に喜べないんだよね。  »

2010年7月25日

第11戦 ドイツGP予選 1000分の2秒!! アロンソ2位!マッサ3位! フェラーリ復調!


前戦イギリスGPも我らがフェラーリは接触、パンク、ペナルティ、セーフティカーと散々でした・・・。

ドイツで挽回したい!

ってそろそろ本当にここらでしっかりと復調してもらわないとまじヤバイっしょ!

2010年第11戦 ドイツGP予選

GoogleMapでドイツGP ホッケンハイムリンクを空から見る。


フリー走行1 マッサ2位・アロンソ19位
フリー走行2 マッサ3位・アロンソ1位
フリー走行3 マッサ4位・アロンソ2位

イギリスGP予選の際の記事で「何でもQ3でだけ使う特別なデバイスがあるらしい。アクセル開閉とは関係なく排気が一定になるようなデバイス? エンジンを傷めるからQ3だけ使うらしい。それが予選で強力な武器になっているらしい。本当ならフェラーリにも欲しいぞ!」と書きましたが、ついにドイツGPでフェラーリはレッドブル式の一定排気圧コンセプトを持ち込んだらしい。

レッドブルが予選Q3で圧倒的な速さを見せ続けるのは、低速コーナーでドライバーがスロットルを開けていない場合にも排気ガスをブロウンディフューザーに通し続けるシステムのおかげだったそうだ。

マクラーレンやルノーも開発しているらしい。

さぁ、この新しい「一定排気圧コンセプト」が功を奏するか!

さて予選。

■公式予選結果

Q1でタイムの悪い7台が脱落(バンプアウト)。18位~24位確定。

24位 ルーカス・ディ・グラッシ (ヴァージンVR-01・コスワース)
23位 山本左近 (ヒスパニア・レーシング・コスワース)
22位  ビタントニオ・リウッツィ (フォース・インディアVJM03・メルセデス)
21位 ブルーノ・セナ (ヒスパニア・レーシング・コスワース)
20位 ティモ・グロック (ヴァージンVR-01・コスワース)
19位 ヘイキ・コバライネン (ロータスT127・コスワース)
18位 ヤルノ・トゥルーリ (ロータスT127・コスワース)


Q2で、また7台がバンプアウト。11位~17位確定。

17位  セバスチャン・ブエミ (トロ・ロッソSTR5・フェラーリ)
16位 ハイメ・アルグエルスアリ (トロ・ロッソSTR5・フェラーリ)
15位  ペドロ・デ・ラ・ロサ (BMWザウバー・フェラーリ)
14位  エイドリアン・スーティル (フォース・インディアVJM03・メルセデス)
13位  ヴィタリー・ペトロフ (ルノーR30)
12位  小林可夢偉 (BMWザウバー・フェラーリ)
11位  ミハエル・シューマッハ (メルセデスMGP W01)


Q3。 1位~10位確定。

10位  ニコ・ヒュルケンベルグ (ウイリアムズFW32・コスワース)
9位  ニコ・ロズベルグ (メルセデスMGP W01)
8位  ルーベンス・バリチェロ (ウイリアムズFW32・コスワース)
7位  ロバート・クビサ (ルノーR30)
6位  ルイス・ハミルトン (マクラーレンMP4-25・メルセデス)
5位  ジェンソン・バトン (マクラーレンMP4-25・メルセデス)
4位  マーク・ウェーバー (レッドブルRB6・ルノー)
3位  フェリペ・マッサ (フェラーリF10)
2位  フェルナンド・アロンソ (フェラーリF10)
1位  セバスチャン・ベッテル (レッドブルRB6・ルノー)

Q2を好タイム通過するアロンソ、マッサ! 

Q3に期待大!

アロンソはベッテルに1000分の2秒差で2位。ポールを獲れたらサイコーだったんですけどね!

今シーズン初のフロントローを喜びましょう。

レッドブルとしっかりとタイム争いが出来ています。

マシンの開発がいい方向に向いているようですね!!

アロンソには決勝スタートでホールショットを決めてほしい!!

マッサもこれでオープニングラップの不運から開放されるでしょう。

久しぶりに期待が持てる決勝ですっ!!

行けるぞ!マッサ!




行けるぞ!アロンソ! 




Forza! Ferrari!!

投稿者 shigeo : 2010/07/25 | 【category:F1GP2010 予選・決勝結果】 | 

Copyright © 2005- www.akakutehayai.com All rights reserved.
アカクテハヤイフェラーリF1 [akakutehayai Ferrari F1] on Facebook
RSSについてはこちら | リンクについて