発掘!スター・ウォーズの小説『最後の指令』下巻だけ・・・何故だ?

▼文庫本の仕舞われているダンボール箱を開けて発掘されたぞ。
starwars_novel_shirei_ge_01.jpg


▼スター・ウォーズ 最後の指令<下> ティモシイ・ザーン/富永和子訳
starwars_novel_shirei_ge_02.jpg
下巻だけ・・・上巻が無い・・・


▼オビも綺麗に残っています。
starwars_novel_shirei_ge_03.jpg


▼マコーレー・カルキン! 懐かしい!
starwars_novel_shirei_ge_04.jpg
『マコーレー・カルキン 危険な遊び』(1994年日本公開)(Wikipedia参照
当時劇場で・・・・観てません(笑)

『ビバリー・ヒルビリーズ じゃじゃ馬億万長者』(1994年日本公開)(Wikipedia参照
当時劇場で・・・・観てません(笑)

▼裏表紙のあらすじ。
starwars_novel_shirei_ge_05.jpg
レーア(レイア)が双子を出産だって!?

ベン・ソロに兄弟がいたのか!?

『最後の指令』のタイトルは聞いたことがあるんだけど、この本を買った記憶はない。

最初の方をぱらぱらと読んでみたけど内容をまるで覚えていない。

読まずに積んであったのかな?

しかし、下巻だけってのが解せない。


▼新シリーズ三部作なのか。
starwars_novel_shirei_ge_06.jpg
『帝国の後継者(上・下)』
『暗黒の艦隊(上・下)』

これらもタイトルは記憶にある。

買ったのかなぁ?

読んだのかなぁ?

今回開けたダンボール箱には『最後の指令<下>』しか無かったのは何故?

どういう事だろう?


▼小説にはこれが挟み込まれていました。
starwars_novel_shirei_ge_07.jpg


▼正統な続編? 銀河興亡史?
starwars_novel_shirei_ge_08.jpg
『ジェダイの帰還』じゃなく『ジェダイの復讐』になってますね。


▼奥付を確認
starwars_novel_shirei_ge_09.jpg
スター・ウォーズ
最後の指令(下)
平成6年(1994年)3月4日初版発行
竹書房

おお? 初版ものじゃん!

発売直後に買ったのかなぁ?

後に古本を買った可能性もあるなぁ・・・まるで覚えていない(笑)


▼目次を確認。第15章から始まってる。当たり前か、下巻だものね。
starwars_novel_shirei_ge_10.jpg


▼登場人物を確認。
starwars_novel_shirei_ge_11.jpg
スローン大提督!?

『スター・ウォーズ 反乱者たち』に出てきたキャラじゃん!


しかし、この小説をいつ買ったかまるで覚えていません。

ま、そういう事ってあるよね?

ミニカーと同じで持っていないと思って、もうひとつ買っちゃうってやーつ。

鳴海章先生の『シャドー・エコー』だって自分2冊持ってるもん。(笑)
starwars_novel_shirei_ge_12.jpg
しかも、1冊はカバー紛失?

一体、どんな保管方法しているのやら・・・トホホだよ・・・

ミニカーみたいにちゃんとエクセルで管理したほうがいいかな・・・

さて、竹書房から発売されていた『帝国の後継者』『暗黒の艦隊』『最後の指令』が講談社文庫から新訳で復活しましたね。

今回『最後の指令』の下巻のみ発掘されたので、講談社の上巻を買おうかと思いましたが、新訳だと下巻に読み進んだときに違和感があるかな・・・

竹書房の上巻を買っちゃおうかなぁ・・・

その前にまだ読んでいない小説が色々とあるんですよね・・・・

積みが増える一方だ・・・

メナス&攻撃&希望&ジェダイが復讐?映画には描かれていないシーンがうれしい。スター・ウォーズの小説たち。

まだ読んでいないスター・ウォーズの小説たち。帝国の逆襲&ジェダイの帰還です。

▼スター・ウォーズ 最後の指令 講談社文庫