2009年5月20日

プラモデルのフェラーリは元気だ!312T2、250TR、641/2、そして187にF2007?

静岡ホビーショーが終わりましたね。

当然、沖縄に住むshigeoは行けません。静岡の実家から会場まではチャリですぐなのに・・・。

ネットで情報収集です。

ハセガワが6月25日に「フェラーリ312T2 1976日本GP(1/20)」を発売。お得意のバリエーション展開。ジル人気を当て込んでのことでしょう。Amazonでも予約受け付けてますね。

▼これはshigeoの作ったペーパークラフトの312T2▼
ジル・ヴィルニューブが1977年にドライブしたカーナンバー11のマシン。

そして、「フェラーリ250テスタロッサ(1/24)」のバリエーション展開も。

イタリアで開催されたオークションに出品された「250TRのシャーシNo0714」の人気に便乗したキットです(笑)。

イタリアで開催されたオークションに出品された「250TRのシャーシNo0714」

既存の250TRのキットにデカール付けて限定販売だそうです。

デカールは5台分を予定しているそうだ。

 ・1959年ブリッジハンプトン ナショナル出場車 Car No.124 (黒に赤ノーズ:7位)
 ・1958年ブエノスアイレス1000kmレース出場車 Car No.26 (白に黒/赤/黄帯:4位)
 ・1959年ペンサコラ ナショナル出場車 Car No.25 (黒に赤ノーズ:3位)
 ・1959年リバーサイド キワニ グランプリ出場車 Car No.12 (黒に赤ノーズ:8位)
 ・1962年メドウデール ナショナル出場車 Car No.94 (赤に白ノーズ:6位)

全部作ろうと思ったらキットを5個買う事に・・・。デカールは余るし・・・。こりゃフェラーリエンスー狙い撃ちのフジミの戦略キットだな(笑)。

で、実車のオークションの結果ですが、900万ユーロ(約11億5390万円)で落札されたそうです!自動車のオークションでは過去最高の落札額ってよ! どこかのお金持ちのガレージで大切に保管されるのでしょう。
 
レスポンスのサイト参照ください。

フジミは「フェラーリ641/2」のバリエーションを展開中ですが、次は「フェラーリF187」と「F2007」が秋ごろに発売予定との噂が!! こりゃスゴイ!

2009年F1グランプリのフェラーリはサッパリですが、プラモデル業界の2009年はバブルの頃を思い出させるフェラーリキット怒涛のリリースですね。

▼今回のテーマは「ハセガワとフジミのフェラーリプラモデル」 今のうちに買っておかないと・・・。

    

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2009年4月 2日

マニアック過ぎない? フェラーリF430スパイダーBIOFUELのプラモデルって・・・。フジミさん!

フェラーリF430スパイダーBIOFUELのプラモデルってマニアック過ぎない?

ホビーサーチのメールマガジンを購読しているんだけど、 フェラーリF430スパイダーBIOFUELのプラモデルの予約があった。

商品名   :   フェラーリF430 スパイダー BIOFUEL (プラモデル)
メーカー   :   フジミ
スケール   :   1/24
シリーズ   :   リアルスポーツカー、RS-75
発売予定日   :   4月上旬
定価   :   3,780円

ホビーサーチの該当ページはこちら。

フジミ模型のサイトの4月の新製品コーナーにも案内が載った。

4月7日発売だそうです。

フジミさんお得意のバリエーション展開ですね。もともとF430スパイダーのプラモデルはあったわけだから、成型色を変えてデカール準備すればいいってことだね。もしかしたらRS-431のシルバーのキットにデカール付けたものかもしれないけど。

しかし、需要はあるんだろうか?

F430バイオヒューエルのプラモってマニアック過ぎない? クルマ自体はF430と外観一緒だし、違うのはBIOFUELのロゴだけなんじゃ・・・。

実車は2008年1月のデトロイトモーターショーで発表されたモデルです。

▼実車画像は過去記事でどうぞ
バイオエタノールで動くフェラーリF430スパイダーがデトロイトモーターショーで発表されたぞ!(2008/01/16)

▼今回のテーマは「フジミのフェラーリF430スパイダーのプラモデルのバリエーション」。

  

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2009年3月 8日

プラモデル蔵出し 東京マルイ フェラーリ308GTB(1/24)

上級者向ハイテクニカルシリーズ。その割りに定価は1000円。安い。1990年以前のキットじゃないかな? 

東京マルイのフェラーリ308GTB(1/24)のプラモデル。

上級者向ハイテクニカルシリーズ。

その割りに定価は1000円。安い。1990年以前のキットじゃないかな? 

何がハイテクニカルなのかって? 以前に同シリーズの512BB(-だったと思う-)を作ったのだが・・・

こちらが箱の中身です。

何がハイテクニカルなのかって? 以前に同シリーズの512BB(-だったと思う-)を作ったのだが、経年変化なのか、もともとそういうキットだったのか、恐ろしくボディが歪んでいて・・・。多分、そういう意味でテクニックがないと完成できないモデルって意味じゃないかと(笑)。

以前に紹介した同じく東京マルイの上級者向ハイテクニカルシリーズ「フェラーリ365GT4BB(1/24)」のプラモデルはこちら。

東京マルイの未組立キットはこちら。

▼今回のテーマは「フェラーリ ロードカープラモデル」 

    

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2009年2月28日

プラモデル蔵出し フジミ模型のフェラーリF355。

フジミ模型1/24サイズのプラモデル。フェラーリF355ベルリネッタ(RS-57)

フジミ模型1/24サイズのプラモデル。フェラーリF355ベルリネッタ(RS-57)。

定価1800円 → 1699円でトイザらスで購入。最近じゃないよ。相当むかし・・・。

最近のトイザらス(沖縄那覇新都心店)はガンプラとかケロロのプラモデルしか置いていない・・・。フェラーリに限らずクルマのプラモは撤退ですか・・・。塗料とかもないし・・・。

フジミ模型1/24サイズのプラモデル。フェラーリF355ベルリネッタ(RS-57)

こちらが箱の中。もちろん、キット状態で保管中です。

実車は1994年発表のルカ・ディ・モンテツェモーロ体制の初モデル。頭にFERRARIを意味する「F」が付けられるようになる。

1990年代のフェラーリロードカーモデルラインナップはこちら。

フェラーリプラモデル(56キット)はこちら。


▼今日のテーマは「プラモデル本」
    

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2009年2月26日

発売開始! フジミ模型『フェラーリ248F1』 1/20のプラモデルですよ! 今が買い!

フジミ模型から『フェラーリ248F1』の1/20プラモデルが発売されましたよ!

フジミ模型から『フェラーリ248F1』の1/20プラモデルが発売されましたよ!

しかも、ミハエルラストランのブラジルGP仕様。

価格は4,725円。

フジミのサイトで試作品の画像が公開されました。

先日のアカクテハヤイメールマガジン【あかまぐ】の2/8配信号にも書きましたけど、発売が2月13日から2月18日に変更になったりしてましたが遂に発売!

そしてAmazonでも取り扱いスタートです。3,711円(21%OFF)で販売していますね。

ブラジルGP用カルトグラフデカールも合わせて発売。

フェラーリ248F1用エッチングパーツも当然発売!

  

Amazonでも取扱量が少ないみたい。今のうちに購入しておいた方がいいですね。

248F1と言えば、2006年シーズンを戦ったマシン。プラモデル作るならやっぱり最終戦ブラジルGP仕様ですよね。ミハエルのドライバーフィギュアとかも入っていればいいのに。

ミハエル・シューマッハのラストランのマシンとして制作するか、母国で見事ポールトゥウィンを飾ったマッサ車として制作するか? いっそのこと2台制作?

2006年シーズンレビューはこちら

2006年ブラジルGP予選結果

2006年ブラジルGP決勝結果


▼今日のテーマは「フェラーリ248F1」

   

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2009年2月17日

プラモデル蔵出し フェラーリF50 ハセガワ1/24。

ハセガワ・レベルのフェラーリF50のプラモデルです。サイズは1/24。

ハセガワ・レベルのフェラーリF50のプラモデルです。サイズは1/24。

数年前に定価2400円 → 1999円でトイザらスで購入。組み立てずに箱積み・・・。

トップ装着のクローズドボディタイプをキット化したもの。

こちらが箱の中身。
ルーフ装着状態のクローズドボディタイプをキット化したもの。実車は基本がオープンでデタッチャブルルーフを装着してクローズドになる。

F40の後継モデルでフェラーリ創設50周年記念モデルである。エンツォの息子であるピエロ・フェラーリが発案したクルマで、1991年のF1「641」系列の技術が投入され、「公道を走るF1」と呼ばれた。特にボディ下面はF1同様フラットボトムによるエアロダイナミクス処理が施された。349台限定販売。デザインはピニンファリーナが担当。4700ccV12 ミッドシップエンジン。

タミヤのF50のキットも持っています。こちらはオープン、クローズドのどちらかを選んで制作できる。

その他、フェラーリプラモデルはこちらのページで56キット紹介しています。


▼今回のテーマは「フェラーリF50」

    


投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2009年1月19日

プラモデル蔵出し「フジミのディーノ246GT」。エンスージアストモデルじゃないフェラーリ。

フジミの「ディーノ246GT」のプラモデル。サイズはもちろん1/24。

フジミの「ディーノ246GT」のプラモデル。サイズはもちろん1/24。

型番は「RS-1」。RSシリーズの記念すべき第1号なのかな?

いつ買ったかは覚えていない相当むかしのもの。定価1800円 → 1699円でトイザらスで購入したようだ。価格のラベルが箱に貼ってあった。

多分、ディーノのプラモデルを1個も持っていないので飛びついたのでしょう。

エンスーモデルじゃないからパーツ数も少なくてシンプルなキットですね。

こちらが箱の中身。

エンスーモデルじゃないからパーツ数も少なくてシンプルなキットですね。

▼今日のテーマは「沖縄モノ」。shigeoは沖縄に住んでますので、私のオススメする沖縄のものを紹介します。

    

左から
●いろんな泡盛がありますが「松藤」はオススメです。
●「らふてぃ」とは沖縄風豚バラ肉角煮です。とろっとろっで美味です。
●ギネスにも載った宮古島の塩。
●沖縄そばは説明不要かな? 週に一度は食べてます!
●島田紳助のすべらない沖縄旅行ガイドブック。沖縄旅行の前に読むととても役立つと思います。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年12月31日

プラモデル蔵出し 今は亡きロッソの「フェラーリ642(1/43)」。

今は亡きプラモデルメーカー「Rosso(ロッソ)」のフェラーリ642(1/43)のプラモデル。

今は亡きプラモデルメーカー「Rosso(ロッソ)」のフェラーリ642(1/43)のプラモデル。

定価3360円で購入した記録が残っている。十数年前です。買ったのは。

キットは1991年開幕戦のアメリカGP仕様です。

別に開幕戦で優勝したと言うわけでもなく、キット化にあたり参考にしたのが開幕戦だったって事でしょう。

1991年はフェラーリ一度も優勝していないしね・・・。

詳しくはF1GPプレイバック1991年のページをどうぞ。泣きたくなる位、惨敗だったフェラーリです・・・。

アッパーカウルはあらかじめデカール貼られて、クリア塗装されているキット。

アッパーカウルはあらかじめデカール貼られて、クリア塗装されているキット。マルボロマークも標準です。

マルボロマークも標準です。

プラモデルと言うよりも、ボディがプラスチックの組立て式ミニカーって感じかな? モノコックとかメタルでずっしりと重さもあるしね。

プラモデルと言うよりも、ボディがプラスチックの組立て式ミニカーって感じかな?

と、言う事で2008年ラストのエントリーでした。

ブログを見ていただきありがとうございました。 ミニカーを譲っていただいたみなさん! グッズを譲っていただいたみなさん! 情報をお寄せいただいたみなさん! コメント書き込んでいただいたみなさん! 全てのみなさんに感謝です~!

来年も今まで同様地道にコツコツやっていきます! 

良いお年を~! Buon anno!(ブォナンノ~!)

▼今日のテーマは「ホビー」。ミニカー、キーホルダー、ピンバッジ。フェラーリファンたるもの子供にもフェラーリブランドのスクーターを与えたいものです。自分のモノばかり買うと奥方にひんしゅくを買うからかもね(笑)。きれいに遊ばせて、その後はお父さんのコレクションにするのです(笑)。

    


投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年12月28日

プラモデル蔵出し「ユニオン フェラーリ512S(1/24)」。ポルシェに勝てなかったフェラーリ。

ユニオンの「フェラーリ512S」。 1/24サイズのプラモデルです。

ユニオンの「フェラーリ512S」。 1/24サイズのプラモデルです。

1993年頃に定価2,000円のところ東京池袋ビックカメラで1,460円で購入。

最上級者向モデルと謳われています。

上級者向けですから成型色は白にしておきましたよ。って事ですね。

こちらが箱の中身です。上級者向けですから成型色は白にしておきましたよ。って事ですね。その割にはパーツ数がメチャクチャ多いと言う訳でも・・・。フジミのエンスージアストモデルの方が圧倒的にパーツ数は多いですね。 


同時に購入した「フェラーリ330P4」のプラモデルはこちらに。

プラモデルキットのページはこちら。

フェラーリ512Sの実車については、以前にアシェットフェラーリミニカーコレクションNo.23の「フェラーリ512S」を紹介した際に書きましたんで、そちらをご覧ください。決して手抜きでは・・・・。


▼今日のテーマは「512Sのプラモを作る」。本で512Sの実車資料を揃え、エアブラシも準備。でも、その前にエアブラシのテクニックを学ばなきゃ・・・。

    


投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年12月22日

プラモデル蔵出し どこがグレードアップマニアックバージョン? ロッソの「フェラーリ512TR(1/24)」。

ハイテックバージョン。GMV(グレードアップマニアックバージョン)と呼ばれるキット。

今は亡きプラモデルメーカー「ロッソ」の「フェラーリ512TR」です。サイズは1/24。

ハイテックバージョン。GMV(グレードアップマニアックバージョン)と呼ばれるキット。

定価2500円 → 1250円の50%OFFで購入。エッチングパーツ付きのキットでこの価格はお買い得だから買ったんだろう。多分。十数年前のことだからあまり覚えていない。

先日は「フェラーリ512TR(塗装済みボディ付)」のキットを紹介した。確か、ロッソはこれらのほかにも通常版やもろもろバリエーション展開していたと思う。

どこがグレードアップマニアックなんだろう?

こちらが箱の中身。どこがグレードアップマニアックなんだろう?

バブルの時代に泡と消えてしまったロッソ。願わくば存続してほしかったぞ! 合掌。

もしかしてこのエッチングパーツがあるからグレードアップって事か?

バブルの時代に泡と消えてしまったロッソ。願わくば存続してほしかったぞ! 合掌。

このグレードアップマニアックバージョンのエッチングパーツ使って、塗装済みボディ被せればお手軽かな?

▼今日のテーマは「プラモデル」。制作のためのテクニック本とかいろいろ。読むだけじゃなくて手を動かさなきゃねぇ。反省・・・。

    

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年12月11日

プラモデル蔵出し「タミヤ模型フェラーリF189前期型(EARLY VERSION)(1/20)」。

タミヤ模型グランプリコレクションNo.23 1/20サイズのフェラーリF189前期型(EARLY VERSION)。

タミヤ模型グランプリコレクションNo.23 1/20サイズのフェラーリF189前期型(EARLY VERSION)。

「640」の方がわかりやすいんだけど・・・。

十数年前に定価1,500円で購入。1台は発売当時作りました。将来もう一度作ろうとキットを購入。そして、箱積みで今に至る・・・。駄目じゃん・・・・。

後期型のプラモデルは先日紹介しましたが、こちらはインダクションポッドの低い前期型。

後期型は今でも発売されていますが、前期型は絶版のようですね。

箱絵がいいよね。当時の雑誌(オートモデリングだったと思う)に、箱絵同様に制作したプラモデルがあった。そんな風に作ってみたいと思いつつ十数年・・・。

多分アッパーカウルが違うだけで他は前期も後期も同じパーツなんじゃないかな?

後期型(ポルトガルGP仕様)の時にも書いたけど、ドライバーフィギュア付き。

多分アッパーカウルが違うだけで他は前期も後期も同じパーツなんじゃないかな? 

後期型同様マルボロデカール! いい時代ですねぇ。

後期型同様マルボロデカール! いい時代ですねぇ。

Agipロゴもいいねぇ。

1989年F1グランプリプレイバックはこちら。

フェラーリプラモデル(56キット)はこちら。


    

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年12月 9日

プラモデル蔵出し「タミヤ模型フェラーリF189後期型」。ベルガーが優勝した第13戦ポルトガルGP仕様。

マンセルがピットイン時に止まりきれず、ピットを通り過ぎてしまいバックしてしまったポルトガルGP仕様とも言う(笑)。

タミヤ模型のフェラーリF189後期型ポルトガルGP仕様のプラモデル。サイズは1/20。

グランプリコレクションのNo.24です。

十数年前に定価1,500円 → 1,090円で東京池袋ビックカメラで購入。

現在も販売されている人気モデル。今の定価は1,800円(税込)です。当時より300円の値上げ。

ちなみに、前期型は絶版なのかな。タミヤからは現在発売されていません。

後期型はAmazonでは高額で販売されてますから、タミヤのサイトで購入した方がお得ですね。
タミヤのサイトのフェラーリF189後期型 (ポルトガルGP仕様)はこちら。

実車は1989年のF1グランプリを戦ったマシン。第4戦メキシコGPから登場したインダクションポッドの高い後期型。

F1ファンには「F189」と言うより「640」と言ったほうがわかりやすいでしょうね。

ゲルハルト・ベルガーが優勝した第13戦ポルトガルGP仕様のプラモデル。だけど、箱絵はナイジェル・マンセル(笑)。

マンセルがピットイン時に止まりきれず、ピットを通り過ぎてしまいバックしてしまったポルトガルGP仕様だからかな(笑)。

ピットでバックするのは違反です。それを平気でやってのけるマンセル。レースに復帰し黒旗がでているのに走りつづけ、セナ(マクラーレン)を巻き込んでリタイアするという荒法師マンセルでした。

次戦スペインGPはマンセル出場禁止で、ベルガーの1台のみでエントリー。

マンセルのカーナンバーで作っても面白いかも。

ドライバーフィギュアが標準で付属。マルボローデカール付きですよ!

