« プラリーネの「フェラーリ250GTO」。1/87サイズのイエロー。ゼッケン28。 |メイン| 1990年 サン・マリノGP。ナイジェル・マンセルがフェラーリ641/2で超高速スピンの動画。 »

2007年8月 3日

今は亡きプラモデルメーカー「Rosso(ロッソ)」のフェラーリ643(1/24)のプラモデル。



今は亡きプラモデルメーカー「Rosso(ロッソ)」のフェラーリ643(1/24)のプラモデル。パッケージ。

今は亡きプラモデルメーカー「Rosso(ロッソ)」のフェラーリ643(1/24)のプラモデル。

今は亡きプラモデルメーカー「Rosso(ロッソ)」のフェラーリ643(1/24)のプラモデル。箱の中身。

643は1991年シーズン後半にアラン・プロストとジャン・アレジがドライブしたマシン。

マシンとしては、駄馬で全くいいところなしでした。他チームが続々とハイノーズしていく中、シーズン途中に642を無理やりハイノーズ化したマシン。

1991年のF1グランプリのプレイバックはこちら。

そんな643をバブル期のプラモデルメーカー「Rosso(ロッソ)」がモデル化。

「PRA-X RACER vol.5 GMV(グレードアップマニアックバージョン)ITEM 24005」と呼ばれるもので、「PRA-X RACER vol.3」の通常版に、メタルパーツ(グレードアップパーツ)を付けてvol.5になる。

インストは「vol.03」。箱は「vol.5」になっています。エッチングパーツが付いただけだからインストは作り直さなかったんだね。

アレジとプロストのヘルメットデカールが付属するのは嬉しいんだけど、ドライバーフィギュアがない? 何故だろう・・・・。

サイズはタミヤF1スタンダードの1/20ではなく、ロッソは1/24。モデラーズの643も1/24だったけど、その後のモデラーズF1は1/20にサイズ変更していった。ロッソは結局、メーカー消滅してしまったので1/20にはならなかったけどね。

で、このロッソの643。 定価4800円。

1992~3年の発売だと思うけど、当時の価格でも十分高いよね? 今だったらいくらになるんだろう。

そんな高いプラモはバブル当時の私でもすぐに購入できません。他にも欲しいミニカーとかいろいろあったから後回しになってて購入してませんでした。
そうしたら、アスキー出版のオートテクノ8月号読者プレゼントで当選しました。うれしいよね。懸賞で当るのって。

この頃は懸賞でスクデーリアイタリアのホワイトメタルモデルも当ったし、PMAのミハエル・シューマッハーコレクションの456M GT(1/43)も当たったりしていた。最近は全然あたりませんが・・・。


ブログのミニカーカテゴリーはこちら。
私の所有するプラモデル達はこちら。

投稿者 shigeo : 2007/08/03 | 【category:プラモデル】 | アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて

この記事についてTwitterでつぶやく





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.akakutehayai.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/396

Copyright (C) www.akakutehayai.com All rights reserved.