« 第9戦 カナダGP予選 シューマッハ5番手、マッサ10番手・・・。 |メイン| 第10戦 アメリカGP予選 フェラーリワン・ツー! 決勝はホントウに期待していいのか? »

2006年6月26日

第9戦 カナダGP決勝 シューマッハーまたもアロンソに完敗。2位だけど差は大きいよね。



第9戦カナダGP決勝結果

2位 ミハエル


5位 マッサ

結果から言うと、前回のイギリスGPと同様。ウィナーがアロンソという点も同じ。ライコネンを交わして2位と言う点も同じ。但しライコネンのミスに乗じてって感じだけどね。終盤に自己ベストを更新しても結果に結びつかないね。

レース自体はいつものカナダGP同様で、ウォールにクラッシュするドライバーが続出。その度にセーフティカー導入という流れですね。ウォールにクラッシュしたのは、ニコ・ロズベルグ、ジャック・ビルニューブ、佐藤琢磨。

ウォールにクラッシュは、毎年のことで後続とのタイム差を広げてもあっと言う間にマージンがなくなってしまう。

しかし、それでもアロンソは圧倒的でしたね。リスタート時にシューマッハーとライコネン、アロンソの間に周回遅れがいたのでリスタートで交わすのは難しいだろうと思っていたが、あれでは多分周回遅れがいてもいなくても変わらなかっただろうね。

ミシュランの通算100勝目だそうです。フェラーリも1970年代にミシュランユーザーで勝利に貢献しています。確かF1初のラジアルタイヤ導入じゃなかったかな?

ティフォシ(フェラーリファン)にとって、思い出に残るカナダGPと言えば、1995年のアレジ悲願の初優勝ではなかったでしょうか?
1995年のF1GPプレイバックはこちら。

また、記憶に残るカナダとしては、1997年にオリビエ・パニス(プロスト無限ホンダ)が脚を骨折する大クラッシュ。赤旗中断、レース成立でシューマッハー(フェラーリ)が制したことがありました。

さぁ、来週はアメリカGP。眠い目をこすりながら観戦するぞ~。

フェラーリ がんばってくれ~!

投稿者 shigeo : 2006/06/26 | 【category:F1GP2006 予選・決勝結果】 | アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて

この記事についてTwitterでつぶやく





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.akakutehayai.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/114

Copyright (C) www.akakutehayai.com All rights reserved.