こちらが箱の中身。

ドライバーフィギュアが標準で付属。

マルボローデカール付きですよ! 現行品にはないよね?

1989年F1グランプリプレイバックはこちら。

フェラーリプラモデル(56キット)はこちら。

    

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年12月 8日

プラモデル蔵出し 塗装済みボディ付! 「ロッソ フェラーリ512TR(1/24)」。

今は亡きプラモデルメーカー「ロッソ」の「フェラーリ512TR(塗装済みボディ付)」です。

今は亡きプラモデルメーカー「ロッソ」の「フェラーリ512TR(塗装済みボディ付)」です。サイズは1/24。

ロッソの512TRはいくつかのバリエーションがありますが、このキットはクリアコーティング塗装済みボディが付いているのがウリ。

窓枠も半ツヤブラックで塗装済みです。

発売当時の定価は2000円。

発売当時の定価は2000円。

折角ボディ塗装が不要だというのに、未だに組立てないで保管中。

遅々として進まないフジミのマラネロ作るよりもこっちに手をつけたほうが良かったかな・・・。

先日のメルマガ【あかまぐ】(2008/11/23号)にも書いたけど、フジミ模型のバリエーション展開に「塗装済みボディ付」を加えて欲しいと思うですが・・・。

ロッソのプラモデルキット(5点)はこちら。

1/8サイズの643も欲しかったけど流石に高価で手が出ませんでした。惜しい事をした。後悔先に立たず・・・。

    

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年12月 3日

遂に発売!フェラーリ312T2。ハセガワのプラモデル。

ハセガワ「フェラーリ312T2 1976年モナコGPウィナー」プラモデル

ハセガワの「フェラーリ312T2 1976年モナコGPウィナー」プラモデル(1/20サイズ)が遂に発売されました。

定価:3675円(本体価格3500円)。

ハセガワのWEBサイトで試作品の画像が公開されています。

カウルは着脱可能でエンジンも再現。前輪がステア可能って事ですがどういう仕組みだろう? 実車と同じ構造になっているのかな?

ちなみに、1976年モナコGPのウィナーはニキ・ラウダ。ラウダがポール・トゥ・ウィンした第6戦モナコグランプリのマシンをモデル化です。

1976年モナコGP決勝結果

312T2は第10戦ドイツGPでニキ・ラウダが瀕死の重傷を負った大事故のマシンとしてもあまりにも有名。

ドイツGPラウダクラッシュの映像はこちら。

エイダイグリップの1/20の312T2ミニカーはこちら。


Amazonでハセガワの「フェラーリ312T2 1976モナコGPウィナー(1/20)プラモデル」の購入ができます。

フェラーリ312T2用のエッチングパーツ(2730円(税込))も合わせて発売されるらしいです。


    

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年11月26日

14年前! プラモデル蔵出し「プロターフェラーリ126C2(1/24)」。

プロターの「フェラーリ126C2」のプラモデル(1/24)

プロターの「フェラーリ126C2」のプラモデル(1/24)

14年前の1994年に静岡市のレインボーテンで定価5700円で購入。

価格も高かったし、組みにくいって話も当時、プラモ雑誌に載ってたし、作らずに箱積みされて未だに保管中。

価格も高かったし、組みにくいって話も当時、プラモ雑誌に載ってたし、作らずに箱積みされて未だに保管中。

箱の大きさに対してパーツが少ない外国製プラモデルキット。購入して東京まで持ち帰り、シュリンク破って箱を開けたらデカールが入っていなかった・・・。電話で事情を説明し、キットを送って交換してもらった。

プロターの412T1Bも買っておけば良かったかなぁ。

2007年には遂にフジミ模型から「フェラーリ126C2 1982年サンマリノGP(1/20)」が発売されましたね。

フジミの126C2 箱の中身の画像はこちら。

フジミはその後も「126C」シリーズをバリエーション展開してくれてます。
126C2ロングビーチ仕様
126C2サンマリノGPスケルトンモデル
126CK1981年スペインGP仕様

次は641/2、そして248F1とフジミさんは頑張ってくれています。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年11月 6日

今度のフジミはフェラーリ641/2。フェラーリプラモデル(1/20)が活発化。Amazonで予約受付中!

フジミ模型が「フェラーリ641/2 フランスGP仕様」の1/20プラモデルを11月13日(木)に発売します。


フジミ模型が「フェラーリ641/2 フランスGP仕様」の1/20プラモデルを11月13日(木)に発売しますね。

価格は3,990円(税込)

フジミ模型のサイトで試作品の画像が公開されています。

フジミさんですから「専用エッチングパーツ(2,520円)」がもちろん発売されます。

さすがにマルボロデカールはフジミから発売されないでしょうから別に準備した方がいいでしょうね。

今回のキットには、ヘルメットとトロフィーのランナーがあります。ヘルメットのパーツは昔のF1キットに付属していた事もありましたけど、トロフィーって見たことないなぁ。初めてなのかなぁ。

641/2の実車のハナシ。

フェラーリF1史上、最も美しいマシンの1台と言われており人気も高い。ジョン・バーナードによって生み出された639から640→641と正常進化したマシン。

しかし、バーナードが1990年シーズン開幕後、すぐに離脱。第3戦サンマリノGPからスティーブ・ニコルス エンリケ・スカラブローニが手を加えた641/2が投入されました。この時代のグランプリではヨーロッパラウンドの開催に合わせて改良型のマシンが登場するのが一般的だった。

今回、フジミがモデル化した第7戦フランスGP仕様は、アラン・プロストが劇的な逆転勝利を飾ったマシン。スクーデリア・フェラーリのグランプリ通算100勝目でもあります。

レースの大半でラップリーダーだったレイトンハウスのイワン・カペリがもう少しで初優勝でしたが、残り3周くらいでプロストがオーバーテイク。複雑な心境でしたね。この活躍のおかげでしょうか、カペリは92年にフェラーリに加入。残念ながら結果を残せずシーズン終盤にチームを離れちゃいました。悲壮感が漂ってました・・・。

このキットはフランスGP仕様ですからアラン・プロストで作る人が殆どでしょうね。

ナイジェル・マンセル(カーナンバー2)も1勝しているけど、フランスGPでも優勝しシーズン5勝でアイルトン・セナとチャンピオン争いをしたアラン・プロスト(カーナンバー1)でしょう。

641/2(プロスト)の一番の記憶は、日本GPの1コーナーでセナがプロストに突撃したことですね。セナが1989年のシケインの復讐と明言したあの事件。両者リタイアでセナがチャンピオン。フェラーリファンとしては最悪の結果です。セナさんよ。2008年のハミルトンでさえそんなことしませんでしたよ。

1990年のF1グランプリプレイバックはこちら。


Amazonでフジミ模型の「フェラーリ641/2 フランスGP仕様(1/20)プラモデル」の予約がスタートしてます。

タミヤ模型の「フェラーリF189(1/20)」や1/12サイズのフルビューモデル641/2と並べてみたいもんです。自分の場合はキットで並べるだけかも・・・。未だに「F189」箱積みだし・・・。

フジミの次回作は「248F1」です! こっちも注目ですね!

先日の記事で紹介しましたけど、ハセガワの新作プラモデル「フェラーリ312T2 1976モナコGPウィナー」のプラモデル(1/20)もAmazonで予約スタートしてます。


投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年10月27日

ハセガワ新作プラモデルはフェラーリ312T2! これは買いでしょ! 

画像はエイダイグリップの1/20サイズミニカー「フェラーリ312T2」です。

アカクテハヤイフェラーリF1のメールマガジン【あかまぐ】に書きましたが、10月18日(土)・19日(日)に幕張メッセで「プラモデル・ラジコンショー(2008第48回全日本模型ホビーショー)」が開催されました。

沖縄から見に行く事はさすがに無理なので、あちこちのブログでレポートを読んでました。

そうしたら、驚きの情報がありましたよ!

ハセガワブースに噂の1/20 F1シリーズのプラモデルが展示されてたって。それが、「フェラーリ312T2 1976モナコGPウィナー」って!

ニキ・ラウダがポール・トゥ・ウィンした第6戦モナコグランプリのマシンじゃないですか~!

1976年モナコGP決勝結果

第10戦ドイツGPでニキ・ラウダが瀕死の重傷を負った大事故のマシンとしてもあまりにも有名な312T2です。

ドイツGPラウダクラッシュの映像はこちら。

ハセガワはポンツーンフェンダーのフェラーリ250TR(テスタロッサ)のプラモデルを発売して驚かせてくれましたが、その後は音沙汰なしでした。フェラーリヒストリックカーを今後も発売していくのかな?と思っていたら312T2って! 嬉しい驚きです。

フェラーリ312T2のプラモデルは買っておかないと・・・。また箱積みが増えます・・・。

Amazonでハセガワの「フェラーリ312T2 1976モナコGPウィナー(1/20)プラモデルの予約がスタートしました。

3,675円(税込)→2,940円(税込)  20%OFFです!

売予定日は11月25日! 楽しみです。

ハセガワには、この勢いでタミヤマルイの隙間を埋めるようにリリースしてほしい。


【あかまぐ】は週1回発行です。登録はこちらからどうぞ。

【あかまぐ】バックナンバーはこちら。


画像はエイダイグリップの1/20サイズミニカー「フェラーリ312T2」です。

画像はエイダイグリップの1/20サイズミニカー「フェラーリ312T2」です。

そうそう、フジミのフェラーリプラモデルは「641/2」の次に「248F1」ですってよ! こっちも注目!

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年10月11日

いつ完成するのか? プラモデル制作中。フェラーリ550マラネロ。フジミの1/24。

「フジミ模型 フェラーリ550マラネロ(1/24)」のプラモデル。

5月に作ろうと決めた「フジミ模型 フェラーリ550マラネロ(1/24)」のプラモデル。作り始めたのは7月から。既にこの時点で2ヶ月の遅れ?

まずは、フロントフードにあるフェラーリエンブレム部分のでっぱりが気になるので削っちゃいました。

箱の中身とかはこちら。

フロントにナンバープレートは取り付けないので穴をふさぎます。

フロントにナンバープレートは取り付けないので穴をふさぎます。リアにはメッシュを取り付けようと一部開口。シャシーにタイヤ付けてボディー乗っけて車高確認の仮組みです。

パテでちょい修正してから全体にペーパーがけしました。

パテでちょい修正してから全体にペーパーがけしました。

フェラーリ550マラネロかっこいいよね~。このボディを眺めてるだけでもシアワセ。

ボディにサフ。修正してまたサフ。あと1~2回はサフかな。

フェラーリ550マラネロかっこいいよね~。このボディを眺めてるだけでもシアワセ。(そんなことだから先に進まないのだ。)

パーツにサフ

パーツにサフしたのが8月頃かな? そこから2ヶ月近く放置です・・・。

いい加減進めないと年内に完成させると言う目標が達成できないぞ・・・・・・・・・。

結局コンプレッサーも買ってないし、エアブラシも買わずに缶サフしてます。

どうしようかなぁ~。この後・・・。缶スプレーで塗装にしようかな~。思案中。

自分の持ってるフジミのフェラーリプラモデルキットはこちら。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年8月 1日

買っちゃいました! フジミ模型のフェラーリ126CK(1/20)のプラモデル! 萌え~です。

待ち遠しかったブツが遂にアマゾンから届きました。

待ち遠しかったブツが遂にアマゾンから届きました。3ヶ月弱ですが長く感じましたねぇ。

はい。届いたのはこれです。フジミ模型のフェラーリ126CK 1981年スペインGP仕様のプラモデル(1/20)でございます。

はい。届いたのはこれです。フジミ模型のフェラーリ126CK 1981年スペインGP仕様のプラモデル(1/20)でございます。

フジミ模型のフェラーリ126CK 1981年スペインGP仕様をアマゾンで購入するなら是非こちらからお願いします!

その他アマゾンでフェラーリ関連、プラモの工具や材料関連購入は是非こちらからお願いいたします。 

アマゾンのアフィリエイトやってます。アカハヤブログのネタとか、ある意味運営費用みたいになっていますんで、よろしかったらアカハヤ経由でフェラーリでもフェラーリ以外でも購入していただけると非常にありがたいです。

今回の126CKも皆様のご協力でいただいたアマゾンのギフト券を利用させていただいております。ありがとうございます!

ボディの分割方法や形状に不満があるとの情報がネットで取りざたされております。

さて、こちらが箱の中身。ボディの分割方法や形状がイマイチとの情報がネットで取りざたされております。テクのあるモデラーさんは改造するんでしょうね。私は当分キットを眺めて満足します(笑)。

こちらが、インスト。見るだけでも十分楽しい。

こちらが、インスト。見るだけでも十分楽しい。

まずはフジミの550マラネロを完成させることが先決です。

まずはフジミの550マラネロを完成させることが先決です。

って、一向に進んでないんですけど・・・。

ボディーにペーパーがけしてポリパテでちょこちょこ修正してサンドペーパーかけて止まってます。サフは準備してあるんですけどねぇ。まだまだ先は長そうだ・・・(笑)。

タイヤ用のデカールです。ミシュランですねぇ。

タイヤ用のデカールです。ミシュランですねぇ。

フジミ模型は「126C2」→「126CK」と来て、次に「641/2」をキット化するらしいですよ。雑誌「モデルアート」に情報が載っていたとか。早く書店でチェックしなくちゃ。でも、沖縄は雑誌が店頭に並ぶのが数日遅れだし、お店によって雑誌の品揃えがバラバラなのでハシゴしないと見つけられないかも・・・。

最近はネコパブリッシングの「ModelCars」を置く店が減ってます。寂しい。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年7月29日

プラモデルカテゴリーのフジミページにフェラーリ126CKの画像を追加。

■■アカクテハヤイフェラーリF1 コンテンツ更新情報■■

プラモデルカテゴリーフジミページにフェラーリ126CKの画像を追加しました。


フジミ模型 フェラーリ126CK 1981年スペインGP

2008/05/07に「アマゾンで予約開始だ! フェラーリ126CK(フジミ模型1/20プラモデル)。当然予約でしょう!」って記事を書いてから、3ヶ月弱。ようやく届きました。待ち遠しかったよ~。

1981年のジル・ビルヌーブの愛機です。

バリエーション展開あるのかな?

アマゾンで購入はこちら。


ちなみにフジミは次に「641/2」をキット化するらしいです! こちらも楽しみです。

プラモデルページ現在56キット掲載!

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年7月28日

プラモデル蔵出し「フジミ模型フェラーリ512TRブラックスター(1/24)」。

フジミ模型1/24サイズのフェラーリ512TR BLACK STAR(RS-47 ITEM No 12062)。

フジミ模型1/24サイズのフェラーリ512TR BLACK STAR(RS-47 ITEM No 12062)。相当昔に定価1500円で購入。

最近でもお得意のフジミ模型のバリエーション展開ですね。

定価1500円ならバリエーション展開も購入できますが、最近じゃ1キット3000円オーバーですよ!バリエーションまで買えませんって。

って、ブラックスターって何? 実車について知らないんだけど・・・。

こちらが箱の中身。

しかし、黒って威圧感あるよね~。

って、いつ購入したんだろう? バブルの頃かな?

って、なんでこのプラモ買ったんだろう? 安かったから? バーゲン品だったのかな? 

って、ブラックスターって何? 実車について知らないんだけど・・・。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年7月24日

プラモデル蔵出し「フジミ模型フェラーリF355GTS(1/24)」。

フジミ模型1/24サイズのプラモデル。フェラーリF355GTS(RS-50)。

フジミ模型1/24サイズのプラモデル。フェラーリF355GTS(RS-50)。

定価1500円で購入。

1994年に発表された348シリーズの後継モデル。ルカ・ディ・モンテツェモーロ体制の初モデル。頭にFERRARIを意味する「F」が付けられるようになる。

こちらが箱の中。もちろん、キット状態で保管中です。


さて、実車のF355について。

1994年に発表された348シリーズの後継モデル。ルカ・ディ・モンテツェモーロ体制の初モデル。頭にFERRARIを意味する「F」が付けられるようになる。

3496ccV8。本来なら「358」とネーミングされてもいいものだが、「355」と命名。最後の「5」は5バルブの「5」です。

ベルリネッタと同時にタルガトップのGTSもあわせて発表されました。(今回紹介しているフジミのプラモがこれですね。)マニュアル以外にパドルシフトによる2ペダルの「F1マチック」搭載モデルもあり。

1995年にはソフトトップのスパイダーとワンメイクレース用のチャレンジモデルも市販された。

F355のソフトトップスパイダーってプラモデルでもミニカーでも見ないような気がするんだけど?

shigeoの持っているフジミの13個のフェラーリプラモデルキットはこちら。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年7月13日

プラモデル蔵出し「タミヤ模型フェラーリF310B(1/20)」。ミハエル・シューマッハーのマシンです。

タミヤ模型グランプリコレクションNo.45 1/20サイズのフェラーリF310B。

タミヤ模型グランプリコレクションNo.45 1/20サイズのフェラーリF310B。

定価2200円。 マルボロマークなし。 シートベルトデカールあり。

ジョン・バーナードデザインのマシンをミハエル・シューマッハー(No.5)とエディ・アーバイン(No.6)がドライブしました。

未だに組み立てないで保管されています。

実車の「F310B」は1997年のF1グランプリを戦った3リッターV10。
ジョン・バーナードデザインのマシンをミハエル・シューマッハー(No.5)とエディ・アーバイン(No.6)がドライブしました。

ミハエルがシーズン5勝して、最終戦までジャック・ビルニューブ(ウイリアムズ・ルノー)とチャンピオン争いをしました。しかし、最終戦でのビルニューブとの接触が故意と判断されポイント剥奪されてしまい後味の悪いシーズンになってしまいました。

しかし、不屈の闘志のミハエルがフェラーリでワールドチャンピオンを獲得するのは3年後の2000年でした。

1997年のF1GPヒストリーはこちら。

バーナードがデザインした最後のフェラーリマシンをプラモデルで作ってみてはいかが?

