« 第2戦 オーストラリアGP予選 フェラーリ好調? マッサ5番手 アロンソ3番手 |メイン| スクープ! フェラーリ599GTO! »

2010年3月29日

第2戦 オーストラリアGP決勝 波乱だらけ!マッサ3位!アロンソ4位。


2010年第2戦 オーストラリアGP決勝

フェリペ・マッサ 3位



フェルナンド・アロンソ 4位


アロンソはオープニングラップでバトン、シューマッハと接触してスピン。マシンが逆を向いてしまい全マシンが行くのを待つしかなかった・・・。後続車に突っ込まれなかったので良かったと思うしかないか・・・。

レッドブルはマシンの信頼性不足ですね。開幕戦ではスパークプラグの問題で優勝を逃したベッテルが、今回はホイールナットの振動でホイールを取り付けるパーツが損傷。結局リタイア。ベッテルはイライラしているでしょう。このストレスが次戦からのあせりになれば悪循環に向かうか?

フェラーリはまたしても棚ボタで順位を上げることができました。でも、これもレース。とにかくフィニッシュしなけりゃ何も始まりませんからっ!

オーストラリアGPは例年セーフティカーの入る確率が高い。今年もオープニングラップでいきなりでしたね。

カムイのクラッシュはひやっとしたけど、どうやらいきなりフロントウイングが脱落したわけじゃなくて、その前に他車との接触の影響があったみたい。巻き添えを食ったセバスチャン・ブエミとニコ・ヒュルケンベルグも無事でなにより。しかし、日本人ドライバーにぶつけられてレースを台無しにされたと今後ず~っと恨まれるのは嫌ですね~。

1994年のローランド・ラッツェンバーガーの事故のこともあるし、フロントウイング脱落は本当に怖いです。

しかし、今年のオーストラリアGPは面白かったんじゃない?

雨やクラッシュ、トラブルなどの要因もありましたが、テール・トゥ・ノーズあり、バトルあり。ピット戦略の違いによる面白さもありました。終盤のアロンソVSハミルトンは見ていてドキドキ。両車接触リタイアなんてことになったら遺恨が残るしね~。それはそれで期待する人もいたかもしれないけど(笑)。

同じチームとは言え、アロンソがマッサをオーバーテイクするのかが見ものでした。マッサはミスなくしっかりと走りパスさせない。アロンソも熱くならずに不要なリスクは犯さずに無理なオーバーテイクはしかけませんでした。落ち着いていたみたい。大人じゃん!開幕前はアロンソとマッサの関係が心配だったけどさ。まだ分からないって? まぁ、そうですけどね。

第3戦マレーシアGP決勝は1週間後の4月4日。

セパンではマッサは過去に2度もポール獲っているし楽しみです。

今年はいけるぞ!! スクーデリア・フェラーリ・マールボロ!!


▼今回のテーマは「F1本」
   

投稿者 shigeo : 2010/03/29 | 【category:F1GP2010 予選・決勝結果】 | 

Copyright © 2005- www.akakutehayai.com All rights reserved.
アカクテハヤイフェラーリF1 [akakutehayai Ferrari F1] on Facebook
RSSについてはこちら | リンクについて