製作記08 ブロッケード・ランナー 爆発表現の準備だ!

バンダイのスター・ウォーズのプラモデル作ってます。

ビークルモデルの『ブロッケード・ランナー』をね。

製作記01 ブロッケード・ランナー やっと着手! スミ入れ! LED準備OK!
製作記02 ブロッケード・ランナー 噴射ノズルをLEDで光らせたい!
製作記03 ブロッケード・ランナー LEDがうまくいかん・・・
製作記04 ブロッケード・ランナー 噴射ノズルのLEDようやく完了・・・
製作記05 ブロッケード・ランナー セリアで台座を買ってきた。
製作記06 ブロッケード・ランナー 台座と合体したがミス発覚・・・
製作記07 ブロッケード・ランナー 電池ボックスが・・・

さて、前回の電池ボックス問題もなんとかしたので、今回から爆発表現パートへ進みます。

▼スター・デストロイヤーに追われるブロッケード・ランナー
starwars_blockade_runner_ep4_cap_02.jpg
『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』のオープニングのここを再現してみたいのですよ。

はじめての爆発表現・・・うまく出来るでしょうか?


▼ダイソーのコットン球を用意。
starwars_blockade_runner_bomb_01.jpg
最初は綿棒の先をほぐしてテストしていたんだけど、奥さんに「化粧用のコットンとかある?」って聞いたらこれが出てきた。

さすがシス・・・なんでも出てくる。(笑)

▼とりあえず適当にちぎって乗せてみた。
starwars_blockade_runner_bomb_02.jpg
デカすぎか?

白いコットン球でオレンジのLEDでこうなる。

デジカメで撮ると実際とはイメージが違うけどね。

でも、光の透け具合とかいいんじゃないかな~

▼さて、準備です。
starwars_blockade_runner_bomb_03.jpg
コットンをほぐして、色んな大きさにして、スプレーのりをシューしてから、グレーサフを吹きました。

ホントはグレーのスプレーだろうけど、缶スプレーはフェラーリ用のイタリアンレッドとかフラットブラックしか持っていないのですよ・・・

なので、グレーサフでいいかな~って(笑)

▼ブロッケード・ランナーの爆発部分のLEDは2箇所。
starwars_blockade_runner_bomb_04.jpg
上部のレーザー砲もドカ~ンと。

▼折れてしまったレーザー砲を瞬間接着剤でつけました。後ろ向きにしましたよ。
starwars_blockade_runner_bomb_05.jpg
レーザー砲が折れているのに気づいた時にはココロも折れかけたシゲオですが、爆破させちまおうと思ったわけです。

▼LED!ライトオン!
starwars_blockade_runner_bomb_06.jpg

▼グレーサフ吹いたコットンをとりあえずちょっと乗っけてみた。
starwars_blockade_runner_bomb_07.jpg
まだ接着していません。テストです。

まぁまぁ、雰囲気出ているんじゃない?

肉眼で見るともっといい雰囲気なんだけどねぇ。

デジカメで撮るとまるで違うんだよねぇ。

上手なモデラーさんならデジカメで撮影した時にらしくなるように作るんだろうねぇ。

コットンはもうちょっと何とかしますかね。


はて? コックピット後ろの部分に隙間が?

コックピットを光らせているLEDの灯りが漏れている・・・

もう後戻りは出来ません・・・

タミヤの流し込みタイプの接着剤使っちゃったし・・・

なんで気づかなかったんだろう・・・

どうしよう・・・どうしようもないってか? 見なかった事にする(笑)

後は爆発表現をちゃんと仕上げれば完成だね。

▼遂に遂に次回の制作記で完成!(のはず)
製作記09 ブロッケード・ランナー 爆発表現で試行錯誤です。


▼バンダイ スター・ウォーズ ビークルモデル ブロッケードランナー