F310Bはアマゾンで販売しています。絶版になる前に購入しておいた方がいいですよ~。

私が持っているタミヤ模型のフェラーリプラモデル(未組立キット)はこちら。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年7月10日

プラモデル蔵出し「ユニオン フェラーリ330P4(1/24)」。15年くらい未組立てで保管中。

ユニオン フェラーリ330P4(1/24)

ユニオンの「フェラーリ330P4」。 1/24サイズのプラモデルです。

定価2,000円のところ東京池袋ビックカメラで1,460円で購入。

購入は多分1993年頃だと思う。何と未だに組み立てていません・・・。

「最上級者向」ってパッケージに書かれちゃぁ、二の足踏むじゃないですか・・・。

「上手になったら作りますから、まだ保管扱いにさせてください。」って、そんなだからプラモデルのストックが50以上になっちゃうんですよね。

こちらが箱の中身。 「上級者なんだから塗装してください!」ってことで成型色は白です。 

上手になったら作りますから、まだ保管扱いにさせてください。って、そんなだからプラモデルのストックが50以上になっちゃうんですよ(笑)。

プラモデル未組立てのリストはこちら。

ユニオンのプラモデルキットのページはこちら。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年6月20日

プラモデル蔵出し「フジミ模型フェラーリ512TRアメリカ(1/24)」。アメリカ仕様の512TRです。

フジミ模型1/24サイズのフェラーリ512TRアメリカ(RS-45 ITEM No 12245)。

フジミ模型1/24サイズのフェラーリ512TRアメリカ(RS-45 ITEM No 12245)。

十数年前に定価1500円→1090円で池袋ビックカメラにて購入。

未組立てでそのまま保管中。物持ち良すぎ! いい加減作らないと・・・。 しかし、定価1500円って今から比べると安いよね。

フジミもマニアックなバリエーション展開をしてました。最近のようなボディカラー違いとか、デカールやエッチングパーツみたいなバリエーションとは違って、キット自体のバリエーションをしてくれてました。

当時フジミからは通常のフェラーリ512TRも発売されていたし、最近2007年頃にも再販されていたみたい。

このキットは「安かった」ってのもあるんですが、あえてフェラーリ512TRアメリカを購入しました。

何故なら当時は「ロッソ」というプラモデルメーカーがあって、そこからフェラーリ512TRが発売されていて2種類持っていたから。

どちらを先に購入したのかは定かではないけど。バブルの時期だったのかな?各プラモメーカーのバッティングが多かったんですよね。

それで、このクルマはフジミで、このクルマはタミヤ、このクルマはロッソ・・・なんて選んでいたように思う。

今のように選べない時代、欲しいフェラーリロードカーがなかなかキット化されない時代からは信じられないですね。

フジミもマニアックなバリエーション展開をしてました。最近のようなボディカラー違いとか、デカールやエッチングパーツみたいなバリエーションとは違って、キット自体のバリエーション展開をしてくれてました。

子供が生まれたのを言い分けにモデラーからコレクターになってしまいましたが、作りたいなぁ。プラモデル・・・。


私の持つ「フジミ」のキットはこちら。
そして今は無きメーカー「ロッソ」のキットはこちら。
そのほかにもたくさん55台のプラモデルのキットを紹介しています。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年5月27日

フェラーリin静岡ホビーショー2008。日産GT-Rに負けるな!

shigeoの高校時代の友人から画像が届いた。

先日、5月17日・18日に開催されていた「第47回静岡ホビーショー」の会場の様子だ。

第47回静岡ホビーショー公式サイトはこちら。

shigeoは静岡市出身で、実家は会場の「ツインメッセ静岡」へ自転車で10分くらいで行くことができる場所。

画像を送ってくれたトミカ修理工房FULLMOONってサイトをやってる友人や他の何人かの仲間で、高校当時は毎年静岡ホビーショーに行ってました。

ぢゃ、画像の紹介。

第47回静岡ホビーショー フジミ模型

最近のフェラーリプラモデル発売ラッシュがものすごいフジミ模型。でもさ、再販とか、カラバリとか、グレードアップパーツ付とか、エッチングパーツ付とか、デカール違いとか・・・・。とにかく、バリエーション展開が多すぎて、どのタイミングで購入すればいいのか迷うモデラーさんも多いんじゃないでしょうか?

グランプリシリーズを始めてくれたのは勿論うれしいですが、126C2で4種類ですよ!

■フェラーリ126C2(1/24)
  ・サンマリノGP仕様
  ・ロングビーチ仕様
  ・サンマリノ スケルトン (過去記事はこちら)
  ・サンマリノ スケルトン カルトグラフ社製デカール付き限定生産

最初のサンマリノGPを予約して買いましたよ! ロングビーチも欲しいけど、こちらはスルー。

とにかく品薄になる前に、どれか購入しておいたほうがいいですよ。アマゾンで購入はこちらから!

で、126C2の次は「126CK」が発売されます! shigeoはもちろんアマゾンで予約しましたよ。

アマゾンによると7/25発売予定だそうです。到着が楽しみです。

フジミのフェラーリ126CKプラモデルの過去記事はこちら。

第47回静岡ホビーショー ドイツレベルフェラーリF2007

こちらは、ハセガワが販売するドイツレベルの2008年の新作「フェラーリF2007(1/24)」。値段が高い(税込6,090円)ってのが難点ですが、日本のプラモメーカーが出す気配ないしねぇ。

アマゾンで購入はこちらから!

第47回静岡ホビーショー 田宮模型

そして、タミヤ模型。こちらも最近は再販やカラバリが多いような・・・。プラモデルの新作出して欲しいですね。599GTBフィオラノや612スカリエッティとかさ。ラジコンでは「フェラーリ288GTO」を出したりしてましたが、CADデータを使って1/24でプラモ出して欲しいです!


今年の静岡ホビーショーでは「日産GT-R」のプラモデルに注目が集まっているみたいですね。田宮模型フジミアオシマと3社が出すそうじゃないですか。ばか売れするんだろうなぁ。

何はともあれ、画像を送ってくれたトミカ修理工房FULLMOONありがとう!

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年5月22日

プラモデル蔵出し「フジミ模型フェラーリ550マラネロ(1/24)」。リハビリで、これを作ろうか。

フジミ模型のフェラーリ550マラネロ(1/24)パッケージ

フジミ模型のフェラーリ550マラネロ(1/24)。
数年前に定価2600円→1999円でトイザらスにて購入。そのまま保管されてきた。

フジミ模型のフェラーリ550マラネロ(1/24)インスト

フジミ模型のフェラーリ550マラネロ(1/24)箱の中身

フジミ模型のフェラーリ550マラネロ(1/24)箱の中身

2007年はタミヤ模型「ホンダS800(1/24)」を作った。今年はエアブラシを購入してからフェラーリ作ってみようかなと言うことで、ストックの中から選んだのがフジミ模型の「フェラーリ550マラネロ」。

久しぶりのプラモデル製作。リハビリみたいなもんですから作りやすいモデルを選ぼうかって事で・・・。

  ◆エンジンレスのプロポーションモデルであること

  ◆スパイダーじゃないこと

  ◆デカールも殆ど無いこと

で、たどり着いたのはフジミのマラネロでした。正解だろうか?

「ホンダS800」では研ぎ出しで思ったようなツヤがでなかったので、今回はきれいなツヤを出したい。技術が無い分、道具で助けてもらおうとエアブラシに頼りたい。でも、エアブラシを何にするのか悩んでいてまだ買ってません。結局プラ洗浄しただけで何も進んでいないのだ・・・。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年5月 7日

アマゾンで予約開始だ! フェラーリ126CK(フジミ模型1/20プラモデル)。当然予約でしょう!

フジミ模型がジル・ビルニューブの「フェラーリ126CK スペインGP」を発売するぞ!(-ディディエ・ピローニの126CKでもありますが-)

フジミ模型がジル・ビルニューブの「フェラーリ126CK スペインGP」を発売するぞ!(-ディディエ・ピローニの126CKでもありますが-)

3,675円 (税込) 2008年7月予定。

126CKのプラモって今までどこのメーカーでも聞いたことないと思うんだけど? 期待ですね!!

画像はポリスティルのチープなミニカー。サイズは1/23。

126CKは1981年のF1グランプリを戦ったマシン。ドライバーはジル・ビルニューブとディディエ・ピローニ。フェラーリ初のターボエンジンで、車名はV型120度6気筒から。1.5リッターV6なので、「156」と命名しても良さそうだが、156は以前に使用しているので126になったと思われます。ジル・ビルニューブが2勝しました。1981年のシーズンプレビューはこちら。

フジミ模型はグランプリカーシリーズ(1/20)の第1弾として「126C2サンマリノGP」を2007年に発売した。もちろん買わせていただきました。

第2弾はリアウイングのパーツを変更したロングビーチ仕様。 こっちを買えばよかったかな? ちょっと悔やみましたが・・・。結局ロングビーチ仕様はスルー。その後、何とスケルトンモデルを発売!こっちもスルーしました。

「126C2」で3点引っ張ってきたフジミさんですが、遂に「126CK」! うれしいですね。 フジミ模型のスタッフには相当なジル・ビルニューブファンがいるんでしょうか? ジル・ビルニューブの歴代マシンをすべて作って欲しいですね! 頑張れスタッフ~!

そういえば、1/43のミニカーで126CKとジェット戦闘機F-104スターファイターの競走したシーンを再現したものが発売されていましたね。104のミニチュアが部分的なモノでしたから興味が無く購入しませんでしたが。

ミハエル・シューマッハーが「F2003-GA」で戦闘機と競争したこともあります。その動画はこちら。

で、遂にAmazonで予約が開始されました。126C2の時のようにあっという間に売切れてしまうかも。

3,675円 (税込) → 20%OFFの2,940円 (税込)。もちろん送料無料!

■アマゾンで購入を急げ! 1/20 GPシリーズNo.3 フェラーリ126C2K スペインGP仕様

私? もちろん予約しましたよ~。7月が楽しみ~。


その他、フジミのフェラーリプラモデルはこちらのページのフジミカテゴリーから購入できます。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年5月 5日

プラモデル蔵出し パッケージも価格も古い! 「タミヤ模型フェラーリF40(1/24)」。

タミヤ模型スポーツカーシリーズNo.77(ITEM 24077) フェラーリF40(1/24)

タミヤ模型スポーツカーシリーズNo.77(ITEM 24077) 1/24サイズのフェラーリF40。

今ではパッケージもアイテムナンバーも新しくなっているし、何より価格が2,625円(本体価格 2,500円)。

画像のF40は十数年前のもの。 当時定価1,500円! それを980円で購入! 東京池袋のビックカメラで。

物価上昇以上にプラモデル高くなってない?


タミヤスタンダードですね。経年変化がないか心配。

当然、未だに組み立てないで保管されています。山積みコレクターになってますが、作りたい気持ちはあるんですよ。一応。技術が未熟なんでキットがもったいないって思ってしまうんですが、F40なら今でも手に入るわけだから失敗してもいいって気持ちで作ってみようかな。

小学生の頃は、塗装したりしなかったりで、クルマに限らず戦車や飛行機や沢山作ってたんだしね。

今日は「こどもの日」。最近の子供達はプラモデルを作っているのだろうか? ゲームで忙しいのかな?

私が持っているタミヤ模型のフェラーリプラモデル(未組立キット)はこちら。


投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年4月 2日

プラモデル蔵出し「タミヤ模型フェラーリ360モデナ(1/24)」。

タミヤ模型スポーツカーシリーズNo.228(ITEM 24228) 1/24サイズのフェラーリ360モデナ。

タミヤ模型スポーツカーシリーズNo.228(ITEM 24228) 1/24サイズのフェラーリ360モデナ。

定価2,600円のところトイザらスで2,299円。


画像には写ってませんがウインドウ塗装用のマスキングシールが付属してます。

こちらが箱の中身。タミヤスタンダードって感じです。

画像には写ってませんがウインドウ塗装用のマスキングシールが付属してます。

2007年にタミヤは「288GTO」を1/12のタムテックラジコンで発売しました。その後、2008年2月に1/12のセミアッセンブルキットの288GTOをニュールンベルク・トイフェアで発表しました。

288GTOのCADデータがあるってことでしょうから1/24プラモのスポーツカーシリーズへも展開してほしいですね。

私が持っているタミヤ模型のフェラーリプラモデル(未組立キット)はこちら。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年3月31日

プラモデル蔵出し「モデラーズ フェラーリF92AT(1/20)」

十数年前に新宿さくらやで定価3,400円のところを2,550円で購入し未組立てで保管中。

モデラーズの「フェラーリF92AT LATE VERSION(後期型)」。サイズは1/20。ITEMナンバー:5008。
十数年前に新宿さくらやで定価3,400円のところを2,550円で購入し未組立てで保管中。

タミヤ模型がモデル化しなかった「F92AT」を作ったモデラーズえらい!!

こちらが箱の中身。タミヤ模型がモデル化しなかった「F92AT」を作ったモデラーズえらい!!
しかも、「F92A」ではなく「F92AT」。外観は変わらないんだけどね・・・。
1992年のF1グランプリを戦った駄馬「F92A」「F92AT」についてはヒストリー(1992年)のページでどうぞ。

モデラーズのグレードアップパーツもあわせて購入済。

ジャンアレジとイワン・カペリのヘルメットデカール付きです。でも、ドライバーフィギュアは別売り。買ってません・・・。買っておけばよかった・・・。
ちなみにマルボロマークはありません。

モデラーズのグレードアップパーツもあわせて購入済。

シートベルト 1,200円

フェラーリF92AT用エッチングパーツセット 800円(限定シールが貼られています。)

1  吊り下げロッド
2  ミラー鏡面
3  セミオートマスイッチ
4  サイドポンツーン部パネル
5  サイドポンツーン塞ぎ板
6  ファスナー
7  サイドポンツーン部パネル用ファスナー
8  ノーズコーン用ファスナー
9  ペダル類
10  ラジエータとめ金具
11  ジャッキングフック
12  フロントウイング追加フラップ
13  フェラーリロゴ(カミカバー)

しかし、いつまでも組み立てずに山積みコレクターになってしまいました。モデラーになりたい・・・。

ちなみに、モデラーズからはこの「F92AT」よりも前に「フェラーリ643」も発売されています。しかし、「643」はサイズが1/24。作って並べても縮尺違い・・・。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年3月 5日

プラモデル蔵出し「フジミ模型フェラーリ365GTS/4 デイトナ・スパイダー(1/24)」エンスージアストモデル。

フジミ模型 フェラーリ365GTS/4 デイトナ・スパイダー(1/24)。エンスージアストモデル

フジミ模型のフェラーリ365GTS/4 デイトナ・スパイダー(1/24)。エンスージアストモデルです。
定価2,500円で十数年前に購入し未組立てで保管中。

最近、フジミのフェラーリプラモデル再販ラッシュで、この「365GTS/4 デイトナ・スパイダー」も黒パッケージで黄色ボディのイラストものが再販されたようです。成型色は黄色らしいですが、キットは昔のものと同じなのかな?多分。


ボディの成型色は白です。パッケージには赤ボディのイラストになっていますが、エンスージアストモデルだから、作る人は赤く塗装しなさいって事か?

こちらが、箱の中身。 ボディの成型色は白です。パッケージには赤ボディのイラストになっていますが、エンスージアストモデルだから、作る人は赤く塗装しなさいって事か? でも再販モデルの成型色は黄色だよね。何故だろう・・・。

フジミのフェラーリプラモデルは買い逃しているものも結構多いけど、全部を買い揃えるのは諦めています。

いくら何でもすごいペースで再販しているし、オプションパーツ付きだの、エッチングパーツ付きだの後から後から出てくるんで、今ひとつすぐに飛びつこうって思えなくなってしまってます。

新しいのはあまりありませんがフジミのフェラーリプラモデルコレクションはこちら!

