製作記05 ブロッケード・ランナー セリアで台座を買ってきた。

バンダイのスター・ウォーズのプラモデル作ってます。

ビークルモデルの『ブロッケード・ランナー』をね。

製作記01 ブロッケード・ランナー やっと着手! スミ入れ! LED準備OK!
製作記02 ブロッケード・ランナー 噴射ノズルをLEDで光らせたい!
製作記03 ブロッケード・ランナー LEDがうまくいかん・・・
製作記04 ブロッケード・ランナー 噴射ノズルのLEDようやく完了・・・

次は台座を作りますよ。

ヒャッキンをあちこち回りましたが自分の思っているサイズ、カタチのものが見つかりません。

2~3週間? もっとかかったかなぁ

▼ようやくセリアのとある店舗で発見! 店舗によって置いてあるもの違うからね~
starwars_blockade_runner_daiza_01.jpg
木製キューブボックス(プランツ)ってやつ。

丁度いい大きさです!(←って思ってますが後に問題が発覚するとはこの時は思いもしない.....orz....)


▼こんな風にデススター(―半分だけど―)を乗っけたかったのさ!
starwars_blockade_runner_daiza_02.jpg

▼デススターは『ガシャプラQ スター・ウォーズ』のやつです。
デススター内部に飾るぞ!スミ入れ&ウェザリングした『ガシャプラQ スター・ウォーズ』タイファイター!


▼パーツを加工してこんな風に。
starwars_blockade_runner_daiza_03.jpg
木箱の英語の文字とかはシールなので簡単にはがせます。

▼そして、ニスを準備。
starwars_blockade_runner_daiza_04.jpg
全体に軽くサンドペーパーかけてからニス塗りました。


▼中央には穴も開けましたよ。
starwars_blockade_runner_daiza_05.jpg


▼デススターは塗装無しでいいか・・・
starwars_blockade_runner_daiza_06.jpg
当初は究極兵器スーパーレーザーに細かい小さな穴をあけて、中に明かりを仕込んで光らせようかと思ったのですが・・・

別作業中にピンバイスの先端が折れちゃったのでオミットです。

要は省略ってヤツです(笑)

ピンバイスを買いに行けば済むだけのハナシのはずなんだが「まっ、いっか~」ってヤツです(笑)


▼アルミパイプ直径3ミリをぶっ刺します。
starwars_blockade_runner_daiza_07.jpg
ブロッケード・ランナーのボディ側はほんのちょっと削れば3mmのパイプがぴったりでした。

0.4mm超極細リード線ならこの3mmアルミパイプでも中に収まります。

当初はデススターを木箱にネジで固定しようかと思ったのですが計画変更。

固定しなくてもアルミパイプで中心を保てるわけだからね。

ブロッケード・ランナーだけじゃなくデススターの回転も出来るから写真撮るときに回せるじゃんね。

こんな時に限ってネジを事前に購入して準備してあるよシゲオ・・・(笑)


▼赤は塗ったのでシール使わないよ。
starwars_blockade_runner_daiza_08.jpg
今回、使うのはマーキングシール91番の「1/1000 scale BLOCKADE RUNNER」だけ。


▼プラバンに1/1000ブロッケード・ランナーのシールを貼る。
starwars_blockade_runner_daiza_09.jpg


▼インセクトピンを準備。
starwars_blockade_runner_daiza_10.jpg


▼こんな感じに銘鈑ができました。
starwars_blockade_runner_daiza_11.jpg


▼虫ピンがアクセントになってるかな?
starwars_blockade_runner_daiza_12.jpg

底の部分は開いているので、配線とか電池ボックスを入れて隠せばOKじゃんね。

完成が見えてきたんじゃん?

次回の制作記で遂に完成なのか?

いや、まだアレが残っているぞ・・・・

▼それは次回の制作記で!
製作記06 ブロッケード・ランナー 台座と合体したがミス発覚・・・


▼バンダイ スター・ウォーズ ビークルモデル ブロッケードランナー