オレ達の『フェラーリSF1000』だってよ!2020年シーズン中にF1通算1000レース目を迎えるから『SF1000』

2020年のオレ達のフェラーリのマシン。

▼ティザー広告でこの画像が公開されてましたね。ワクワクしましたね!
ferrari_2020_sf1000_teaser.jpg

▼2020年2月11日18時30分(CET)が待ち遠しかったですね!
ferrari_2020_sf1000_cet.jpg
ティフォシが待ちに待った発表!

そう! 「コードネーム671」のお披露目!

18:30はCET=中央ヨーロッパ標準時なので日本時間では翌12日02時30分。

起きていられるわけもなく・・・熟睡。

12日の朝起きてネットで確認。

マシンの名前は前日から『SF1000』になるだろうってtwitterで流れてました。

そうは言ってもね、もしかしたら違うんじゃね?

▼なんて思ってましたがそのまま『SF1000』でした。
ferrari_2020_sf1000_logo.jpg

2020年シーズン中にF1通算1000レース目を迎えるからだってよ。

ティフォシには毎度おなじみ統一性のないオレ達のフェラーリらしい命名です(笑)

▼見た目は昨年2019年の『SF90』からあんまり変わってないよね?
ferrari_2020_sf1000_naname.jpg
マッティアさんは中身は別物だって言ってたみたいだけど。

でも、昨年2019年の『SF90』が3勝したし、2021年からレギュレーションが大きく変わるから2020年はこれでいいのかな~

いやいや、シーズン3勝のマシンからのちょい改良で大丈夫なんかい?

▼セブは契約最終年なんだよ! シャルルの株が上がっているんだよ!
ferrari_2020_sf1000_driver.jpg
駄馬だったらアロンソみたいにひねくれちゃうよ・・・

シャルルに負けたりなんかしたらダークサイドに落ちちゃうよ・・・・

ferrari_sf90_front_side_hikaku.jpg
▲SF90
しかし、やっぱり、SF90とあんまり変わらないんじゃん?
▼SF1000
ferrari_2020_sf1000_naname_up.jpg


▼バイキングウイング?
ferrari_2020_sf1000_vikingwing.jpg
だいぶ前にマクラーレンとかザウバーでこんなんあったよね?

ま、今回のSF1000のは控えめで小さいけど。

他のチームから真似されるくらいのトレンドになるでしょうか?


▼サイドポッドまわり、インテークあたりがなんだかよく分からん・・・
ferrari_2020_sf1000_sidepod_02.jpg


▼ミニカーで再現できるんだろうか? ブラーゴ頑張れ!
ferrari_2020_sf1000_sidepod.jpg


▼ノーズが太いよね?
ferrari_2020_sf1000_front_up.jpg
フェラーリの発表の後に各チームも順次ニューマシンが発表されましたが、メルセデスもレッドブルもノーズが細い!

ルノーもレーシングポイントもノーズが細い!

ノーズが太いのはオレ達のフェラーリとアルファロメオとハース?

我らがフェラーリPUファミリーじゃん。

ウィリアムズは眼中にないので太くてもいいです(笑)

で、メルセデスは『DAS(デュアル・アクシス・ステアリング/2軸ステアリング)』とか言うステアリングでトー角を調整する秘密兵器があるらしい。

▼バルセロナテストで魚焼く網をつけて走ってます。
ferrari_2020_sf1000_test.jpg
オレ達のフェラーリSF1000が・・・速くない・・・遅い・・・

メルセデスが速い。

ま、テストで速くてもね・・・(と強がってみる)

3月13日開幕のオーストラリアGPで速ければ良いよね・・・(と強がってみる)

でも、なんか怪しいよね・・・

もしかして『SF1000』ってロバなんじゃないかと不安になってきた・・・

▼バルセロナテスト後のセブ・・・

「まずは、僕たちにはどれくらい足りないのかを見極めなくてはならない。その上で、(2020年型マシンの改善のために)2021年のプログラムから何かを犠牲にするのか、あるいはそうする価値がないほどギャップが大きいのか、ということを判断することになるだろうね」

▼バルセロナテスト後のマッティアさん・・・

「我々のパフォーマンスには満足できないよ」

「テストは、全体的には10点満点で8点を付けるが、パフォーマンスに関しては6点だね」
ビノットも今後速やかにパフォーマンス改善に取り組むつもりだとはしつつ、2021年に焦点を合わせて方針を変える可能性も否定はできないと認めている。

「それは当然の疑問だね」

「我々は分別ある妥協は何かということを自問していかなくてはならないだろう。もちろん、最初は2020年のために全力を尽くしていくよ。クルマの理解も進むだろうし、どうすればいいかも分かってくるだろう。我々は速やかにそうしたいと望んでいるよ」

ビノットはそう語ると次のように付け加えた。

「だが、もしも最初の数レースでトップとの差があまりにも大きすぎると分かったときには、我々が違うアプローチの検討をすることになるのも確かだろうね」

シーズン始まる前からこんなネガティブな発言を・・・

全世界のティフォシ落胆だぞ!

フェラーリよ! 早くDASを開発するんだす!(←ダジャレかよ・・・)

フェラーリSF1000公式サイトだす

新型コロナウイルスの影響でオーストラリアGP中止とか無いだすよね?

大丈夫だすよね?

▼フェラーリ F1 で検索するだす!(←まだ言ってるww)