買ったのに作ってない・・・スタデ&スーパースタデのセットのやつ。バンダイのスター・ウォーズのプラモデルね。

スター・ウォーズ エピソード9『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』公開まであと4日!

楽しみですね~!

さて、今日は2019年8月に発売されたバンダイのスター・ウォーズのプラモデルを紹介。

スター・デストロイヤー(1/14500)とスーパー・スター・デストロイヤー(1/100000)のセットのものを買ったんですよね。

▼発売前に予約して購入しました。ビークルモデル2個セットのプラモデル。
starwars_vehicle_ssd_sd_package.jpg
発売後、すぐに届きましたが一向に作る気配も無く既に数ヶ月・・・


▼ランナーを眺めて過ごしております(笑)
starwars_vehicle_ssd_sd_package_naka.jpg


▼スター・デストロイヤーはビークルモデル単品を買っていなかったのですよ。
starwars_vehicle_sd_01.jpg
今回、スーパー・スター・デストロイヤーとのセットが出たのでポチッちゃいました。

でっかい、電飾キット付きのスター・デストロイヤーは流石に買いませんでした。

お財布に優しくない点とウチのシス(-奥さんとも言う-)の目があるので・・・

ちっちゃい箱ならね。目立たないからね(笑)


▼スター・デストロイヤーはLEDで光らせることは可能なのか?
starwars_vehicle_sd_02.jpg
ミレニアム・ファルコン(ビークルモデル)やブロッケード・ランナーは頑張ってヒャッキンのLED組み込みましたが・・・

ミレニアムファルコン 噴射ノズルを光らせたい(その1) 初めてのLEDで悪戦苦闘・・・

ブロッケード・ランナー 噴射ノズルのLEDようやく完了・・・


▼さて、どうしましょうかねぇ・・・・
starwars_vehicle_sd_03.jpg


▼艦橋も光らせることが出来たらかっこいいですよね!
starwars_vehicle_sd_04.jpg
ガシャプラQのタイファイターはファイバーを仕込んで光らせましたがこのスター・デストロイヤーでは可能なのだろうか?

どうだ!ガシャプラQ タイファイター+ダイソーLEDイルミネーションライトファイバーだ!

しかし、スター・デストロイヤーのノズルもブリッジも光らせるのは自分には難しそうだなぁ・・・

フツーにサフ吹いて、スミ入れして、ちょっとウェザリングくらいでいいかな~

ノズルはUVレジンやってみますかね。
スミ入れ、ウェザリング、UVレジンでお手軽に。スター・ウォーズY-WING(ビークルモデル)のプラモデル。
ようやく作ったスター・ウォーズX-WING(ビークルモデル)のプラモデル。スミ入れ~ウェザリング~UVレジンでお手軽に。

飾り方に工夫をするかなぁ。

台座作るかなぁ。

そんな風に考えているから何も進まないんだよねぇ。



▼そしてこちらが「スーパー・スター・デストロイヤー」です。
starwars_vehicle_ssd_01.jpg


▼バンダイの超絶モールド! すごいねぇ~!
starwars_vehicle_ssd_02.jpg


▼「スーパー・スター・デストロイヤー」のノズルは13個!
starwars_vehicle_ssd_03.jpg
スター・デストロイヤー同様にLEDで光らせるのは自分には難しいっす!

フツーに作りましょ。

フツーに作ったって十分に素晴らしいものに仕上がるキットなんだから。

バンダイ  ホビーサイト

▼バンダイのスター・ウォーズのビークルモデル