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年2月28日

プラモデル蔵出し「フジミ模型フェラーリ288GTO(1/24)」エンスージアストモデルです。

フジミ模型のフェラーリ288GTO(1/24)。エンスージアストモデルです。

フジミ模型のフェラーリ288GTO(1/24)。エンスージアストモデルです。型番はEM-16。ITEM No 08022。
定価2,500円で十数年前に購入し未組立てで保管中。

最近のフジミのフェラーリプラモデル新製品発売ラッシュと再販ラッシュで、このエンスージアストモデルの「フェラーリ288GTO」もパッケージが変更になり再販されていましたね。中身は全く同じらしいですよ。

こちらが箱の中身。 パーツ数が250あるらしいです。

こちらが箱の中身。 パーツ数が250あるらしいです。

さて、288GTOはフェラーリの中でも人気の高いモデルです。自分ももちろん大好き。最初に買ったフェラーリロードカーのミニカーはブラーゴの288GTO(1/18)でした。

1996年~1999年までフェラーリドライバーだったエディ・アーバインも288GTOのオーナー。まだフェラーリ・クラシッケ(ヒストリック・フェラーリのレストア、メンテナンスを担当する事業部)が新設される前で、スペアパーツ供給を依頼しやすくなったと喜んでいたっけ。

2007年秋にはタミヤ模型がタムテックギアシリーズで288GTOの1/12ラジコンを発売しましたね。やはり288GTOは人気があるとタミヤも判断したんでしょう。1984年、今から24年も前のマシンなんですけどねぇ。

タミヤ模型がタムテックギアシリーズで288GTOの1/12ラジコンを発売しましたね。やはり288GTOは人気があるとタミヤも判断したんでしょう。1984年、今から24年も前のマシンなんですけどねぇ。

タミヤの電動ラジコンは30年近く前1/12サイズの「タイレル6輪」を走らせてました。「走らない。曲がらない。」で友達のラジコンに負けっぱなしでしたが、フロントの4輪がサーボでステアするのは感動ものでした。

最近は小さいなサイズのラジコン「モリガングのF430スパイダー(1/20)」や「リアルドライブ ナノのエンツォ フェラーリ(1/58)」で遊んでますが、タミヤの大きいラジコンでも遊びたいなぁ。


話がラジコンにそれちゃいましたが、フジミのフェラーリプラモデルいろいろはこちらからどうぞ!

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年2月21日

フジミ模型から『フェラーリ126C2サンマリノGPスケルトン』のプラモデルが発売されるぞ~!

フジミ模型のサイトを見ていたら3月23日にフェラーリのプラモデル発売の情報を発見!

フジミ模型のサイトを見ていたら3月23日にフェラーリのプラモデル発売の情報を発見!

フェラーリ126C2(1/20)のサンマリノGP仕様。スケルトンモデル!!!

価格は3,675円(税込) 。通常版(赤の成型色のもの)と同額。

ボディがクリアパーツになっているんだと思います。多分。タミヤ模型もこの方法で発売していますよね。タミヤ模型のクリアカウルのプラモデルはこちら。

フジミはグランプリシリーズの第1弾で「フェラーリ126C2サンマリノGP仕様」を発売し、第2弾で「ロングビーチ仕様」を発売しました。
第3弾は何かな?と思っていたらサンマリノGPのスケルトンモデルでした。驚きました!完全に裏をかかれました。フジミのフェラーリでは今までクリアカウルはなかったよね? フェラーリ以外ではあったんだろうか? タミヤに対抗して始めたのかな?

型番は「GPSP-1」になっています。 『1/20 GPシリーズSPOT- No.1』って表記があるんで、スポットで少量の生産かもしれない。

フジミのロングビーチ仕様はスルーしている私ですが、スケルトンは惹かれるなぁ。最近、ちょっと散財してるんで厳しいけどどうしようかなぁ。サークルK・サンクス限定のフェラーリF1コレクションもあるしねぇ。嬉しいけどつらいなぁ。

サンマリノGP仕様のキットの画像はこちら。

■アマゾンで購入を急げ! 1/20 GPシリーズNo.2 フェラーリ126C2 ロングビーチ仕様

■アマゾンで購入を急げ! 1/20 GPシリーズNo.1 フェラーリ126C2 サンマリノGP仕様

ロングビーチ仕様って何よ? って方はこちらをどうぞ。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年2月13日

東京マルイのフェラーリ365GT4BB(1/24)のプラモデル。

東京マルイのフェラーリ365GT4BB(1/24)。

東京マルイのフェラーリ365GT4BB(1/24)のプラモデル。

上級者向ハイテクニカルシリーズ
定価1000円で購入。

東京マルイのフェラーリ365GT4BB(1/24)。箱の中身。

こちらが箱の中身。

十数年前に東京マルイのフェラーリ512BB(だったと思う)を作ったことがある。おそろしくボディーが歪んでいてパーツ合わせが大変だったのを憶えている。ドアに至っては歪んでいて開閉ができないというものだった。もちろん、テクのあるモデラーさんなら修正して作るのだろうが私には無理でした。

なのに、その後も東京マルイのキットを買い続けると言うお馬鹿なワタシ。

タミヤ製品で練習してから着手しよう。

東京マルイの未組立キットはこちら。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年2月10日

プラモデル蔵出し「タミヤ模型フェラーリミトス(1/24)」。これって絶版なのかな?

1989年東京モーターショーで発表されたピニンファリーナデザンによるコンセプトモデル。1984年のテスタロッサを元にデザインされたショーモデル。

タミヤ模型スポーツカーシリーズNo.104(ITEM 24104) 1/24サイズのフェラーリ・ミトス・ピニンファリーナ。

定価1500円で購入。

1989年東京モーターショーで発表されたピニンファリーナデザンによるコンセプトモデル。1984年のテスタロッサを元にデザインされたショーモデル。

ミトスについては過去記事で触れていますのでどうぞ。


テスタロッサのプラモのパーツの使い回しなのかと思ったのだが、よく見るとシャシー裏面のモールドなども変更されている。

こちらが箱の中身。シャシーやエンジンなどは既に発売されているテスタロッサのプラモのパーツの使い回しなのかと思ったのだが、よく見るとシャシー裏面のモールドなども変更されている。CADデータに修正をしたのだろうか? さすが田宮模型です!

実は、このミトスも先日紹介したテスタロッサと同様で過去に作ったことがある。現在、その空箱はプラモの塗料入れ。仕上がりに満足がいかなくて、将来もう一度作ろうとキットをまた購入したのだ。満足に組み立てられる日はくるのだろうか? 絶版だから慎重に作らないと後悔するぞ! (自分で自分にプレッシャー?)

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年2月 9日

プラモデル蔵出し「タミヤのフェラーリテスタロッサ(1/24)」。チューブ型接着剤「ハイジョイン」同梱!

定価1200円で購入。 一体何年前に買ったんだろう。 現在の定価は2500円ですからね~。

タミヤ模型スポーツカーシリーズNo.59(ITEM 24059) 1/24サイズのフェラーリテスタロッサ。

外箱に定価1200円と表示あり。定価そのままで購入した。 一体何年前に買ったんだろう。 現在の定価は2500円ですからね~。

テスタロッサは既に組み立てた事がある。完成品は今は処分されているが、空箱はプラモデルの道具入れとして今も使っている。その箱にも定価1200円と表示あり。割引価格で840円の値札が今でも貼られている。一体、いつ頃から定価が倍以上になったんだろう?

画像には写っていませんが、チューブ型の接着剤「ハイジョイン」が入っていました。って事は相当古いのかな?

これが箱の中身。実は、もう一度作ろうと思ってキットを買ったのだ。それが未だに未組立・・・。一体いつからモデラーではなくコレクターになってしまったんだろう。へなちょこモデラーだったからコレクターになってしまった可能性は非常に高いが、手を動かさなくては上手にならないし・・・。絶版モデルではなく現行品で作ろうか。スキルアップのために2007年にホンダ車のプラモで練習したのに、その後フェラーリプラモデルを作っていない・・・。

2008年の目標はフェラーリのペーパークラフトだけでなく、フェラーリプラモデルを完成させることにしよう。

さた、箱の中身の画像には写っていませんが、チューブ型の接着剤「ハイジョイン」が入っていました。って事は相当昔に買ったのかな?

私の子供の頃(昭和40年代)は、チューブ型とかひし形の接着剤が入っていて、それを使うのが当然の事でした。タミヤセメントを知ったのは小学校の高学年になった頃。しかし、買えるのはお小遣いに余裕のある友達だけ。持っている友達をうらやましく見ていたのを思い出します。そういえば、小学校6年生頃、学校の「プラモデルクラブ」に入ってたのを突然思い出した!

私が持っているタミヤ模型のフェラーリプラモデル(未組立キット)はこちら。 フジミやハセガワとかもありますよ。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2008年1月23日

フェラーリ250TR(テスタロッサ)のプラモデル(1/24)がハセガワから発売されるぞ!

ハセガワが完全新金型のフェラーリのプラモデル(1/24)を発売します!

それが何と! 「フェラーリ250TR(テスタロッサ)」!!!!

ポンツーンフェンダーのマシンをプラモデル化!!

1年ほど前の記事でタミヤ模型に対してこんな記事を書いた。「最新モデルだけではなく、フェラーリのヒストリックカーなんかもモデル化してくれると嬉しいんだけどねぇ。166MMや250TRなんかね。あんまり売れないだろうなぁ・・・。」

そしたらハセガワさんが250TRをモデル化ですよ! うれしいですねぇ。 

実車については、フェラーリの歴代のクルマのページで紹介していますが、2953ccV12 1気筒あたりの排気量250ccからネーミング。60度V型で、コロンボ系250ユニットと呼ばれるエンジンを搭載。「TR」はテスタロッサの意味で、カムカバーが赤く塗装されていたことからテスタ(頭)ロッサ(赤い)と呼ばれる。ル・マン24時間レースで数年間に渡り活躍したマシン。年式によりデザインも変わるので、TR/58、TR/59、TR/60、TRI/61のように区別される。

フェラーリ250テスタロッサ(Bang1/43)。ポンツーンフェンダーがたまらん。

フェラーリ250テスタロッサ(Bang1/43)。後姿も悩ましい。

画像はBangの1/43モデル。

今回のプラモデルは3,150円。カルトグラフのデカール+ゼッケンのデカールもあるらしい。ボンネット取り外し可能でエンジン再現だそうだ。右側のシートを覆う幌は選択式。

2月下旬~3月上旬に発売されるとの事。 フジミの126C2の時のような「フェラーリサイドの承諾待ちで発売延期」にならないことを祈ろう!

こちらのサイトで3,150円→2,200円で予約受付中。

沖縄は送料が高いんでアマゾンで買える日まで待っときます。

そういえば、別売りでエッチングのボラーニワイヤーホイールも発売されるそうです。4セットで2,000円。こっちも興味あります。

ワイヤーホイールってこういうヤツね。ノックオフスピナーも付くんだろうねぇ。多分。

▲ワイヤーホイールってこういうヤツね。ノックオフスピナーも付くんだろうねぇ。多分。

126C2みたいなヒストリックF1はフジミに任せて続編を出してもらって、ハセガワにはヒストリックロードカー(コンペティションマシン)の方向を極めてもらえたら嬉しい限り。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年12月15日

プラモデル蔵出し「タミヤ模型フルビューフェラーリF2001(1/20)」。今回は透明ボディパーツのみ!

タミヤ模型グランプリコレクションNo.52(ITEM 20054) 1/20サイズのフルビューフェラーリF2001です。

タミヤ模型グランプリコレクションNo.52(ITEM 20054) 1/20サイズのフルビューフェラーリF2001です。

昨日は通常版のF2001を紹介しましたが、今日はフルビューバージョンです。

定価2400円で購入。

通常版も2400円だったのに、フルビューも同じ価格?

なんと、今回は赤の成型色のボディは入っていません!

なんと、今回は赤の成型色のボディは入っていません! だから、箱の高さも変わらないのか! F1-200の「通常版」、「フルビュー」のパターンとは違うね。

なぜ今回は透明ボディパーツのみなんだろう? F1-2000のフルビューが不評だったのかな?

ちなみに、タイヤにブリヂストンポテンザ印刷済とか、マルボロデカールなし、バーコードデカールもなしってあたりはF1-2000と同様ですね。

もちろん、発売当初に購入して未組立で保管中ってのも同様です・・・。

透明パーツにデカール貼った後ってクリヤ吹くのかな? 段差を消すために研ぎ出しするのかな?

これが透明パーツ。

透明パーツにデカール貼った後ってクリヤ吹くのかな? 段差を消すために研ぎ出しするのかな?

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年12月14日

プラモデル蔵出し「タミヤ模型フェラーリF2001(1/20)」。まだ絶版ではないので購入するなら今のうち。

タミヤ模型グランプリコレクションNo.52(ITEM 20052) フェラーリF2001(1/20)

タミヤ模型グランプリコレクションNo.52(ITEM 20052) 1/20サイズのフェラーリF2001です。

定価2400円で購入。

発売当初に購入して未組立で保管中。

2001年を戦った「F2001」は、前年の「F1-2000」のハイノーズから一転してノーズを下げてきた。

先日、記事にした「F1-2000」と同じような構成です。

タイヤはブリヂストンポテンザ印刷済。マルボロデカールなし、バーコードもなし。

2001年を戦った「F2001」は、前年の「F1-2000」のハイノーズから一転してノーズを下げてきた。

結果はミハエル・シューマッハーが年間9勝で2年連続のチャンピオン獲得! 

シューマッハーの123ポイントに対して、ランキング2位のクルサード(マクラーレン・メルセデス)は65ポイント。58ポイントの大差をつけてのチャンピオンでした。

2000年のF1グランプリプレイバックはこちら。 ホットウィールやニューレイのF2001ミニカー画像もありますよ。


▼イギリスで購入してきたニューレイの「F2001」? 日本未発売じゃないかな? ミニカーの詳細はこちらのミニカーページからどうぞ。

2001年イタリアGPバージョンのF2001だ!


フェラーリF2001(田宮模型の1/20プラモデル)はまだ絶版にはなっていない。購入するなら今のうち。

私が持っているフェラーリプラモデル(未組立キット)はこちら。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年12月13日

プラモデル蔵出し「フルビューフェラーリF1-2000(1/20)」。箱がちゃんとしまらない?そういう作りなんです。

タミヤ模型グランプリコレクションNo.48(ITEM 20049) 1/20サイズのフルビューフェラーリF1-2000

タミヤ模型グランプリコレクションNo.48(ITEM 20049) 1/20サイズのフルビューフェラーリF1-2000です。

昨日は通常版のF1-2000を紹介しましたが、今日はフルビューバージョンです。

通常の赤の成型色のモデルがNo.48(ITEM 20048)で発売されていた。このフルビューは、アイテムナンバーだけが変更されている。
上箱は通常版からアイテムナンバーと価格をはずして印刷。下箱の見える部分にフルビューのアイテムナンバーなどが印刷されている。他は同じだ。

タイヤにブリヂストンポテンザ印刷済であることも、マルボロデカールもバーコードも無い事も同じ。

薄い赤の成型色のボディーが追加して収められている。通常の赤の成型色のボディもあり。パーツが収まりきらない分、下箱の高さが高くなっている。上の画像で上箱(フタ)が下まで閉まっていないのがおわかりになるだろうか?そういう作りなのだ。最初、店頭で見たときは「どうしてこんな風になっているんだ?」って思いましたが、上箱開けて納得しました。

薄い赤の成型色のパーツでも、ノーマルのパーツでもどちらでも作れる

薄い赤の成型色のパーツでも、ノーマルのパーツでもどちらでも作れるということだ。

通常版は2400円。こちらは定価2800円。パーツ代と箱代でプラス400円って事ですね。

通常版も持っているからどっちか余ってしまうね。

発売当初に購入して未組立で保管中。

残念ながら現在は絶版。再販はあるだろうか? 通常版のフェラーリF1-2000であれば現在入手可能です。

私の持っているタミヤ模型のプラモデルはこちら。

タミヤ模型のフェラーリプラモデルの購入はアマゾンがお得です。こちらのページのプラモデル(タミヤ)カテゴリーからどうぞ!

タミヤ模型は「フルビュー」とか「クリヤカウル」という名称で、この手のプラモデルを何点か発売しています。

「フェラーリ641/2フルビューモデル(1/12)」 詳細はこちら。

「フェラーリ641/2フルビューモデル(1/12)」


「フェラーリ312T3クリヤカウルモデル(1/20)」 詳細はこちら。

「フェラーリ312T3クリヤカウルモデル(1/20)」


「フルビューフェラーリF50(1/24)」 詳細はこちら。

「フルビューフェラーリF50(1/24)」


投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年12月12日

プラモデル蔵出し「タミヤ模型フェラーリF1-2000(1/20)」。まだ絶版ではないので購入するなら今のうち。

タミヤ模型グランプリコレクションNo.48(ITEM 20048) 1/20サイズ フェラーリF1-2000。

タミヤ模型グランプリコレクションNo.48(ITEM 20048) 1/20サイズのフェラーリF1-2000です。

定価2400円で購入。

発売当初に購入して未組立で保管中。

プラモデル「タミヤ模型フェラーリF1-2000(1/20)」。箱の中身。

タイヤにブリヂストンポテンザ印刷済なのがいいですね。以前のF189の時はサードパーティ製のグッドイヤー印刷済タイヤを別に購入しました。

フロントのパーツの成型はすごいですね。さすがタミヤ模型。641/2(1/12)の頃から、パーツの成型が飛躍的にアップしたように思う。

タバコ広告規制でマルボロデカールはなし。バーコードもなし。別売りのマルボロデカールを買ってあるはずなんだけど、どこにしまったのかみつかりません・・・。

フェラーリF1-2000はモデル名からも解るとおり、2000年シーズンを戦ったマシン。1999年の「F399」からフェラーリは解りやすいネーミングをするようになりました。それまではルールもまるで無いように毎年気まぐれなネーミングだった。641~643に至っては開発中のコードナンバーがそのまま正式なマシン名に採用。「248F1」は別にしてF2001~F2007まではシンプルそのもの。2008年マシンも単純に「F2008」なのかな? それはそれでちょっと淋しいような・・・。

F1-2000は3リッターV10。ロリー・バーンがデザインしたマシン。ミハエル・シューマッハー(No.3)と、この年から加入したルーベンス・バリチェロ(No.4)がドライブ。非常に高いハイノーズが特長的。
ミハエル・シューマッハーがフェラーリで初のワールドチャンピオンになったマシン。
フェラーリにとっても21年ぶりのドライバーズタイトルを獲得したき記念すべきマシン。

2000年のF1グランプリプレイバックはこちら。

このタミヤ模型のフェラーリF1-2000はまだ絶版にはなっていない。購入するなら今のうちですよ。

私の持っているタミヤ模型のプラモデルはこちら。

タミヤ模型のフェラーリプラモデルの購入はアマゾンがお得です。こちらのページのプラモデル(タミヤ)カテゴリーからどうぞ!

