浜松→那覇 ブルムのフェラーリ250TRS?250TR 59/60じゃないの?

高校時代の同級生の友人T(静岡県浜松市在住)から沖縄に届いたブツを紹介するぜ~!

ありがとう! 心の友よ!

箱に色んなフェラーリミニカーやら何やら入っていた中のひとつ。

▼ルースの1/43ミニカーだ!
brumm_43_250_trs_11_front.jpg


▼ミニカー裏面でモデル名を確認だ!
brumm_43_250_trs_11_ura.jpg
brumm
MADE IN ITALY
1/43

ブルムってミニカー裏面にモデル名を刻印しないんだよね・・・

ネットでググって調べました。

▼こんな感じで海外のサイトにありました。
1:43 Brumm 1960 Ferrari 250 T.R.S. HP300 #11 R93 Diecast Model

FERRARI 250 TRS N°11 LE MANS 1960 BRUMM R93 1:43

これだよね。

ってことは『フェラーリ250TRS』ですね?

ネットで見つけたブルムのこのミニカーのパッケージにも『250 T.R.S.』とありましたから。

今度は『フェラーリ250TRS』の実車についてをネットで調べる。

フェラーリ250TRS で検索!

実車が出てこないぞ・・・

しょうがない。1960年のル・マンの11号車で調べよう。

おや? 『フェラーリ250TR 59/60』になっているよ。

▼11号車はポール・フレール&オリヴィエ・ジャンドビアン組で優勝したマシンだってよ!
brumm_43_250_trs_11_front_up.jpg


▼ん? 『PROVA MO.36』になっていますね。
brumm_43_250_trs_11_rear.jpg
PROVAはテストって意味のはず。

開発中のマシンをモデナで(-工場の外の公道で-)走らせるための表示のはずだが?

ネコパブリッシングの『フェラーリ・モデル・カーズ vol.2』にモデルファクトリーヒロの1/24『1960フェラーリTR59/60』が掲載されているのだが、こちらは11号車でリアには[MO-53]とある。
neko_tr5960.jpg

ブルムはル・マン前の開発中のマシンをモデル化したってことなのか?


▼ま、細かいことはいいか。かっこいいことに変わりはない!
brumm_43_250_trs_11_side.jpg


▼まだシートベルトの無い時代か?
brumm_43_250_trs_11_cockpit.jpg
データによると「24時間で4217.527kmを平均速度175.730km/hで走って優勝した」とあるが・・・

シートベルト無しで? こえ~よ!


▼12気筒エンジンですね。
brumm_43_250_trs_11_engine.jpg

版権の関係で今はもうブルムからフェラーリミニカーの新作は出ていないね。

1990年代はミニカーショップにたくさんのブルムのフェラーリミニカーが並んでいたのが懐かしいね。

友人Tよ!

貴重なブルムのフェラーリミニカーをありがとう!

大事にします。