買ったよ。フェラーリF2007だよ。デアゴスティーニビッグスケール F1コレクションの12号だよ!

▼2022年6月7日(日)は『フェラーリF2007』の発売日でしたね。
deago_12_f2007.jpg
『デアゴスティーニ隔週刊ビッグスケール F1コレクション』の第12号です。

キミ・ライコネンのマシンです。

1/24サイズのミニカーです。

まぁ、沖縄は発売日当日に書店に並ぶことはないだろうし・・・

売り切れになることもないだろうから・・・

翌週になってから書店に行きましたよ。

そうしたら!

置いてないし!

11号の『ブラバムBT46B』までしか置いてなかったし!

▼さらに数日後。ようやく入手しましたよ! 
deago_24_no12_f2007_package_01.jpg

創刊号のマクラーレンMP4/4は1,990円だったけど・・・

第2号のフェラーリF2002は2,990円だったけど・・・

第3号以降は4,490円ですから!

たいれるP34とか欲しいけど、我慢だ・・・

オレはフェラーリミニカーコレクターなんだから!


▼さて、2007年シーズン6勝でライコネンがワールドチャンピオンになったマシン!
deago_24_no12_f2007_package_02.jpg
2007年のシーズンについてはこちら

2000年代のフェラーリのドライバーラインナップはこちら


▼アシェットの1/43ミニカーのパッケージみたいなブリスターだね。
deago_24_no12_f2007_package_03.jpg


▼パッケージ裏面にはフェラーリライセンスシールと「012」
deago_24_no12_f2007_package_04.jpg


▼このまま飾る人もいるだろうけど。
deago_24_no12_f2007_package_05.jpg


▼ブリバリするさ! まだ保護されているぞ!
deago_24_no12_f2007_package_06.jpg


▼台座からミニカー外しましたよ。
deago_24_no12_f2007_package_07.jpg


▼ミニカー裏面には 1/24 Ferrari F2007 とだけ刻印。
deago_24_no12_f2007_package_08.jpg


▼ライコネンがタイトルを決めた最終第17戦ブラジルGP仕様ですか。
deago_24_no12_f2007_side.jpg
ブラジルだからバーコードなのか?

バーコードだからブラジルなのか?

ま、大人の事情ですね。


▼2007年はグルーブドタイヤで白いラインの時代です。
deago_24_no12_f2007_front.jpg


▼ウイングレットとかエアロパーツ盛り盛りの時代。
deago_24_no12_f2007_rear.jpg


▼このフロントウイング。個人的には大好きです。
deago_24_no12_f2007_wing.jpg


▼2022年10月11日の第21号『レッドブルRB16』までしかラインアップが発表されていませんね。
『デアゴスティーニ隔週刊ビッグスケール F1コレクション』公式WEBサイト

▼自分はフェラーリしか買わないけどね!
2022年7月5日 14号 312T2(ニキ・ラウダ)
2022年8月2日 16号 SF90(シャルル・ルクレール)

▼海外では『LE GRANDI Formula1』ってシリーズで展開中。
LE GRANDI FORMULA 1  WEBサイト

48号まで発表されています。

▼海外ではフェラーリは今後これらが発売されるみたい。
312T(ラウダ)
F2004(ミハエル・シューマッハ)
312T4(ジョディ・シェクター)

日本での発売が待ち遠しいぞ!

シゲオのデアゴスティーニ『ビッグスケールF1コレクション』のページ

2号(静岡先行販売2号) F2002

10号(静岡先行販売5号) SF70H