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年12月 4日

スケルトンって惹かれるよね!タミヤ模型「フルビューフェラーリF50(1/24)」のプラモデル。

タミヤ模型 フルビューフェラーリF50(1/24)のプラモデル。

昨日は、通常版の赤いF50のプラモデルを紹介しましたが、今回はボディがクリヤ成型パーツで発売されたモデル。通常の赤い成型色のボディは付属しません。

タミヤ模型スポーツカーシリーズNO.223(ITEM 24223) 1/24サイズのフルビューフェラーリF50です。

定価2000円 → といざらすで 1799円 で購入。

定価は通常版と同じだ。

タミヤ模型 フルビューフェラーリF50(1/24)のプラモデル。箱の中身。

タミヤは「フルビュー」とか「クリアカウル」とかで再販するケースがあるが、その際に透明パーツのみだったり、通常の赤の成型色も合わせて入っていたりとモデルにより異なる。
今回のフルビューフェラーリF50には赤の成型色のボディは含まれていない。透明パーツのみが入っている。だから価格が同じなのだろう。

これがボディの透明パーツ。ウインドーなどのクリアパーツとは微妙に色が違うぞ。

で、これがボディの透明パーツ。ウインドーなどのクリアパーツとは微妙に色が違うぞ。

このように、タミヤ模型の「フルビュー」とか「クリアカウル」パターンは、F50(1/24)、312T3(1/20)、641/2(1/12)、F1-2000(1/20)、F2001(1/20)とありますが全部買っちゃいました。タミヤの戦略にはまってます。
そして未だに全部組み立てていないという悲しい現状・・・(爆)。

私の持っているタミヤ模型のプラモデルはこちら。

タミヤ模型のフェラーリプラモデルの購入はアマゾンがお得です。こちらのページのプラモデル(タミヤ)カテゴリーからどうぞ!


投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年12月 3日

タミヤ模型「フェラーリF50(1/24)」のプラモデル。古いパッケージのものが未組立で保管中。

タミヤ模型フェラーリF50(1/24)のプラモデル

タミヤ模型スポーツカーシリーズNO.160(ITEM 24160) 1/24サイズのフェラーリF50です。

定価2000円 → といざらすで 1699円 で購入。
最近のといざらすはガンプラやケロロだらけになってしまって、フェラーリのプラモデルはもちろん、クルマのプラモデルもほとんどない状態。悲しい。ネットショッピングするしかないのか・・・・。

数年前に購入したので古いパッケージのタイプです。未だに未組立で保管中。

タミヤ模型フェラーリF50(1/24)のプラモデル。箱の中身。

これが箱の中身。ミラー用の鏡面シールが入っている。
また、インレットマークで、フェラーリロゴ・跳ね馬マーク・F50ロゴ・ピニンファリーナロゴ・シフトゲートが準備されている。
オープンとクローズを選べるコンパチブルキット。

ハセガワ・レベルのクローズドのF50があるから、タミヤはオープンで作ろうと何年もず~っと思い続けている・・・。

タミヤ模型のフェラーリプラモデルの購入はアマゾンがお得です。こちらのページのプラモデル(タミヤ)カテゴリーからどうぞ!

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年11月10日

ハセガワからフェラーリプラモデル再販! 1990年代のマシン。フェラーリF189とF190だ!

ハセガワからフェラーリの「640」と「642」のプラモデル(1/24)が再販されます!
今回はカルトグラフのデカール付き。

多分限定再販だから早めに購入したほうがいいと思いますよ。

画像はハセガワのサイトの11月の新製品情報のページで画像がご覧になれます。

■フェラーリ F189(旧製品名 フェラーリ640)
ITEM No.20238
サイズ:1/24
2,730円(税込) 
※アマゾンなら15%OFFの2,321円(税込)カルトグラフデカール仕様(旧製品の部品請求カードは使用できないそうです。)

アマゾンでフェラーリF189(1/24 )を購入するならこちら!

■フェラーリ F190(旧製品名 フェラーリ642)
ITEM No.20239
サイズ:1/24
2,730円(税込) 
※アマゾンなら15%OFFの2,321円(税込)カルトグラフデカール仕様(旧製品の部品請求カードは使用できないそうです。)

アマゾンでフェラーリF190(1/24)を購入するならこちら!

自分はこのハセガワのフェラーリF1プラモデルが1990~92年頃に発売された旧製品は購入していない。
発売当時、F189はタミヤ模型の1/20があったし、642はロッソの1/24を購入していた。
本当はハセガワのこれらのプラモデルも欲しかったのだが、同じマシンのメーカー違いまで手が回らなかった。折りしもバブル全盛時代で、各プラモデルメーカー、ミニカーメーカーから怒涛のごとくフェラーリが発売されていたので、優先順位をつけながら購入していた。子供が生まれたばかりでもあって、財布に余裕がなかったというのが現実だったりするが・・・。

で、ハセガワはモノグラムやレベルの輸入プラモと『F104G SPECIAL MARK Part2』のみを購入。

Ferrari F104G SPECIAL MARK Part2 パッケージ
Ferrari F104G SPECIAL MARK Part2 中身です
Ferrari F104G SPECIAL MARK Part2 インレタです

『F104G SPECIAL MARK Part2』のブログ記事はこちら。

私が所有するハセガワのプラモデルコレクション(未組立)はこちら。

私が所有するタミヤ模型のプラモデルコレクション(未組立)はこちら。

私が所有するロッソのプラモデルコレクション(未組立)はこちら。

プラモデルキットを紹介するブログのプラモデルカテゴリーはこちら。


とにかく、今回のハセガワのフェラーリのプラモデル再販は嬉しいですね。
ロッソはもう今は亡きメーカーだけど確かハセガワと何らかの関係があったのではないだろうか? うろ覚えなのだが・・・。もしそうであれば、ロッソのフェラーリプラモデルの金型をハセガワが入手すれば、ロッソ製品がハセガワから再販されることも可能なのではないだろうか? 期待したいなぁ。ロッソのフェラーリプラモデルでも買い逃しているモデルがあるから・・・。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年11月 9日

タミヤ模型「フェラーリ312T3(1/20)」のクリヤカウルのプラモデル。デカールもNEW!

タミヤ模型のフェラーリ312T3(1/20)の [ クリヤーカウル ] のプラモデル。


数年前に購入したタミヤ模型のフェラーリ312T3(1/20)の [ クリヤーカウル ] のプラモデル。

グランプリコレクションのNo.51です。

昨日は、「グランプリコレクションのNo.10」の通常版の312T3プラモデルを紹介しましたが、今回はアッパーカウルがクリヤ成型パーツで発売されたモデル。通常の赤い成型色のカウルは付属しません。

タミヤ模型のフェラーリ312T3(1/20)の [ クリヤーカウル ] のプラモデル。 箱の中身

通常版は発売当時1,100円だったが、今回のクリヤカウルバージョンは定価2,000円。『時代の違いによる物価変動もあるし、まぁ仕方ないか。しかし、中身は通常版のカウルの成型色が変わっただけだろう?』と思っていたら間違いだった。

新たにアルミシールが付属して、デカールがカルトグラフ製になっていた。しかも、そのデカール自体も改良されている。ラインの曲線が変更になったり、太さも変更されている。実車に忠実になっているんだろう。流石、タミヤ模型!細かい気配りがうれしいです。

もちろん、2人のドライバーどちらでも制作できます。
No.11 カルロス・ロイテマン
No.12 ジル・ビルニューブ

アッパーカウルだけでなくて、シャシーもクリヤです。これなら水平対向エンジン「フラット12」が完成後も見えますね。

これがクリヤのパーツ。
アッパーカウルだけでなくて、シャシーもクリヤです。これなら水平対向エンジン「フラット12」が完成後も下から覗けますね。

私が所有するタミヤ模型のプラモデルコレクション(未組立)はこちら。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年11月 8日

タミヤ模型「フェラーリ312T3(1/20)」のプラモデル。ジル・ビルニューブのドライブしたマシンだ!

タミヤ模型 フェラーリ312T3(1/20)のプラモデル。

タミヤ模型のフェラーリ312T3(1/20)のプラモデル。グランプリコレクションのNo.10です。
定価1100円。ドライバーフィギュアが1体付いてます。そしてヘルメットデカール付き。
No.11 カルロス・ロイテマン
No.12 ジル・ビルニューブ

箱にはタイレルP34、ブラバムBT46アルファロメオ、ウルフWR-1フォードなどの絵があります。
懐かしいですねぇ。1970年代のF1マシンです。当時は雑誌「オートスポーツ」での月1回の情報とTBSの不定期のレースダイジェストが頼りでした。
タイレルP34は1/20も1/12も発売当時作りました。今でもそうですが「普通とちょっと違う際物」がすきなんですよね。
カメラなんかもそうでうすが、小学生の頃は110サイズポケットカメラ使ってました。その後も35mmハーフサイズの京セラ「サムライ」、その後は25mmのAPS(Advanced Photo System)カメラ、ニコンプロネアSを買ったり・・・。何かフツーとちょっと違うものに惹かれてしまう。
だから6輪のタイレルも大好きだった。(=6輪ではないタイレルなんてつまらなかった。)

で、画像のフェラーリ312T3ですが、相当昔に購入したもの1箱と、確か限定再販した時に購入したものだと思う1箱、計2箱が未組立で保管してあります。どちらにしても古いものですが・・・。カルロス・ロイテマンとジル・ビルニューブで各1台ずつ作れるなぁ。

過去に組み立てた事もあるので、このプラモデルは合計3台購入した事になる。組立済み完成品は既にばらされてジャンクパーツと化しています・・・。

そういえば、この312T3が発売されていた当時のF1プラモデルにはドライバーフィギュアが標準で付属していましたね。ヘルメットデカールもちゃんと2人分ありましたし。最近のF1モデルにはフィギュア付いてないですよね?ドライバーフィギュアとか別売りで販売されていた時期もありましたが、それでは特定のドライバーを作るのは難しいよね?今でも売っているのだろうか? F1ピットクルーセット(1/20)は特売で見つけて捕獲しておきましたが、ドライバーフィギュアは見かけませんね。
自分はフィギュアとか好きではないんで作らないんですが、パーツとしてのヘルメットには興味があります。だから標準で付いているのはうれしい。

タミヤ模型 フェラーリ312T3(1/20)のプラモデル。 箱の中身。

これが箱の中身。白のストライプのデカールを貼るのは難しいだろうから、塗装でやったほうがいいのだろう。イタリアンストライプとカーナンバーだけその上から貼った方がいいんでしょうね。最近はモデラーではなくプラモデルコレクターになっているので、いつになったら組み立てるのかは全くもって未定。先日、練習でホンダS800(タミヤ模型 1/20)を赤ボディに白のレーシングストライプで塗装。余っていたスポンサーデカールをたくさん貼ってから研ぎ出ししました。架空のサンデーレーサーって感じのクルマに仕上げました。しかし、出来は・・・。まだフェラーリのプラモデルを作るほどの腕には達していません。いつになったら腕が上がって作ることができるのだろうか・・・・。

中学生のころは塗装の細かいムラは気にせずに、クルマがカタチになることに喜びを感じていた。しかし、最近はネットで素晴らしい作品をたくさん見るので、腕を上げてから作りたいと思ってしまう。悪循環だなぁ。作らなきゃ腕は上がらないしね・・・。

私が所有するタミヤ模型のプラモデルコレクション(未組立)はこちら。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年11月 6日

フジミ模型のフェラーリ126C2ロングビーチ仕様は売り切れ前に急いで購入したほうがいいですよ!

フジミ模型の126C2プラモデル(1/20) サンマリノGP を購入した話は以前のブログで書きました。

フジミ模型のフェラーリ126C2のプラモデル「サンマリノ仕様」。パッケージは至ってシンプル。


フジミ模型のフェラーリ126C2「サンマリノ仕様」のプラモデル。箱の中身はこんなです。


しばらく前に第2弾の126Cロングビーチ仕様が発売されましたよ!

フジミ模型初の「グランプリシリーズ」だから今後の展開を期待しようと思っていたら、第2弾がロングビーチ仕様でした。

全く別のマシンだと思っていたので驚きました。

でも、考えてみれば、サンマリノ仕様の金型があればロングビーチ仕様も展開可能でしたね・・・。

自分はフェラーリ126C2のブルムのミニカー(1/43)はサンマリノ仕様ではなくて、ロングビーチ仕様を敢えて購入した口だったのに、全く予想してませんでした・・・(不覚)。

ロングビーチ仕様とは、1982年の第3戦アメリカ西GPロングビーチを走った2段リアウイングのマシン。リアウイングのサイズの規定が変わり大きさを制限されたのだが、フェラーリは枚数の制限がないからと、規定サイズのウイングを2枚つなげました。結局レギュレーション違反で失格。

一戦だけを走ったマシン。しかし、フェラーリファン、F1ファン、ミニカーコレクターから大人気のマシンなのです。フジミ模型もここを突いてくるとは流石ですね。

ブルムのフェラーリ126C2ロングビーチ仕様のミニカー画像はこちら。

皆さん! フジミ模型のフェラーリ126C2ロングビーチ仕様はなるべく早めに購入した方がいいですよ。
自分は第1弾のサンマリノ仕様をアマゾンで事前に予約しておいて、かろうじて入手できました。その後は品薄が続いているし、アマゾンの割引率も当初よりは低いみたいです。

今ならロングビーチ仕様は 3,675円 (税込) → 3,124円 (税込) の15%OFF 送料無料で購入できますから。

■アマゾンで購入を急げ! 1/20 GPシリーズNo.2 フェラーリ126C2 ロングビーチ仕様

■アマゾンで購入を急げ! 1/20 GPシリーズNo.1 フェラーリ126C2 サンマリノGP仕様

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年9月26日

プロターの「フェラーリ126C2」1/24のプラモデル。フジミの126C2と比較してみよう。

フジミ模型のフェラーリ126C2のプラモデル。パッケージは至ってシンプル。

フジミ模型のフェラーリ126C2パッケージ

フジミ模型のフェラーリ126C2のプラモデル。箱の中身はこんなです。

フジミ模型のフェラーリ126C2 箱の中身

先日はフジミ模型から新発売されたフェラーリ126C2(1/20)のプラモデルを紹介しました。

126C2と言えば、1982年のF1グランプリを走ったフェラーリマシン。ゾルダーの悲劇でジル・ビルニューブがドライブしていたマシンでもある。フェラーリファン、F1ファンに人気の高いマシン。後にティレルでアンヘドラルウイングを導入したハーベイ・ポストレスウェイトのデザインです。

1982年のF1GPプレイバックはこちらのページからどうぞ。ゾルダーの悲劇の動画もありますよ。

フジミ模型からプラモデルが発売されるまでは、フェラーリ126C2のプラモデルと言えばプロターの1/24だった。タミヤやハセガワ、ロッソでも126C2はモデル化されなかったからだ。

フェラーリ126C2(プロター1/24)プラモデルパッケージ

これが、プロターのフェラーリ126C2。十数年前に購入して未組み立てで保管されてきた。

フェラーリ126C2(プロター1/24)プラモデル 箱の中身

これが、箱の中身。分かりにくいかもしれないですが、箱の大きさに対してパーツが少ない一般的な外国製プラモデルキットです。購入したらデカールが入っていなくて交換してもらったり、入手に苦労があったプラモデル。

フジミの1/20と並べて飾ったらいいかもしれない。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年9月22日

フジミ模型のフェラーリ126C2のプラモデル遂に入手!今後の「グランプリシリーズ」の展開が楽しみだ!

フジミ模型のフェラーリ126C2のプラモデル遂に入手!アマゾンから送られてきました。

アマゾンから待ちに待ったブツがようやく届きました。本当は7月末には入手できるはずだったブツですが、9月下旬に手に入れました。

フジミ模型のフェラーリ126C2のプラモデル。パッケージは至ってシンプル。

もちろん中身はこれ! フジミ模型の1/20プラモデル「フェラーリ126 C2 1982年 サンマリノGP」です!

