« フェラーリ612スカリエッティのフロントフードをF430の様に改造したモデル。これってかっこいいのか? |メイン| フェラーリ60周年「ホットウィール フェラーリGTアソート」。第2弾Bアソートの販売開始! »

2007年9月22日

フジミ模型のフェラーリ126C2のプラモデル遂に入手!今後の「グランプリシリーズ」の展開が楽しみだ!



フジミ模型のフェラーリ126C2のプラモデル遂に入手!アマゾンから送られてきました。

アマゾンから待ちに待ったブツがようやく届きました。本当は7月末には入手できるはずだったブツですが、9月下旬に手に入れました。

フジミ模型のフェラーリ126C2のプラモデル。パッケージは至ってシンプル。

もちろん中身はこれ! フジミ模型の1/20プラモデル「フェラーリ126 C2 1982年 サンマリノGP」です!

定価3,625円(税込) → 3,225円(もちろん送料無料)

アマゾンで「フジミ模型 フェラーリ126 C2 1982年 サンマリノGP」を購入するならこちらからどうぞ。


思い起こせば2007年4月25日に「フジミ模型がフェラーリ126C2(1982年サンマリノGP仕様)1/20サイズのプラモデルを6月に発売!」ってタイトルの記事を書いた。

ところが、2007年5月12日に「えっ~! フジミのフェラーリ126C2発売延期らしいよ~。アマゾンでは7月25日発売予定になってるけど?」って記事を書いた。

大人の事情でフェラーリ社のチェックが入るので受注中止って言うアナウンスだった。

でも、ようやく2007年9月14日頃発売されたようだ。
フジミのサイトのトップにお知らせが出てました。

自分はアマゾンで購入したんだけど、メールが来きたのが9/15(土)の夜。商品確保のお知らせと支払番号が届いた。連休明けの18(火)にファミマで支払いを済ませたら、19(水)に「発送完了メール」が届いた。さすが早いですね。

で、ブツが21(金)に届いた。

フジミ模型のフェラーリ126C2のプラモデル。箱の中身はこんなです。

で、これが箱の中身。フジミ初のF1モデル。出来はどうだろうと思っていたんだが、結構いいんじゃない?プロターの126C2に比べるとパーツ点数が多いのがとにかくうれしい。

インストには、1982年サンマリノGPのジル・ビルニューブ、ディディエ・ピローニの例の確執まで書かれています。いいですね。こういうの。組立方法だけじゃなくて実車のエピソードがあるインストって。

1982年サンマリノGPのジル・ビルニューブ、ディディエ・ピローニの例の確執は1982年F1GPプレイバックでどうぞ。ゾルダーの悲劇の動画もありますよ。

ネット上では購入した皆さんのレビューが出始めていますね。

ブログ川原模型資料館さん」では既に完成させてます。完成に至るまでの詳細や、どのパーツが干渉するかまでレポートされています。早いですねぇ。

このコックピットの位置見て! こんなに前にある! カーボンモノコックでもない時代だし、これじゃぁ、フロントからクラッシュしたら両足グシャグシャになっちゃいますよね。 自分はこの時代のマシンデザイン好きだなぁ。コックピットが前の方にあって、さらにフロントウイングが無いと戦闘機みたいなバランスに思える。危うくて好きです。最近のマシンデザインはロングノーズショートデッキみたいになってきていて(-キライではなけど-)正直ちょっとね・・・。

フジミ初のF1モデルですが、シリーズ名が「グランプリシリーズ」ですから今後の展開を期待しましょう!

もちろんフェラーリをモデル化してほしいんだが、タミヤとかハセガワ、ロッソなんかで販売されなかったマシンがいいなぁ。それとも昔のマクラーレンやウィリアムズとか出すんだろうか? はたまた、日本のホンダ、トヨタ、スーパーアグリだろうか? とにかく楽しみだ。 よくやった! フジミ模型! えらい!

投稿者 shigeo : 2007/09/22 | 【category:プラモデル】 | アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて

この記事についてTwitterでつぶやく





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.akakutehayai.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/534

Copyright (C) www.akakutehayai.com All rights reserved.