まだ読んでいないスター・ウォーズの小説たち。帝国の逆襲&ジェダイの帰還です。

見つけたら買う!

スターウォーズの小説です。

▼はい! 逆襲&帰還です!
starwars_novel_ep5_6_se.jpg
スターウォーズ以外にも読まずに積んである小説がたくさんあるのに・・・

読了するより積んでいくペースの方が早い・・・・

プラモデルと同じだ・・・

まずいぞ、シゲオ・・・

▼『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』
starwars_novel_ep5_gyakushu_hyoshi.jpg
定価890円+税 だったものが→ ブックオフで108円だったので買いました。


▼帝国の逆襲の奥付
starwars_novel_ep5_okuduke.jpg
2015年12月15日第1刷発行
上杉隼人/潮優子 訳


▼恐るべき秘密が明らかに----。
starwars_novel_ep5_ura.jpg
『I'm your father(私がお前の父親だ!)』ですよね。

公開当時に映画館で観て衝撃を受けましたよ!

今みたいにSNSも無い時代だし、ストーリーとか事前に知ることもなく映画観ますからね。

最近はtwitterとかでネタバレを見るのが嫌なので、スターウォーズに限らずなるべく公開後早めに劇場に行くようにしています。


▼『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』
starwars_novel_ep6_kikan_hyoshi.jpg
定価890円+税 だったものが→ もちろんブックオフで108円!

助かります。ブックオフさん!


▼『ジェダイの復讐』ではなく『ジェダイの帰還』になってからのノベルですね。
starwars_novel_ep6_kikan_hyoshi_up.jpg
▼復讐から帰還への変更については過去記事参照ください。
メナス&攻撃&希望&ジェダイの?映画には描かれていないシーンがうれしい。スター・ウォーズの小説たち。


▼帰還の奥付
starwars_novel_ep6_kikan_okuduke.jpg
2015年12月15日第1刷発行
上杉隼人/吉田章子 訳

講談社は上杉隼人さんが主たる翻訳者でエピソードごとにアシスタントさんが一人つくのですかね。

『ジェダイの帰還』には翻訳協力、大島資生さん、上原尚子さん、有馬さとこさんの3名がいますね。

シゲオも何か協力させてほしかったぞ! 英語分からんけど(笑)


▼父と子、その運命の時----。
starwars_novel_ep6_kikan_urahyoushi.jpg
ダース・ベイダー(アナキン)に善の心が残っていたのですね。

ルークの『僕はジェダイだ。かつて父がそうであったように』ってカッコ良かったよね~

でもさぁ、あんたの甥っ子のベン・ソロ(=弟子のカイロ・レン)がダークサイドに堕ちちゃって大変な事になってるんだけど~(笑)


さぁ、これで講談社の文庫本は5冊揃いました。
●EP1 ファントム・メナス
●EP2 クローンの攻撃
●EP4 新たなる希望
●EP5 帝国の逆襲
●EP6 ジェダイの帰還

残るはEP3の『シスの復讐』ですね。

ブックオフさん! よろしくお願いします!(←フツーに買えばいいじゃねーか!)

『EP7/フォースの覚醒』『EP8/最後のジェダイ』『EP9/スカイウォーカーの夜明け』もいつか買い揃えます。ブックオフで(笑)

▼最近の文庫本って高いからさ。昔は安かったんだよ!