ベレムのミニカー!水転写デカール付属だぞ!フェラーリ312PBだぞ!

▼フェラーリのミニカーを入手です。
verem_43_312pb_n32_01.jpg


▼個人売買で中古ミニカーを買いましたよ。
verem_43_312pb_n32_02.jpg


▼ケースに値札を剥がした跡が・・・元の値段はいくらだったんだろう?
verem_43_312pb_n32_03.jpg
REF 737 は型番だろうか?


▼VEREM(ベレム)のミニカーです。
verem_43_312pb_n32_case_verem.jpg
フランスのミニカーブランドで60~70年代のソリドの金型を使って80年代以降にミニカー製作していたらしいです。


▼台座の裏面を確認。
verem_43_312pb_n32_daiza_ura_01.jpg
LA CONFORMITE DU PRESENT PRODUCT AUX
NORMES FRANCAISES OBLIGATOIRES
EST GARANTIE PAR VEREM
▼Google翻訳
この製品のコンプライアンス
必須のフランス語規格
VEREMによって保証されています

だそうです。


▼台座の裏面を確認。その2
verem_43_312pb_n32_daiza_ura_02.jpg
MADE IN FRANCE
VEREM
▼アカクテハヤイ翻訳
おフランス製でございますわよ。
ベレムのミニカーでございますわよ。
オホホ・・


▼フェラーリ312PBです。かっこいいね。
verem_43_312pb_n32_front.jpg


▼1970年代のスポーツカーだね。
verem_43_312pb_n32_rear.jpg


▼リアのカウルがオープン出来るよ。
verem_43_312pb_n32_open.jpg


▼なんと!水転写デカールが付属! しかもカルトグラフ!
verem_43_312pb_n32_seal.jpg
これは・・・貼るべき?

貼ったらクリア吹かないといけないよね?

貼らないべきかな?

さて、デカールにブエノスアイレス 72とありますね。

カーナンバーは32

ドライバーは Clay Regazzoni と Brian Redman になっています。

調べてみると・・・


▼1972年の世界スポーツカー選手権に参戦したマシンだってよ。
verem_43_312pb_n32_side.jpg
第1戦ブエノスアイレス1000kmに出走したマシンでクレイ・レガツォーニ/ブライアン・レッドマン組の32号車で2位フィニッシュしているみたい。

もう1台の312PB(ドライバーわからん)が優勝したみたい。

そっちもベレムはミニカー発売しているんだろうなぁ。

▼タイヤが台座から浮いている?
verem_43_312pb_n32_space.jpg
経年変化でタイヤが台座に固着するのを防ぐ目的なのかな?

流石! ベレム!


▼台座からはずしてみた。こんな風になっている。
verem_43_312pb_n32_dazai.jpg


▼ミニカー裏面
verem_43_312pb_n32_ura.jpg
1/43 No.194 5/72
VEREM
MADE IN VEREM
FERRARI 312PB

No.194は型番? ケースにはREF 737ってあったけど?

5/72って何だろう?

シリアルナンバーじゃないよね? 72台中の5台じゃないよね~?

手描きじゃなく刻印だしね・・・

わからん・・・


ヴェレムのミニカーはもう1台フェラーリ512Mを持っています。

▼高校時代の友人から譲ってもらった大事なミニカーです。
シゲオのベレムのフェラーリミニカーコレクションのページ