« 第11戦 ハンガリーGP予選 フェラーリ不調。ライコネン4位。マッサ14位・・・。 |メイン| スクーデリアイタリアフェラーリ192 ホワイトメタルモデル。WAVEの1/24サイズのキット。 »

2007年8月 6日

第11戦 ハンガリーGP決勝 マッサ13位・・・。チームと本人のミスの連続・・・。



フェリペ・マッサ 13位



キミ・ライコネン 2位

まず、フジテレビ地上波の観戦で最初に驚いたのが、アロンソの5グリッド降格とマクラーレンのハンガリーGPでのコンストラクターズポイントを加算しないという情報。コンストラクターズポイントの件はマクラーレンが異議申し立てしているみたいだけど・・・。

アロンソが予選Q3でロリポップが上がっているのに止まっていたのが、ハミルトンへの妨害行為とみなされスポーツマンシップに反すると裁定された。アロンソは5グリッド降格で6番グリッドからスタート。

ハミルトンが予選中にチームからの「アロンソを先に行かせる」という指示に従わなかったと言う情報もあった。

これらの事から、ロン・デニスのヘッドセット放り投げに繋がったんだろうね。
「チームは緊張状態にある」なんてロン・デニスのコメントは驚きですね。今後のマクラーレンのチーム内の情報に注目です。

予選Q2でマッサがピットレーンでストップしたのは、チームのミスだったらしい。給油するべきなのに給油しないで送り出したから止まったらしい・・・。そのため時間をロスし、タイヤが冷えてタイムが伸びなかったようだ。まぁ、その前のアタックでマッサがミスをしてQ3進出を確定させるタイムを出せていなかったのも問題なんだけどね・・・。フリー走行では順調に来ていただけに残念。そして、決勝での不可解な変則2ストップ戦略。確かに後方14番手グリッドだから正攻法のピット戦略では期待できないから、別の作戦にしたんだろうが、マッサにはストレスの溜まるハンガリーGPだっただろう。


◆コンストラクターズポイント
マクラーレン 138(優勝6回 表彰台17/22)
フェラーリ   119(優勝5回 表彰台12/22)

マクラーレンは今回ペナルティでコンストラクターズポイントが加算されない。しかし、マクラーレンが異議申し立てしているらしいから、今後加算されるかもしれない。

マッサの結果次第ではコンストラクターズポイントをもっと縮めるチャンスだったが、予選でのドタバタでそれも叶わなかった。

◆ドライバーズポイント
1位 80pt ルイス・ハミルトン(優勝2回 表彰台10/11)
2位 73pt フェルナンドアロンソ(優勝3回 表彰台7/11)
3位 60pt キミ・ライコネン(優勝3回 表彰台6/11)
4位 59pt フェリペ・マッサ(優勝2回 表彰台6/11)


マッサはトップのハミルトンと11ポイント差だったのが、21ポイント差に開いてしまいました。頑張れマッサ! 残り6戦! まだ何があるかわからない! あきらめるな!


チャンピオンシップポイントはこちら

次は3週間後の8/26トルコGP イスタンブールパーク・サーキット。 残りは6戦。 さぁ、フェラーリ! 意地を見せろ!

投稿者 shigeo : 2007/08/06 | 【category:F1GP2007 予選・決勝結果】 | アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて

この記事についてTwitterでつぶやく





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.akakutehayai.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/479

Copyright (C) www.akakutehayai.com All rights reserved.