定価3,625円(税込) → 3,225円(もちろん送料無料)

アマゾンで「フジミ模型 フェラーリ126 C2 1982年 サンマリノGP」を購入するならこちらからどうぞ。


思い起こせば2007年4月25日に「フジミ模型がフェラーリ126C2(1982年サンマリノGP仕様)1/20サイズのプラモデルを6月に発売!」ってタイトルの記事を書いた。

ところが、2007年5月12日に「えっ~! フジミのフェラーリ126C2発売延期らしいよ~。アマゾンでは7月25日発売予定になってるけど?」って記事を書いた。

大人の事情でフェラーリ社のチェックが入るので受注中止って言うアナウンスだった。

でも、ようやく2007年9月14日頃発売されたようだ。
フジミのサイトのトップにお知らせが出てました。

自分はアマゾンで購入したんだけど、メールが来きたのが9/15(土)の夜。商品確保のお知らせと支払番号が届いた。連休明けの18(火)にファミマで支払いを済ませたら、19(水)に「発送完了メール」が届いた。さすが早いですね。

で、ブツが21(金)に届いた。

フジミ模型のフェラーリ126C2のプラモデル。箱の中身はこんなです。

で、これが箱の中身。フジミ初のF1モデル。出来はどうだろうと思っていたんだが、結構いいんじゃない?プロターの126C2に比べるとパーツ点数が多いのがとにかくうれしい。

インストには、1982年サンマリノGPのジル・ビルニューブ、ディディエ・ピローニの例の確執まで書かれています。いいですね。こういうの。組立方法だけじゃなくて実車のエピソードがあるインストって。

1982年サンマリノGPのジル・ビルニューブ、ディディエ・ピローニの例の確執は1982年F1GPプレイバックでどうぞ。ゾルダーの悲劇の動画もありますよ。

ネット上では購入した皆さんのレビューが出始めていますね。

ブログ川原模型資料館さん」では既に完成させてます。完成に至るまでの詳細や、どのパーツが干渉するかまでレポートされています。早いですねぇ。

このコックピットの位置見て! こんなに前にある! カーボンモノコックでもない時代だし、これじゃぁ、フロントからクラッシュしたら両足グシャグシャになっちゃいますよね。 自分はこの時代のマシンデザイン好きだなぁ。コックピットが前の方にあって、さらにフロントウイングが無いと戦闘機みたいなバランスに思える。危うくて好きです。最近のマシンデザインはロングノーズショートデッキみたいになってきていて(-キライではなけど-)正直ちょっとね・・・。

フジミ初のF1モデルですが、シリーズ名が「グランプリシリーズ」ですから今後の展開を期待しましょう!

もちろんフェラーリをモデル化してほしいんだが、タミヤとかハセガワ、ロッソなんかで販売されなかったマシンがいいなぁ。それとも昔のマクラーレンやウィリアムズとか出すんだろうか? はたまた、日本のホンダ、トヨタ、スーパーアグリだろうか? とにかく楽しみだ。 よくやった! フジミ模型! えらい!

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年9月19日

フジミ模型のフェラーリ348ts(1/24)をトイザらスのクリアランスで購入。シリーズ番号はRS-61です。

フジミ模型のフェラーリ348ts(1/24)

フジミ模型のフェラーリ348ts(1/24)。シリーズ番号はRS-61です。
定価1,800円のところ、トイザらスのクリアランスで1,000円で購入。2007年の6月頃だったと思う。
箱は少し傷んでますけど、中身は問題ありません。

フジミ模型のフェラーリ348ts(1/24)

トイザらスはこういうクリアランスを時々やるので、なるべくまめに覗いたほうがいいですね。今回は購入できましたが、自分が知らないだけでもっとやっているはず。

348はtbですがイタレリの1/24を2台持ってます。 tsは持っていなかったので、ラッキーでした。

今後ももっと、クリアランスしてほしいですね。

以前、ジャスコでタミヤの641/2(1/12)を定価13,000円→2,980円(77%OFF)で購入したことがあります。最近、ジャスコはガンプラだらけでフェラーリのプラモがありません。フェラーリ・ラジコンとかはありますから、投売りしてほしいなぁ。

そのほかのフジミのプラモデルいろいろはこちらからどうぞ!

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年9月 8日

フジミ模型フェラーリ F40(1/24)。イタリアスーパーカー選手権シリーズNo.4 コロンボモデル!

フジミ模型フェラーリ F40(1/24)。イタリアスーパーカー選手権シリーズNo.4 コロンボモデル!

フジミ模型のフェラーリ F40(1/24)。イタリアスーパーカー選手権 シリーズNo.4 コロンボモデル。
定価1800円で購入。
もちろん未組み立て。

フジミ模型フェラーリ F40(1/24)。イタリアスーパーカー選手権シリーズNo.4 コロンボモデル!

成型色は赤ですね。白のデカール透けないだろうか? デカール貼ったら透けました。なんて事になったらショックだね。

イタリアスーパーカー選手権 シリーズNo.1 マルコ・ブランドのプラモデルはこちら。

そのほかフジミ模型のプラモデルはこちら。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年8月16日

フジミ模型「ケーニッヒ コンペティション スパイダー」。フェラーリ・テスタロッサがベース。

フジミ模型「KOENIG COMPETITION SPIDER(ケーニッヒ コンペティション スパイダー)」。


フジミ模型「KOENIG COMPETITION SPIDER(ケーニッヒ コンペティション スパイダー)」。


フジミ模型の「KOENIG COMPETITION SPIDER(ケーニッヒ コンペティション スパイダー)」です。

1/24サイズのプラモデル。型番はRS-23。
定価1,500円で購入。


現行商品の型番は「RS-54」。箱絵も変更されている。
名称も「ケーニッヒ スペシャル コンペティション スパイダー」になっていますね。
フジミのサイトで確認できます。 価格は2,100円。以前より500円の値上げ。物価の違いですから仕方ないですよね。最近の1/24サイズのクルマのプラモは高すぎだよね。3,000円以上がざらですから・・・。

フジミのプラモデルいろいろはこちらからどうぞ!

実車はフェラーリテスタロッサベースです。ドイツのチューニングメーカー「ケーニッヒ」の作品。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年8月15日

フジミ模型「KOENIG COMPETITION(ケーニッヒ コンペティション)」。フェラーリ・テスタロッサがベースです。

フジミ模型「KOENIG COMPETITION(ケーニッヒ コンペティション)」。フェラーリ・テスタロッサがベースです。


フジミ模型「KOENIG COMPETITION(ケーニッヒ コンペティション)」。フェラーリ・テスタロッサがベースです。


フジミ模型の「KOENIG COMPETITION(ケーニッヒ コンペティション)」です。

1/24サイズのプラモデル。型番はRS-62。
定価2,000円ですが、トイザラスの特売で1,000円で購入。

箱絵を時々変えて再販しているようです。上の画像は初版ではなく何度目かの再販もの。現行商品は「ケーニッヒ スペシャルズ コンフォート」という名称で、箱絵が変わっているようです。
フジミのサイトで確認できます。 箱絵は白いマシンだけど成型色も白なのだろうか?

ヤフオクに何点か出品されていたりするようですから、箱絵バリエーションを確認できるかもしれません。

ちなみに、この「KOENIG COMPETITION(ケーニッヒ コンペティション)」は、名称にフェラーリとはありませんが、ドイツのチューナーメーカー「KOENIG(ケーニッヒ)」がフェラーリ・テスタロッサをベースにチューニングしたマシン。

個人的にはこの手の「ド派手なエアロ」はあまり好みではありませんが、絶版になってから後悔するのも嫌だからプラモデルは購入しておきました。

フジミのプラモデルいろいろはこちらからどうぞ!

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年8月 7日

スクーデリアイタリアフェラーリ192 ホワイトメタルモデル。WAVEの1/24サイズのキット。

スクーデリアイタリアフェラーリ192 ホワイトメタルモデル。WAVEの1/24サイズのキット。

スクーデリアイタリアフェラーリ192。WAVEの1/24サイズのキット。定価9800円。

箱はいたってシンプルですね。でも、かっこいいね。


スクーデリアイタリアフェラーリ192 ホワイトメタルモデル。WAVEの1/24サイズのキット。


1994年に「モデルアート増刊 オートモデリングVol.12プレゼント」に当選して入手しました。

ホワイトメタルモデルと書かれているが、これってレジンモデルじゃないの?

ホワイトメタルもレジンも作ったことないのでわかりません・・・。

プラモデルよりも更に制作が難しいっていうから・・・、未だに作ってません・・・。13年も保管されてるって事だ。

フェラーリじゃないけどフェラーリエンジンだからって理由でプレゼント応募したら当たっちゃいました。

スクーデリアイタリアは、1992年に「192」を走らせていました。エンジンはフェラーリ。

フェラーリはこの年、革新的な駄馬「F92A」を走らせて、シーズン終盤には横置きトランスミッションにした「F92AT」を投入。それでも全く振るわず、スクーデリアイタリアのマシンの方が速い時もありました。最近のF1ファンには信じられないでしょうが、フェラーリがダメダメな時代のマシン。この当時からエンジンだけでなくシャシーや空力に力を入れていればフェラーリ復活も早かっただろうに・・・。

第15戦日本GPはイワン・カペリに代わりニコラ・ラリーニが出走。S字で片山右京(ベンチュリー・ラルース・ランボルギーニ)にブチ抜かれたときは呆然としてしまい、ため息もでなかった。しかし、噂ではラリーニがドライブしたマシンはアクティブサスペンションを搭載した実験マシンで、翌年のためのデータ収集を行っていたとも言われる。

しかし、ラリーニの名誉の為に付け加えておくと、その後1994年サンマリノGPでは見事2位フィニッシュしている。いかに「F92AT」が駄馬だったか証明できるだろう。

1992年のF1グランプリのプレイバックはこちら。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年8月 3日

今は亡きプラモデルメーカー「Rosso(ロッソ)」のフェラーリ643(1/24)のプラモデル。

今は亡きプラモデルメーカー「Rosso(ロッソ)」のフェラーリ643(1/24)のプラモデル。パッケージ。

今は亡きプラモデルメーカー「Rosso(ロッソ)」のフェラーリ643(1/24)のプラモデル。

今は亡きプラモデルメーカー「Rosso(ロッソ)」のフェラーリ643(1/24)のプラモデル。箱の中身。

643は1991年シーズン後半にアラン・プロストとジャン・アレジがドライブしたマシン。

マシンとしては、駄馬で全くいいところなしでした。他チームが続々とハイノーズしていく中、シーズン途中に642を無理やりハイノーズ化したマシン。

1991年のF1グランプリのプレイバックはこちら。

そんな643をバブル期のプラモデルメーカー「Rosso(ロッソ)」がモデル化。

「PRA-X RACER vol.5 GMV(グレードアップマニアックバージョン)ITEM 24005」と呼ばれるもので、「PRA-X RACER vol.3」の通常版に、メタルパーツ(グレードアップパーツ)を付けてvol.5になる。

インストは「vol.03」。箱は「vol.5」になっています。エッチングパーツが付いただけだからインストは作り直さなかったんだね。

アレジとプロストのヘルメットデカールが付属するのは嬉しいんだけど、ドライバーフィギュアがない? 何故だろう・・・・。

サイズはタミヤF1スタンダードの1/20ではなく、ロッソは1/24。モデラーズの643も1/24だったけど、その後のモデラーズF1は1/20にサイズ変更していった。ロッソは結局、メーカー消滅してしまったので1/20にはならなかったけどね。

で、このロッソの643。 定価4800円。

1992~3年の発売だと思うけど、当時の価格でも十分高いよね? 今だったらいくらになるんだろう。

そんな高いプラモはバブル当時の私でもすぐに購入できません。他にも欲しいミニカーとかいろいろあったから後回しになってて購入してませんでした。
そうしたら、アスキー出版のオートテクノ8月号読者プレゼントで当選しました。うれしいよね。懸賞で当るのって。

この頃は懸賞でスクデーリアイタリアのホワイトメタルモデルも当ったし、PMAのミハエル・シューマッハーコレクションの456M GT(1/43)も当たったりしていた。最近は全然あたりませんが・・・。


ブログのミニカーカテゴリーはこちら。
私の所有するプラモデル達はこちら。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年6月13日

緊急発売! フジミ模型からパンアメリカン20000のフェラーリ599GTBフィオラノが出るぞ!

緊急販売! フジミ模型からパンアメリカン20,000のフェラーリ599GTBフィオラノが出るぞ!

フジミ模型のトップページに告知があるぞ!

フェラーリ599GTBフィオラノ パナアメリカン20,000
緊急発売決定! 限定生産!
3,360円(税込)
7月2日発売予定

1/24サイズでアメリカバージョンとブラジルバージョンが出るようだ。

違いはボンネットのイラスト。

ボディの成型色は両方とも赤のようだ。

ってことはこれからカラバリで青もでるのか?

まぁ、青で塗ればいいかな? デカールがボディカラーに影響しなければ可能かな。でも、そうしたら4個買わなきゃいけないか?

パンアメリカン20,000って何?という方はこちら。
 
パンアメリカンのミニカーは出るだろうとは思っていた。最近マテル(ホットウィール)から1/18サイズが発売されたよね。1/43はIXO(イクソ)が発売したし。

でもまさかプラモデルが来るとは・・・。

フジミは先日1/24サイズで126C2を発表したし(延期にはなったけど・・・)、すごいですね。フェラーリファンにはホント嬉しい限りです。フジミ模型えらいっ!

アマゾンに出たら予約しよう。


投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年6月 7日

田宮模型ピットクルーセット(タイヤチェンジ)のプラモデル。ピットインのシーンを作ろうと思いつつ10年。

田宮模型ピットクルーセット(タイヤチェンジ)のプラモデル。

田宮模型の「ピットクルーセット(タイヤチェンジ)ITEM20031」です。サイズは1/20。タミヤのグランプリコレクションシリーズのF1マシンのプラモデルと合わせて作れば、ピットインの情景が作れますね。
グランプリコレクションNo.31として発売されました。

人形7体と工具類のキットです。

■ブレーキボードの指示(今で言うロリポップマンですね)
■リヤジャッキ
■タイヤ装着
■インパクトレンチ作業
■インパクトレンチ終了
■タイヤ装着完了
■フロントジャッキ


▼で、これが箱の中身

田宮模型ピットクルーセット(タイヤチェンジ)のプラモデル。 箱の中身

デカールは3チーム分(フェラーリ・ティレル・マクラーレン)が入っています。

ティレルのデカールにブラウンがあるという事は1991年頃の発売だろうか?
ブラウンティレルホンダ020のマシンが田宮模型から発売されてましたからね。

自分は、F1マシンはドライバーなしでマシンのみが好きなので、フィギュア系は購入していなかった。1/43の昔のミニカーでも、見た目の悪いドライバーの人形は引っこ抜いてました。90年代後半からはヘルメットのディティールもしっかりしてきたので、引っこ抜きませんが・・・。

1994年頃だと思うが、沖縄の中城(なかぐすく)モールという小さなショッピングセンターで、定価1200の「ピットクルーセット(タイヤチェンジ)」がワゴンセールで何と240円で2個のみ販売されているのを発見!

『ピットインのジオラマを作りなさい~』という声が聞こえたので2個とも購入(笑)。

と、言いつつ声が聞こえてから10年以上、未組立ですが・・・・。


ちなみに、タミヤ模型は「ピットクルーセット(タイヤチェンジ)」のほかに、「F-1ドライバー・エンジニアセット」も発売してました。そうとう昔だと思いますが・・・。
コクピットでタイミングモニターを覗き込むドライバーと、立ち姿のエンジニア1名のキット。

「レーシングチームセット」も発売していました。こちらは今回の「ピットクルーセット(タイヤチェンジ)」よりも更に古いもので、ジル・ビルニューブっぽいドライバーの立ち姿や、ボードを持つスタッフ、カメラマンや女性スタッフまで含む8体のもの。

どれもみんな最近は店頭で見ない。模型屋が入荷していないだけなのか? 絶版なのか?

買っとけばよかったなぁ。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年5月29日

モデラーズのフェラーリ643のプラモデルは1/24。F92ATは1/20で発売されましたが?

モデラーズのフェラーリ643のプラモデルは1/24。
モデラーズのフェラーリ643。箱の中身。

モデラーズのプラモデル。フェラーリ643だ。サイズは1/24。未組立で大事に保管してあります。
定価1500円のところ特価700円で購入の記録が残っている。
643は1991年にアレジ、プロストがドライブしたマシンですね。

サイズは1/24。タミヤ模型はF1のプラモデルは1/20サイズで作っている。しかし、当時タミヤ模型以外のプラモデルメーカー(プロター、ロッソ、ハセガワ、東京マルイ、WAVE)は1/24で作っていた。タミヤだけが独自の縮尺で展開していたのだ。

ところがモデラーズはこの643の後、F92ATのプラモデルを発売するのだが、1/20サイズになっていた。何故だろう? フットワークのF1マシンも1/20で発売された。何故だろう?

ロードカーの1/24サイズと並べると、いかにF1マシンが小さいかよくわかります。プラモデル的にはタミヤの1/20F1マシンの方が見慣れているので、1/24のF1はものすごく小さく感じてしまいますが・・・。

私の所有する未組立のプラモデルたちはこちら。

643が全然活躍しなかった1991年のF1グランプリプレイバックはこちら。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年5月26日

イタレリのフェラーリ348tb(1/24)は、ボディが上下分割のキット。歪んでないか心配だ。 

イタレリ フェラーリ348tb(1/24) 法拉利の表記がある。中国でも販売されたのだろうか?
イタレリ フェラーリ348tb(1/24)外国製ですから、パーツがビニールに封入されていない。


イタレリのフェラーリ 348tb。サイズは1/24であります!
定価も不明。購入価格も不明。いつ購入したかも覚えていないが1994年以前であることは確か。

パッケージの型番はNo668。法拉利の表記がある。中国でも販売されたのだろうか?

外国製ですから、パーツがビニールに封入されていない。箱はシュリンクされていたと思う。中身を見るために破いたはずだ。

ボディが上下分割だ。発売当時のキットでも隙間なくぴったりはまるとは考えにくいだろう。

昔、東京マルイのキットでも上下分割、ドア開閉のモデルを作ろうとして、ボディが歪んでいて難儀したのを覚えている。

将来、必ず作ってあげるから、もうしばらく眠っておいてくれ。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年5月12日

えっ~! フジミのフェラーリ126C2発売延期らしいよ~。アマゾンでは7月25日発売予定になってるけど?

