« 第9戦 ヨーロッパGP予選 フェラーリ下方排気システム導入!  |メイン| フェラーリ612GTOコンセプト? »

2010年6月28日

第9戦 ヨーロッパGP決勝 セーフティカーで台無しのレース・・・。


2010年 第9戦 ヨーロッパGP決勝

フェルナンド・アロンソ 9位



フェリペ・マッサ 14位


ウェバーとコバライネンのド派手なクラッシュ。

一番危ないクラッシュだよね? 前車のリアタイヤにフロントタイヤで乗り上げるって・・・。

で、セーフティカーが入った。

各車続々とピットインする中、我らがフェラーリは一向にピットに来ない・・・。どうしたんだ?国際映像にも映らないし・・・。

地上波の解説ではわからないことばかり。セーフティカーはトップのベッテルの頭を押さえたのか?

セーフティカー導入の通達が出たタイミングではだれがピットレーン入り口に一番近かったのか?

国際映像も解説も不十分だよね。

しばらくしてハミルトンがセーフティカーを追い越していくリプレイが流れる。その後ろにアロンソとマッサ・・・。

そうか、セーフティカーのコースインのタイミングがフェラーリにとって最悪だったのか・・・。

マッサの後ろのマシンからピットに入り始めたってわけか・・・。

セーフティカー導入時のピットレーンオープンってルールが運悪くフェラーリに不利に働いていしまった。

後にセーフティーカー導入時にラップタイムが速すぎた9名のドライバーに審議対象の表示。

でもレース後に5秒のタイム加算ペナルティじゃあねぇ。殆ど意味なし・・・。

シューミもピット出口の赤信号で待たされてレース台無し。

それもこれも、コバライネンのロータスT127コスワースがレッドブルRB6ルノーより圧倒的に遅いから?

フロントロースタートのウェバーがスタートで失敗してコバライネンの後ろにまで後退するから?

全くつまらんレースでした・・・。

第10戦イギリスGP決勝は2週間後の7月11日。

次に期待しますか。

その他、フェラーリのプラモデル、ミニカーはこちら。

投稿者 shigeo : 2010/06/28 | 【category:F1GP2010 予選・決勝結果】 | 

Copyright © 2005- www.akakutehayai.com All rights reserved.
アカクテハヤイフェラーリF1 [akakutehayai Ferrari F1] on Facebook
RSSについてはこちら | リンクについて