« フェラーリ公式「599GTB Fiorano」スクリーンセーバー&壁紙 |メイン| 第1戦 バーレーンGP決勝 ミハエル2位フィニッシュ!またも『ミハエルの法則』。 »

2006年3月12日

第1戦 バーレーンGP予選 フェラーリフロントロー独占!



遂に、2006年のF1グランプリが開幕した!

2006年は2.4リッターV8元年であり、各チーム新エンジンでスタートです。

また3セッションで徐々に遅いマシンがふるい落とされて行く「ノックダウン方式」と呼ばれる新予選システムが採用されました。

今回の新予選方式で最初の災難だったのは、キミ・ライコネン。残り5分でクラッシュでノータイム=最後尾。さらに赤旗中断で他車に影響を与えてしまった。しかし、あのクラッシュは大丈夫なのか?サスペンションやリヤウイングの事故というのは非常に危険だからね。マシンの基本的なクオリティに疑問を感じるのだが・・・。レッドブルにいたエイドリアン・ニューウィが映ってたけど心配そうな顔していたように見えたのは自分だけでしょうか?(あの人はいつもそういう顔してるけどね・・・。)
今シーズンから参戦の「スーパーアグリF1」は、ライコネンのおかげで最後尾2台にならずに済みましたね。

■公式予選結果   (BS)=ブリヂストンタイヤ (MI)=ミシュランタイヤ

第1ピリオド(15分間)でタイムの悪い6台が脱落(バンプアウト)。17位~22位確定。

22位  キミ・ライコネン マクラーレンMP4-21・メルセデス(MI)
21位  井出有治 スーパーアグリSA05・ホンダ(BS)
20位  佐藤琢磨 スーパーアグリSA05・ホンダ(BS)
19位  ティアゴ・モンテイロ ミッドランドM16・トヨタ(BS)
18位  クリスチャン・アルバース ミッドランドM16・トヨタ(BS)
17位  ラルフ・シューマッハー トヨタTF106(BS)

5分後スタートの第2ピリオド(15分間)で、また6台がバンプアウト。11位~16位確定。

16位  スコット・スピード トロ・ロッソSTR01・コスワース(MI)
15位  ビタントニオ・リウッツィ トロ・ロッソSTR01・コスワース(MI)
14位  ヤルノ・トゥルーリ トヨタTF106(BS)
13位  デイビッド・クルサード レッドブルRB2・フェラーリ(MI)
12位  ニコ・ロズベルグ ウイリアムズFW28・コスワース(BS)
11位  ジャック・ビルヌーブ BMWザウバーF1.06(MI)

第3ピリオド(20分間)。 1位~10位確定。

10位  ニック・ハイドフェルド BMWザウバーF1.06(MI)
9位  ジャンカルロ・フィジケラ ルノーR26(MI)
8位  クリスチャン・クリエン レッドブルRB2・フェラーリ(MI)
7位  マーク・ウェーバー ウイリアムズFW28・コスワース(BS)
6位  ルーベンス・バリチェロ ホンダRA106(MI)
5位  ファン-パブロ・モントーヤ マクラーレンMP4-21・メルセデス(MI)
4位  フェルナンド・アロンソ ルノーR26(MI)
3位  ジェンソン・バトン ホンダRA106(MI)
2位  フェリペ・マッサ フェラーリ248F1(BS)
1位  ミハエル・シューマッハー フェラーリ248F1(BS)


フジテレビの予選をテレビで見ていたが、「新予選方式」は結構楽しめた。

数年前の予選のように、各ドライバーがどのタイミングでピットから出るのか?もおもしろいね。
セッション1とセッション2は燃料が軽いので、下位チームの実力差が分りやすい。どちらにしてもセッションの15分間の後半に各チーム動き出すのは数年前の予選同様ですね。まぁ、しかたないか。路面コンディションのことを考えると・・・。特にバーレーンでは砂が多いしね。決勝でもこの砂がドラマを演出してくれるでしょう!

あとは、クリアラップがとれるかどうかも面白い。以前は「ラインを邪魔された」とか、「インラップでスロー走行のマシンが邪魔だった」とか、「接触した」とか、予選でもドライバー間でいざこざがあったりしましたから・・・。そういうのもドラマとしてはおもしろい。

セッション3は、決勝スタート時の燃料をどれぐらいにするかという戦略が関係してくるので、10台がイコールコンディションとは限らない。

もしかしたらフェラーリは少な目の燃料でワン・ツーを狙ってきたのだろうか?とにかく、フェリペ・マッサの2番手がうれしい!ミハエルのNo.2扱いのプレッシャーに負けないで頑張って欲しいものである。

そして、「248F1はカッコイイ!」。しかも、ワン・ツー! 幸先のいいスタートです。
シューマッハーのポールポジション記録がセナと並んだのは、ミハエルにしてみれば、おまけみたいなものなんでしょうね。

決勝でも頑張ってほしいものである。

Forza! Ferrari!!

投稿者 shigeo : 2006/03/12 | 【category:F1GP2006 予選・決勝結果】 | アカクテハヤイフェラーリF1のRSSについて

この記事についてTwitterでつぶやく





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.akakutehayai.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/42

Copyright (C) www.akakutehayai.com All rights reserved.