先日のブログでフジミ模型からフェラーリ126C2のプラモデルが発売されると紹介したのですが・・・。

今日、ネットでこんな記事を発見・・・。

フジミよぉ、大丈夫かぁぁぁ [Y's retreat]

フェラーリ社のボディチェックに充分な時間を割かねればならない事が判明して受注中止だって。
発売中止じゃなく受注中止だよね? フジミさん! 発売延期ならいいんですけどね。

ホビーサーチのフェラーリ126C2事前予約ページでもこの前まで事前予約してたのに、今では「受注中止」の文字が・・・。

私、今回はアマゾンで予約したので受注中止を知りませんでした・・・。アマゾンからお知らせのメール来ないし・・・。

今日、アマゾンのページ見たら「この商品の発売予定日は2007/07/25です。ただいま予約受付中です。 この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。」になっている。
はっきりとは覚えていなんだが、予約したときは6月の日付だったと思う。多分。
6月発売から7月25日発売に延期なのかな?間違いないのか?アマゾンで受注取り消しではないよな~。どうなんだろう?

待ち遠しいなぁ~。

しかし、フェラーリはプラモデルのボディチェックやるんだ? 知らなかった。

某フジミ製512BB(1/24)のように組み立てたらカウルが合わないなんていう事態にならないようにしっかりと作ってフェラーリのボディチェックに臨んでくださいよ~!

がんばれフジミ模型! Forza ! Fujimi !

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年5月 3日

フジミ模型フェラーリ F40(1/24)。イタリアスーパーカー選手権シリーズNo.1 マルコ・ブランド!

フジミ模型フェラーリ F40(1/24) イタリアスーパーカー選手権 シリーズNo.1 マルコ・ブランド

もう何年も前に購入したフジミ模型のフェラーリ F40(1/24)。イタリアスーパーカー選手権 シリーズNo.1 マルコ・ブランドです。
定価1800円で購入。

未だに作らず未組立で保管中。

このモンテシェルカラーのフェラーリF40は、1993年のイタリア・スーパーカーGT選手権に参戦したクルマ。全10戦中8勝をあげてシリーズチャンピオンに輝きました。いわゆる「F40コンペティツィオーネ」ですね。

フジミ模型フェラーリ F40(1/24) イタリアスーパーカー選手権 シリーズNo.1 マルコ・ブランド 箱の中身

デカールがたっぷりでうれしいですね。ボディはデカールではなくマスキングして塗り分けしたほうがいいでしょうね。

タミヤ模型からもモンテシェルモデルが1/24で発売されてますが、買っていません。フジミ模型を買ったからタミヤは買わないでおこうかな?なんて考えてました。でもタミヤのモデルはエッチングパーツ付きなんで魅力的ですよね。

田宮模型さん! どうせなら私がフジミで買い逃した「TOTIP F40」を製品化してくれればよかったのに・・・。「TOTIP F40」入手困難でしょうね~。フジミ模型さん、再販してくれないかな~。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年4月28日

田宮模型フェラーリ641/2フルビューのプラモデル。1/12サイズ。なんと77%OFFで購入!

田宮模型フェラーリ641/2フルビューモデル。1/12サイズ。

何年も前に購入して未組立ての田宮模型1/12サイズフェラーリ641/2です。クリアのアッパーカウルパーツで作った後もマシン内部をみることのできる「フェラーリ641/2フルビューモデル」ですね。パッケージも新しくなりましたね。
もちろん、最初は通常の赤い成型色のみのカウルのプラモデルが発売されて、しばらく経ってから「フェラーリ641/2フルビューモデル」が発売されました。
もちろん、通常モデルは発売されて即買いましたよ。電車で持ち帰る際にものすごく注目されたのを覚えています。駅から自転車で運ぶのにも一苦労でした。定価12,000円でした。

で、下の画像は「フェラーリ641/2フルビューモデル」の箱の中身。

田宮模型フェラーリ641/2フルビューモデル。1/12サイズ。箱の中身

定価は通常版より1,000円高い13,000円。

画像でもおわかりのとおり、透明のアッパーカウルだけではなくて、通常版の赤い成型色のアッパーカウルも入っているんで、どちらかを選んで作れます。

フルビューが発売された時は「アッパーカウルのクリアパーツが追加されただけだろう?他は同じなんだろう?」って事で、「フェラーリ641/2フルビューモデル」には手が伸びませんでした。

しかし、発売から相当経ってフルビューを忘れかけていたっていうか忘れていた頃に、家族でジャスコに買い物に行ったらおもちゃコーナーの前のワゴンセールで発見!

定価13,000円 → 2,980円


77%OFF

もう投げ売りですよ! これは買うしかないでしょう!1個捕獲してきました。うれしかった~。1/12サイズのフェラーリがこの値段ですからね。さすがジャスコ。プラモの価値を、フェラーリの価値を分かってなくてありがとう。しかし、最近のジャスコはガンプラしか売ってません。フェラーリはおろかクルマのプラモさえ置いていない。これは悲しい・・・。

上の画像が撮れてるってことは、フルビューモデルは未組立てです。 通常版があるからねぇ~。って実はそっちも作りかけで、まだ完成していません・・・。モノコック部分とか、個別のパーツの塗装は終わっているんですけどね~。プラモの山の奥深くに眠っているので、今度捜索してきます。

最近は、国産車のプラモのボディーのペーパーがけとスジ彫りしています。でも、もうすぐ沖縄は梅雨入りするし、ボディーの塗装は6月後半まで保留かなぁ~。パーツだけ先に作っておこうかなぁと思案中。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年4月25日

フジミ模型がフェラーリ126C2(1982年サンマリノGP仕様)1/20サイズのプラモデルを6月に発売!

フジミ模型がフェラーリ126C2(1982年サンマリノGP仕様)1/20サイズのプラモデルを6月に発売するらしい!

驚きです。 この時期にフェラーリ126C2? しかも1/20サイズ? フジミがF1?

これは楽しみですねぇ。

126C2は1982年にジル・ビルニューブが事故死した際にドライブしていたマシン。いわゆる「ゾルダーの悲劇」だ。その原因にもなったサンマリノGPの仕様がモデル化される。これはフェラーリファンは「買い」でしょう。売り切れになる前に。
なぜ「ゾルダーの悲劇」に至ったのか?そしてそのクラッシュの瞬間の動画はこちらからどうぞ。

フジミの「フェラーリ126C2」の発売予定は、購読しているホビーサーチのメルマガで知りました。

定価は3,675円。ホビーサーチの事前予約では3,381円!

フェラーリ126C2事前予約ページはこちら。

このプラモデルはフジミの型番は「GP-1」! これは! GP-2、3、4と期待できるかもしれませんね!フェラーリの歴代F1マシンを。タミヤやプロターでもモデル化されたことのないマニアックなマシンをお願いしたいですね。「126CK」とか「D50」とかね。

しかし、不安がひとつ。最近のフジミは既存モデルにエッチングパーツを付けて後から発売したりしている。この126C2もしばらくしたらそんな風にしないよね?それだけが不安。

550マラネロも購入したけど、まだ作ってない。そしたら「グレードアップアパーツ付き」が発売されてしまいました・・・。

ちなみに、プロターの「フェラーリ126C2」1/24サイズは未組立てのまま保管されています。

Protar(プロター) 1/24 フェラーリ 126C2

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年4月24日

フェラーリ250LM アカデミーの1/24のプラモデル。取り寄せで購入!中身がスカスカだよね~。 

フェラーリ250LM アカデミーの1/24のプラモデル。
フェラーリ250LM アカデミーの1/24のプラモデル。箱の中身

フェラーリ初のミッドシップモデル。個人的に特に好きなモデル。

ボディ成型色は白。パッケージのモデルにはないがデカールにゼッケンがある。レースの記録をしらべて個体を特定して作りたいなぁ。

アカデミーのフェラーリ250LMは、確か1990~1993年頃に雑誌で存在を知った。しかし、どこのプラモデル屋の店頭でも見つけることができなかった。そこで、たびたび寄らせてもらっていた東京池袋パルコ内のプラモデル屋で取り寄せしてもらった。2個購入しようか悩んだが結局1個だけ購入。2個買っておけばよかったなぁ。
記録には残っていないがこのパルコのお店ではワゴンセールでいろんなプラモデルを安く購入したのを憶えている。
さすがに250LMは取り寄せなので定価の1200円でしたが。
15年近く保管されてきたプラモデルです。これ以外にも未組立てのプラモがたくさんある。そろそろ作りたくなってきた・・・。私の持つフェラーリプラモデル達(殆どが未組立て)はこちら。

アカデミーは韓国のプラモデルメーカーらしい。それを日本のサニーという会社が取り扱っているらしい。詳しいことはよくわかりません・・・。

しかし、パーツ少ないですねぇ。箱開けて中身がスカスカだとちょっと損した気分になりません? 自分だけかな?

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年4月23日

フェラーリ250GT SWBハイテックモデル GSIクレオス(旧グンゼ産業)の1/24のプラモデル。

フェラーリ250GT SWBハイテックモデル GSIクレオス(旧グンゼ産業)の1/24のプラモデル。
フェラーリ250GT SWBハイテックモデル GSIクレオス(旧グンゼ産業)の1/24のプラモデル。箱の中身。


昨日は「250GTO」を紹介しましたが、今日は250GT SWB(ショートホイールベース)です。しかも、ハイテックモデル、上級者向けのものです。メタルパーツとエッチングパーツが大量に付いています。
やっぱりプラパーツだけのモデルと違い、気合を入れて作らないと満足いく出来にならないでしょうね。まだしばらくはキットのまま眠らせておきましょう。
こちらも「250GTO」と同様に成型色は白。赤で塗装を考えたら成型色は白がいいですよね!

13年以上前に購入したのは確かですが、どこで購入したかは不明。値引きなし定価4000円で購入しているようだ。どこにも割引価格の値札がない。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年4月22日

フェラーリ250GTO GSIクレオス(旧グンゼ産業)の1/24のプラモデル。

フェラーリ250GTO GSIクレオス(旧グンゼ産業)の1/24のプラモデル。 パッケージ
フェラーリ250GTO GSIクレオス(旧グンゼ産業)の1/24のプラモデル。箱の中身

十数年前に東京池袋ビックカメラで870円で購入。定価1200円ですから27%OFFです。

ボディ成型色が白っていうのは塗装することを考えたらいいですよね。

やっぱり赤く塗装してゼッケンも付けたくなっちゃいますね。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年4月14日

東京マルイのフェラーリ312T。1/24サイズのプラモデル。未組立で保管されてきたキットです。

東京マルイのフェラーリ312T。1/24サイズのプラモデル。パッケージ。

プラモデルコーナーでも紹介していますが、これが東京マルイの1/24 フェラーリ312Tです。
ず~っと未組立で保管されてきました。
箱には限定販売品の文字が。定価1000円です。最近のプラモデルと比較すると安いですよね。
プラモデル雑誌とかでも時々紹介され、評価が高いキットです。

東京マルイのフェラーリ312T。1/24サイズのプラモデル。箱の中身

中身はこんな感じ。成形色は当然赤ですよね。今回撮影のためにビニールから取り出しました。
モーターライズのキットですよ。懐かしいなぁ・・・モーターライズ。いつからだろう?ディスプレイモデルが主流になったのは・・・。
子供のころはこの手のモーターライズのキットは必ずマブチモーターで走らせましたね。徐々に壊れていき、改造が施され、また壊れての繰り返し。最後にはモーターを取り外して廃車処分になるわけです。
ヘルメットのパーツもあるんですが、成型色が黒です!何故だろう? ラウダのヘルメットは赤だったと思うんだが・・・。


東京マルイのフェラーリ312T。1/24サイズのプラモデル。デカールです。

マシンの白い部分はデカールで? 白の面積が大きい。 これはつらいですよね。 インダクションボックスの白は塗装にしてイタリアンストライプやカーナンバーをデカールにしたほうがいいと思うんだが・・・。
12番で312Tってことは、1975年ニキ・ラウダがチャンピオンを獲得したマシンですね。


東京マルイのフェラーリ312T。1/24サイズのプラモデル。製品リスト。

フェラーリ以外にもいろいろあったようです。時代を感じさせる車種選択ですなぁ。

1 ポルシェRSRターボレーシング
2 テキサコマルボロマクラーレンM-23
3 BMW3.5CSLワークスレーシング
4 エルフタイレル007
5 ランボルギーニカンタックLP-500
6 フェラーリ312T
7 フェラーリBB512
8 トムス スターレットレーシング
9 ランボルギーニイオタ
10 ニューパンテーラGTS

フェラーリ312Tは1975年のF1グランプリで走ったマシン。今から32年前ですね。私が中学生の頃だ。(歳がばれる・・・。)

実は未組立のキットはこれとは別にもう1個持ってます。
希少価値の高いフェラーリのミニカーやプラモデルであればトレード可ですよ。
トップページの一番下のメアドから連絡ください。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年4月10日

イタレリのフェラーリ348tb。メタルボディとプラパーツの1/24サイズのプラモデル。未組立です。

イタレリ フェラーリ 348tb(メタルモデル)1/24 パッケージ

イタレリのフェラーリ 348tb(メタルモデル)です。サイズは1/24。
定価不明。 購入時期もいくらで買ったかも覚えていない。
未組立のままず~っと保管されてます。

イタレリ フェラーリ 348tb(メタルモデル)1/24 箱の中身

これが箱の中身。ボディはメタル。その他のパーツはプラスチック。
プラモデルって呼んでいいのかな?組み立てたら、完成品のミニカーに見えるだろね。
最近は、ブラーゴとかマイストでもこの手のメタルボディ+プラパーツのフェラーリってのはあるけど、これを購入した当時(多分1990年代前半)は、あまり見かけなかった。

1990年代前半は子供も生まれたばかりで、バブルの頃で仕事もとても忙しく、作る時間がなくて、未組立の状態だったはずです。そろそろ組み立てようかな。ボディを塗装しなくていいっていうのは楽チンでいいよね。


投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年4月 7日

フェラーリ 308GTB ハセガワモノグラムの1/24プラモデル。シャシーまで赤一色で成型。 

ハセガワ モノグラム フェラーリ 308GTB パッケージ

ハセガワモノグラムの「フェラーリ 308GTB」。1/24サイズ。
箱にはハセガワとモノグラムの両方のロゴが表記されている。
アイテムナンバーは「ITEM86018」。「HM18」の表記もある、HasegawaMonogramの18番って意味なのかな?
定価1400円のところ特売で700円で10数年前に購入したプラモデル。


ハセガワ モノグラム フェラーリ 308GTB パーツ

こちらが箱の中身。
ボディはモノグラム製品。エンジンレスキット。なんとシャシーまで赤一色の成型!
田宮模型やFUJIMIとか日本製を見慣れていると驚きですよね。

デカールはハセガワ製のものが入っている。インストももちろんハセガワ製。

箱を開けてシンプルなパーツって言うかスカスカなのは外国製に多いですよね。
日本製は箱をあけるとびっしり詰まってるって感じで几帳面な日本のお国柄ですかね。

以前、東京から静岡に帰省した際に購入したフェラーリ126C2(プロター1/24)のプラモデル。シュリンクされているキットだったんですが、苦労して東京まで持って帰ってシュリンク解いてみたら、デカールがない・・・・。唖然・・・。静岡のお店に電話して説明して、箱ごと送って、返品・交換してもらった事がある。静岡で開けてればねぇ。後の祭りです。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年4月 3日

フェラーリ「F187」。エレールの1/43サイズのプラモデル未組立てのパーツです。

エレール フェラーリF187 1/43 パッケージ

1/43サイズの「フェラーリ F187」。エレールのプラモデルです。十数年前に購入したプラモデル。
いつどこでいくらで購入したのか覚えがない・・・。
カーナンバー27のミケーレ・アルボレート、あるいはカーナンバー28のゲルハルト・ベルガーで制作が可能です。

エレール フェラーリF187 1/43 パーツ


これが、箱の中身。しかしシンプルな構成ですなぁ。43だから当たり前なのか、外国製だからなのか・・・。組立ては未定。まだまだ未組立てのまま保管されそうです。


「F187」は1987年のシーズンを戦ったマシン。鈴鹿サーキットで初開催の日本GPではベルガーが優勝しました。

1987年プレイバックはこちら。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年2月21日

フェラーリの戦闘機? F104Gスペシャルマーク。フィオラノのテストコースに展示されていた機体だ!

Ferrari F104G SPECIAL MARK Part2 パッケージ

ハセガワの1/72サイズの「F104G SPECIAL MARK Part2」です。
パッケージはフィオラノに展示されている画像が使われている。後ろにフェラーリ・テスタロッサが見えますね。今でも展示されているのだろうか?
尾翼に跳ね馬マークの入ったスペシャルモデル。しかしどういういきさつでフェラーリにこの機体が、しかも特別な塗装で存在するんでしょうね?

機体はロッキードF104で「最後の有人戦闘機」と言われた。アメリカはもとより、西ドイツ、イタリア、カナダ、日本の航空自衛隊も採用していたそうです。


Ferrari F104G SPECIAL MARK Part2 中身です

未組立てで十数年保管されていました。久しぶりに開けてみました。
デカールもビニールの中に保管されていましたが、今回撮影のためビニールを破り取り出しました。

Ferrari F104G SPECIAL MARK Part2 インレタです

こちらがデカール単体。薄紙があったのですが、慎重にゆっくりとはがしました。台紙が多少うねって(?)いましたが大きな問題はないでしょう。

このプラモデルはフェラーリのテストコース「フィオラノ」に展示されていたものをモデル化したものです。
多分ハセガワが既に販売していた「F104」にフェラーリのデカールを付けて、パッケージを変えたものだとは思いますが、フェラーリファン、とくにミニカーやプラモデル関連を集めているフェラーリマニアにはたまらないですよね。
デカールやマーキングの指示にはエンジン部分にカバリーノ・ランパンテを貼るようにあるのだが、パッケージにはないんですが・・・。どちらが正しいのでしょう?


