ノーズコーンを黒くして出走したフェラーリF2001のミニカーをやっと入手。

▼ようやくこいつを手に入れた。何だかわかるよね?
deago_43_no31_f2001_front.jpg


▼デアゴスティーニの『隔週刊F1マシンコレクション』31号(1/43ミニカー)です!
deago_43_no31_f2001_package.jpg
デアゴスティーニ『隔週刊F1マシンコレクション』公式サイト

実は『隔週刊F1マシンコレクション』は初コレクション。

食指の動くモデルがね・・・あんまりね・・・

店頭に並ばないからね・・・

▼2001年のイタリアGP仕様の『フェラーリF2001』です。
deago_43_no31_f2001_italian_gp.jpg


▼車体にロゴ無し。ミハエル・シューマッハのカーナンバー1だけのマシンです。
deago_43_no31_f2001_no_logo.jpg
2001年イタリアGPはアメリカ同時多発テロ直後。

フェラーリが追悼の意を込めて一切のスポンサーロゴを外しました。

跳ね馬のマークだけは残したけど。


▼ノーズコーンを黒くして出走したマシンなんですよね。
deago_43_no31_f2001_nose.jpg


▼このモデルのプラモデルならデカールも少なくて作りやすそうだ。
deago_43_no31_f2001_rear.jpg

▼このF1のロゴ、懐かしいね。
deago_43_no31_f2001_f1_logo.jpg

▼デアゴスティーニ『隔週刊F1マシンコレクション』はこの台座だよね。
deago_43_no31_f2001_daiza.jpg

▼あら、オンボードカメラが無い・・・・
deago_43_no31_f2001_onboard_camera.jpg
メ〇カリで買ったんですが自分が見落としました・・・

ま、いいんです。

自分の責任です。

良心的なお値段でしたし出品者さんに落ち度はございません。


▼これまで『フェラーリF2001』のイタリアGP仕様はこれしか持ってませんでした。
newray_32_f2001_italia_box_open.jpg
2004年にイギリスで買ってきた NewRay(ニュ-レイ)のチープな1/32ミニカー

もちろん1/43でデアゴ以外も発売されていましたが買いそびれていたんですよね。

ま、デアゴのミニカーも2017年3月発売のものを2021年に入手しているんだから買いそびれていたというべきだね。

デアゴスティーニ『隔週刊F1マシンコレクション』のページ作ったが・・・1台だけ・・・


ちなみにデアゴスティーニ『隔週刊F1マシンコレクション』は130号までなのかな?


▼ちなみに130台のうちの23台がフェラーリです。
6号 312T2 ニキ・ラウダ(1977)
9号 SF15-T セバスチャン・ベッテル(2015)
15号 126C2 マリオ・アンドレッティ(1982)
24号 312T2 ジル・ビルヌーブ(1977)
31号 F2001 ミハエル・シューマッハ(2001)★今回入手
36号 F2007 キミ・ライコネン(2007)
42号 F2002 ミハエル・シューマッハ(2002)
47号 F399 ミカ・サロ(1999)
53号 312B3 クレイ・レガツォーニ(1975)
57号 F2004 ルーベンス・バリチェロ(2004)
61号 312T3 ジョディ・シェクター(1979)
66号 126C3 ルネ・アルヌー(1983)
70号 246F1 マイク・ホーソン(1958)
74号 312T2 ニキ・ラウダ(1976)
76号 F138 フェルナンド・アロンソ(2013)
82号 512F1 ロレンツォ・バンディーニ(1964)
89号 SF15-T キミ・ライコネン(2015)
95号 SF70H セバスチャン・ベッテル(2017)
101号 SF71H セバスチャン・ベッテル(2018)
104号 SF90 シャルル・ルクレール(2019)
110号 312B2 ジャッキー・イクス(1972)
116号 F10 フェリペ・マッサ(2010)
119号 312B3 ジャッキー・イクス(1973)

う~ん、F2001イタリアGP仕様以外はスルーかな・・・

オールドF1が良心的なお値段で出品されたらポチっちゃうかもしれんが・・・