« 制作記録 その7 お台場シェルミュージアムの「フェラーリF2004」のペーパークラフト(1/20)! |メイン| 第7戦 カナダGP予選 フェラーリ大丈夫か? ライコネン3位 マッサ6位・・・。 »

2008年6月 7日

空から見よう! 第7戦カナダGP! F1徹底ガイド~歴史を駆け抜けるデザイン~も注目



第7戦カナダGP ジル・ビルヌーブ・サーキット

●空から見よう! 第7戦カナダGP ジル・ビルヌーブ・サーキット!

モントリオールの中心部に近いセントローレンスシーウェイの中州に位置するノートルダム島(人工島)のコース。フィニッシュライン上には故ジル・ビルヌーブへ向けたメッセージが描かれている。高速区間を併せ持ったサーキットでクラッシュも多い。ジャック・ビルヌーブやミハエル・シューマッハーもクラッシュしています。

1995年に当時フェラーリドライバーだったジャン・アレジが、ジル・ビルヌーヴサーキットで、ジルとドライビングスタイルが似ているといわれるアレジが、深紅のフェラーリ412T2、しかもカーナンバー27で初優勝した。
V12エンジン最後の年。1995年のF1GPプレイバックはこちら。

1998年のカナダGPではクラッシュが続出。ジャン・アレジ(ザウバー)のマシンの上に、ヤルノ・トゥルーリ(プロスト)が乗り上げた。2度目のスタートでもアレジ、トゥルーリ、ジョニー・ハーバート(ザウバー・ペトロナス)がクラッシュでリタイヤ。
フェラーリが上方排気を初登場させた1998年のF1GPプレイバックはこちら。


さてさて、地上波しか見られないshigeo・・・。地上デジタルも見られないアナログ人間です・・・。

今回のカナダGP予選。沖縄テレビは放送してくれません。ネットで情報収集するしかありません。悲しい。

決勝レースはもちろん沖縄テレビで放送されますが、時間が遅いのがつらいですよね。

で、決勝直前の1:10~1:55に「F1徹底ガイド~歴史を駆け抜けるデザイン~」って特別番組やるらしいですね。

フジテレビのサイトはこちら。

森脇さんがF1マシンを分かりやすく解説してくれる番組らしいです。

初心者向けなのかな? 

「歴史を駆け抜けるデザイン」ってくらいだから、往年の葉巻型F1からウイングカー、ファンカー、6輪車、最新のマシンまでF1グランプリの歴史的な名車の解説かな?

まぁ、あまり期待しないで見ましょ。

しかし、 決勝の地上波1:55スタートって遅いよな~。でも、今年は起きて見ようと思っています。

でもさ、バレーボールが延長になるかもよ! ビデオ録画の方は気をつけてね!

投稿者 shigeo : 2008/06/07 | 【category:サーキットを空から見よう!】 | アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて

この記事についてTwitterでつぶやく





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.akakutehayai.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/823

Copyright (C) www.akakutehayai.com All rights reserved.