そう言えば、ミハエル・シューマッハが、フェラーリはF2003-GAでユーロファイターと競争したことがありました。
▼動画はこちらの記事からどうぞ
ミハエルがF1マシン「F2003-GA」で戦闘機と競争したことがある。(2006/11/12)

このF104もジル・ヴィルヌーブがフェラーリ126CKで競争したことがあります。1/43のミニカーでF1マシンと戦闘機のセットモデルが販売されていたので記憶されている方もいるでしょう。
私は購入しませんでした。だって、戦闘機はコックピットあたりの部分を作っただけでしたからね。1/43のF104とセットにするぐらいの意気込みが欲しかった。あるいは64サイズでのジオラマにするとかね。1/144ではF1マシンがあまりに小さくなりすぎてつらいでしょうから・・・。

小学生の頃は戦闘機のプラモデル作ってました。ファントムはいろんなサイズをつくりましたねぇ。あとはゼロ戦、紫電改、F16、ホーネット、ランカスターなんかも作りました。

最近はストックするばかりで全然作ってません。作りたいなぁ・・・。ランナーながめてるだけじゃだめだよねぇ。

今後も未組立のフェラーリのプラモデルを少しずつ紹介していこうと思います。
私の所有するフェラーリプラモデルリストはこちら。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年2月15日

田宮模型からエッチングパーツ付きの「312T」「312T4」が発売されるぞ!1/12のビッグスケールだ!

タミヤ模型からフェラーリ「312T」「312T4」(1/12)がエッチングパーツ付きで発売されるようだ。まだタミヤ模型のサイトでもアナウンスされていないようですけど。

以前の再販ではあるが、今回はエッチングパーツ付きとのこと!

現時点ではパッケージ画像もエッチングパーツの詳細情報もないが、楽しみですね。
タミヤ模型は、いつも驚かせてくれますね、塗装済みボディだったり、クリアカウル仕様とか、インレットマークとか、プラではなくメタルモデルのミニカーまで出しますからね。

また、最近はフェラーリのプラモデルの発売が続いていますね。
タミヤ模型はパッケージを新しくして再販しているもの(F40・F50・エンツォ・360モデナ)もあるし、FXXも出たようだし、フジミ模型1月下旬に599を発売しているはず。


私の住む沖縄ではまだ店頭で見かけないのですが・・・。


■今回のタミヤ1/12の情報です。
------------------------------------------
商品名 : フェラーリ 312T エッチングパーツ付き
メーカー : タミヤ
スケール : 1/12
シリーズ : 1/12 ビッグスケール
発売予定日 : 3月
定価 : \9,240
ホビーサーチ販売価格 : \8,500
------------------------------------------
商品名 : フェラーリ 312T4 エッチングパーツ付き
メーカー : タミヤ
スケール : 1/12
シリーズ : 1/12 ビッグスケール
発売予定日 : 4月
定価 : \9,240
ホビーサーチ販売価格 : \8,500
------------------------------------------


田宮模型のサイトにはまだ情報が掲載されていないようですが、ホビーサーチのサイトで予約受付が始まっています。「312T」で検索すると出てきます。
欲しい方はホビーサーチで早く予約しないと「予約分完了」になっちゃいますよ。

プラモデルカテゴリーでいろんな情報発信しますから是非読んでくださいね。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年1月27日

フジミ模型からフェラーリ599GTBフィオラノのプラモデルが発売されるぞ!

フジミ模型から「フェラーリ599GTBフィオラノ」のプラモデルが発売されるらしいぞ。

日本ではフィオラノの名前が使えないので「フェラーリ599」ですね。

1月下旬に発売とアナウンスされているので、そろそろ店頭に並ぶはずだ。
1/24サイズで2,730円。 
製品番号は「RS-50」。

まずは店頭で実物を確認したいなぁ。

次は田宮模型から「フェラーリ599GTBフィオラノ」出ないかなぁ。そうしたら両方買います。きっと。

フジミ模型のサイトには599発売の情報が掲載されていないようですが、ホビーサーチのサイトで予約受付が始まっています。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2007年1月25日

タミヤのフェラーリプラモデル「スポーツカーシリーズ」(1/24)がパッケージリニューアルしていますね。

田宮模型が最近フェラーリプラモデルのパッケージを徐々に変えている。

2006年12月発売の360モデナから始まり、F40、F50、エンツォと立て続けだ。

パッケージが違うプラモデルをコレクションする人はあまりいないとは思うが・・・。

ミニカーの場合は、パッケージ違いを購入するコレクターは多い。

私は基本的にミニカーは購入したら、ブリスターパックは破って捨てる。台座の場合ははずして飾る。台座やパッケージは捨てる。という人です。

しかし、プラモデルの場合は購入しても手付かずのモノが多く、いつのまにかストックとして未組立てのモノが積まれていく。作ってしまったプラモデルの箱は塗料や筆などの小物入れに再利用されるか、ハサミでパッケージの箱絵だけ切り取り保管されるかどちらかだ。

まだ購入していないプラモデルも多い。買っても組み立てないのでなかなか手が伸びない。でも、そろそろ買っておかないと入手できなくなるかな・・・・。

私のプラモデルストックリストはこちら。

タミヤのプラモデル買うならこちらのページのタミヤカテゴリーへ。

---タミヤ---(パッケージリニューアル版)

■フェラーリ F40(赤)
シリーズ : スポーツカー No.141
発売予定日 : 2007年1月下旬
定価 : \2,625

■フェラーリ F50(赤)
シリーズ : スポーツカー No.142
発売予定日 : 2007年1月下旬
定価 : \2,940

■フェラーリ F50(黄)
シリーズ : スポーツカー No.143
発売予定日 : 2007年1月下旬
定価 : \2,940

■エンツォ フェラーリ(赤)
発売予定日 : 2007年1月下旬
シリーズ : スポーツカー No.147
定価 :\3,990

■エンツォ フェラーリ(黄)
シリーズ : スポーツカー No.146
発売予定日 : 2007年1月下旬
定価 : \3,990

■フェラーリ 360 モデナ(黄)
発売予定日:2006年12月下旬
シリーズ : スポーツカー No.145
定価 : \3,360

■フェラーリ 360 モデナ(赤)
発売予定日:2006年12月下旬
シリーズ : スポーツカー No.144
定価 : \3,360

次は「599GTBフィオラノ」かな。
最近スクープされている「フェラーリ420ディーノ」ってのはどうかな?

最新モデルだけではなく、フェラーリのヒストリックカーなんかもモデル化してくれると嬉しいんだけどねぇ。166MMや250TRなんかね。あんまり売れないだろうなぁ・・・。

P4/5」やコンセプトモデルの「Rossa」や「トレ・ディビーゾ」「ミレキリ」「フィオラノ」「アスカリ」なんてのも発売してくれるとうれしいのですが。

これはフジミ模型のほうが得意分野かもしれないなぁ。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2006年10月22日

フェラーリFXXプラモデル タミヤスポーツカーシリーズで12月発売。プラモデル・ラジコンショーで展示中。

田宮模型からフェラーリ「FXX」のプラモデルが発売される。
12月が発売予定だ。

それに先立ち、2006年10月21日~22日に幕張メッセで開催されている「第46回全日本模型ホビーショー(2006プラモデル・ラジコンショー)」で展示されている。

2006プラモデル・ラジコンショー公式サイトはこちら。

タミヤのブースの画像はこちら。

幕張に行ける方がうらやましい。沖縄に住む私には気軽に出かけられる距離ではないので・・・。東京に住んでいる頃には、いろんなプラモデルイベントには出かけてましたが・・・。是非、みなさん出かけてみてください。
私は静岡出身なので静岡ホビーショーは毎回出かけてましたね。
プロフィールページはこちら。


さて、12月に発売される「FXX」。

1/24 スポーツカーシリーズでの発売で予定価格は3,800円。

エッチングパーツセットも1,200円で発売予定。

タミヤのサイトのFXXのページはこちら。
待ち遠しいですね。

ホビーサーチでは予約受付中です。

タミヤからは9月にFXXの1/10のラジコンが2種類発売されている。

フェラーリ FXX (TT-01シャーシ) 完成ボディ仕様
フェラーリ FXX (TA05シャーシ)

先にラジコンが発売されて、その後にプラモデルが発売される傾向があるので、もうそろそろだろうと思っていたら、いつも購読しているホビーサーチのメールマガジン(9/26)で1/24プラモデルの事前予約の告知があった。これはやはり確保したいですよね。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2006年6月10日

フジミのスーパーアメリカは実車同様ルーフが回転! 手動だけどね。

最近のフジミ模型は怒涛のフェラーリプラモデルラッシュだ。

最近のフェラーリは「550マラネロ」 → 「575Mマラネロ」 → 「スーパーアメリカ」と言うように進化させている。シャシーを流用しエンジン排気量をアップしたり、ルーフを改良したりしてマイナーチェンジの部類に入るものだ。

これは当然プラモデルでも同じことが可能になる。

私も持っているが、フジミの「550マラネロ」(1/24)のフロントマスクだけ別パーツを作って、575Mマラネロが発売された。

そして、実車同様スーパーアメリカでもこの手法でマラネロのパーツを流用している。

実車のスーパーアメリカのルーフに採用されたのはサンゴバン・セクリット社が開発したエレクトロクロミックガラスルーフ。ルーフが回転してカブリオレでもクーペでも乗用可能。

フジミは、この部分のパーツを新規に制作して、従来のパーツで不要なものは利用しないという内容。こうすることでコストを押さえることができる。フェラーリのプラモデルファンには十分うれしいことです。

実車では電子制御で透過率を変えられるガラスなのだが、さすがにプラモデルではそこまでは無理。一般的なクリアパーツである。

スーパーアメリカはこんなクルマ。レスポンスサイトで画像をご覧ください。

ホビーサーチのサイトでは、設計図も見ることができる。「フジミ スーパーアメリカ」で検索してランナーの画像や、設計図をみて購入する前から内容がわかるので、ホビーサーチが好きだ。

タミヤ模型とは違った展開を見せるフジミ模型。これからも更に頑張ってもらいたい!

Forza! Fujimi!

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2006年5月19日

行きたいな~。静岡ホビーショー。

5/18(木)~5/21(日)「静岡ホビーショー」が開催されている。土日が一般公開日です。

静岡ホビーショー公式サイト

行きたいな~。

実は私、静岡出身なのですよ。(プロフィール参照

高校卒業して東京、その後沖縄に移住。だんだんとプラモデルから遠ざかっていく気がする。

高校生の頃は、学校帰りに友達(タケシやスポック、イラハラやタコチュー)と一緒に、ホビーショーに行ったものです。当時は「プラモデルフェア」とか言う名前ぢゃなかっただろうか?よく憶えてないけど。
タケシとスポックは今でもミニカーマニアです。
スポックはトミカ修理工房FULLMOONってサイトやってます。
破損したトミカを直したり、オリジナルトミカを作ったりと結構なマニアですね(笑)。

で、高校時代に毎年行っていた「プラモデルフェア(?)」では、プラモデルの新製品見たり、出来上がり見本を見たり、ステッカーとかパンフレットとか沢山もらったもんです。

現在はツインメッセ静岡ってところで開催されてるんだけど(昔は静岡産業館とかそんな名前だったんぢゃないかな?)、静岡市の曲金(まがりかね)ってとこにあって、実家から自転車ですぐのところ。だから余計に行きたくなる~。

今回の「静岡ホビーショー」では、ホットウィールの展示もあるそうだ。見たい~!

陸上自衛隊の車両展示もあるそうだ。フェラーリ大好きだけど、軍事関係も好き。小・中・高の頃は戦闘機や、戦車、戦艦、空母なんかも作ってた。タミヤのミリタリーシリーズやウォーターラインシリーズにはお世話になりました。

東京時代には、晴海で行われていたプラモデル・ラジコンフェアとか見に行ってましたね。

沖縄ではこのようなフェアは勿論ないので、残念。

モデルカーズのナガウオ編集長のブログにもあるような高射砲とか、装甲車とかミリタリー関係はよく作りましたね。

戦闘機は、ファントムやホーネット、サーブビゲン、ドラケンとか零戦ももちろん作りました。戦車はパンサー、タイガーとかね。

でも、これらってやっぱり戦争の道具ってことになるぢゃないですか? プラモデルで作る分には気にしなくてもいいのかもしれないけど、ちょっと複雑な心境。

その点、車はリラックスして作れます。モータースポーツの事故でドライバーやマーシャル、観客が巻き込まれることはあるけど、それはクルマが悪いわけじゃないしね。

とりとめもない話になったけど、静岡及び近隣のみなさん、是非「静岡ホビーショー」に出かけてください。せめて行きたくても行けない私のかわりに・・・。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2006年1月22日

タミヤF40モンテシェル。レースシーンを走るスポンサーロゴ満載のマシンってカッコいいよね。

タミヤから2005年12月にリリースされた「フェラーリF40 コンペティツィオーネ モンテシェル」24分の1モデル。3,150円(本体価格3,000円)。画像は著作権の関係で掲載できないので、タミヤのサイトで。

何故、この時期にイタリア・スーパーカーGT選手権モンテシェル仕様F40なのか?タミヤの最新フェラーリモデルは、エンツォ・フェラーリだった。その後だから「F430」でも「612スカリエッティ」でも良かっただろうし、開発期間のことを考えるのであれば、タミヤでモデル化されていない「550マラネロ」や「575Mマラネロ」あるいは、F1モデルのF2002以降でも良かったと思うのだが・・・。まぁ、F40はタミヤからロードゴーイングバージョンが以前発売されていたから金型が流用できたということだろうか。

F40は以前、フジミ模型がイタリア・スーパーカーGT選手権シリーズのものをモデル化していた。現在は絶版で店頭でも見ることはできない。そこに来て、タミヤのモンテシェル。嬉しいことは事実です。フェラーリレッド一色のマシンも美しいけれど。レースシーンを走るスポンサーロゴ満載のマシンも美しいですから。

F40はフェラーリの中でも別格扱いで、知名度も非常に高いので、セールスにも結びつくという事。プラモデルはもとより、ミニカー、ラジコン、トイなど各メーカーが多岐に渡って製品化されていますしね。フェラーリに詳しくない人でも「F40」は知っているという人は多いですからね。

今回、うれしいのはエッチングパーツが付属していること。デカールもイタリア・カルトグラフ社製だしね。
なるべく早く購入して確保せねば・・・。

しかし、私の住む沖縄は模型店が少ない。トイザラスが那覇市と沖縄市にあるので、このどちらかで購入することになる。トイザラスは、定価ではなく多少割引されているのはいいのだが、いつ入荷するかわからない、買い逃すと次はいつ入荷されるかわからない。ミニカーも事情は同じ。

以前東京に住んでいたときは、プラモでもミニカーでもいつでもミスタークラフトで購入できたが、地方はやはりコレクターには不便ですね。実物みないでネットで買うしかないわけだし・・・。割引されてても送料がネックになる。特に沖縄は他県に比べて送料が高い!そんなわけで「送料の安いサイトで購入することが多くなる」=「amazonを利用する機会が多くなる」ということ。

■「フェラーリF40 コンペティツィオーネ モンテシェル(1/24)」が購入できるサイト
TAMIYA SHOP ONLINE 3,150円(税込) 送料610円
Yahoo SHOPPING! TAMIYA 3,150円(税込) 送料610円 ポイントあり
amazon 2,678円 (税込) 送料無料

価格から検討するなら、やはりamazonですね。

  

みなさん、これは買いですぞ~。しかも成形色が「白」ですから、使い勝手もいいはず~。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




2005年12月10日

プラモデルが好きだ。模型産業のメッカ、静岡出身だからだろうか?

小学生の頃はいろんなジャンルのプラモデルを作っていた。模型産業のメッカと言われる静岡に生まれ育ったことは幸運で、模型屋さんも多かったのだと思う。バイク、戦車、戦艦、飛行機、ヘリコプター、機関車、お城なんかも作った。特に好きだったのは自動車だった。情報の乏しい小学生は駄菓子屋の奥のプラモデルコーナーで最新の車を知る。日産、トヨタ、ホンダ、フォード、ポルシェ、F1などかっこいいデザインの車がたくさんあった。
この頃はとにかく手当たり次第に買っては作り、壊し、捨てられていった。小学校時代には学校のプラモデルクラブに入っていたほどだ。って言うかそんなクラブがあったことが静岡ならではだったのだろうか?「戦車とウォーターラインのタミヤ」、「1/72戦闘機のハセガワ」、「難しい名前のアオシマ文化教材社」大変お世話になりました。相当貢献しているはずです。
中学、高校に進むとペースは落ちますが、色を塗ったりして時々作ってました。この頃はF1と戦闘機が多かったですね。ブラバムやタイレルを好んで作ってました。
そして大人になりフェラーリマニアへと成長していきました。現時点でプラモデルのストックが52種。ダブって持っているものもあります。しかし、作る時間がなくて未組立のストックなのが残念です。作りたいなぁ。子供の頃みたいに色も塗らずにさっと作ってしまおうかな?なんて考えますが、いざ箱を開けるともったいなくてそんなことできない。そうしているうちにまた新製品が発売されストックが増えていくのだ・・・。

投稿者 shigeo : PermaLink| トラックバック (0)| アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて




Copyright (C) www.akakutehayai.com All rights reserved.