2019年 F1第16戦 ロシアGP ルクレールはポール to 3rd・・セブはMGU-Kトラブルリタイア・・・

2019年F1ロシアGP!
2019_rd16_russian_gp_poster.jpg

●フリー走行
1 ベッテル3位 ルクレール1位
2 ベッテル5位 ルクレール2位
3 ベッテル2位 ルクレール1位

シャルル、好調じゃん!

●予選
ベッテル3位 ルクレールPP

2019_rd16_russian_gp_lec_pp.jpg

●スターティンググリッド
ベッテル3番グリッド ルクレールPP

2019_rd16_russian_gp_q.jpg

---------------------------

予選は観られなかったんですよね~

コザのライブハウス「セブンスヘブンコザ」へ出掛けてハードロックを聞いていたので。

ルクレールがポールポジションだって!

すごいじゃん!

これで4戦連続PPってよ!

フェラーリのドライバーでは2001年のミハエル・シューマッハ以来だってよ!

決勝も期待しちゃうよね!
2019_rd16_russian_gp_lec_helmet.jpg

セブは予選でルクレールに9連敗・・・

やばいなぁ、世代交代来ちゃうのか?

個人的にはルクレールの活躍はもちろんうれしいけど、セブにも頑張って欲しいんだよねぇ~

さぁ、決勝!

▼スホーイだよね? スホーイのいくつなのか分からんけどカッコイイ!
2019_rd16_russian_gp_air_01.jpg

▼このシーンの瞬間を国際映像はうまく撮れていなかったみたいだけど?
2019_rd16_russian_gp_air_02.jpg

▼さぁ、ルクレール! 前戦のシンガポールは悔しい2位だったから今回は優勝だ!
2019_rd16_russian_gp_grid_lec.jpg
スタートが肝心だよね。ハミルトンに抜かれないように。

▼スタートはうまくいった!
2019_rd16_russian_gp_start_01.jpg

▼でも、セブが前に? ルクレールは牽制もしなかったね。
2019_rd16_russian_gp_start_02.jpg

レース後のマッテア・ビノットのコメント

「まずハミルトンにスリップストリームを与えないことが最善だと我々は合意した。彼に有利になるし、少なくとも何らかの可能性が生まれる。それゆえ、シャルルはセブにスリップストリームを与えることになった」

「それが我々が同意し、議論したことだ。(ルクレールが)スリップストリームをセブに与え、ポジションを守らないことでセブに有利になる。だから後にポジションを入れ替える。それが約束だった」

「起きたことは、この説明の通りだったと思う。ふたりとも良いスタートを切った。どちらもソフトタイヤを履いており、同様のスタートだった。シャルルは左側に留まり、セバスチャンはすぐにハミルトンの前に出た。当然、彼はシャルルのスリップストリームを使っていたと思う」

そういう事だったのね。

▼セブとシャルルの間でもそういうハナシになっていたんだね。
2019_rd16_russian_gp_seb_lec_03.jpg

▼シャルルは納得しているんだよね?
2019_rd16_russian_gp_seb_lec_02.jpg

▼そろそろポジションチェンジでしょうか?
2019_rd16_russian_gp_seb_lec.jpg

チームオーダーに揺れるフェラーリ。ロシアでの無線交信を振り返る

チームからルクレールに無線。

「セバスチャンは、次の周に君を前に行かせる」

するとベッテルは次のように返した。

「とにかく彼(ルクレール)を行かせよう。でも、あと2周逃げてみよう。知らせてくれ」

その後でベッテルは、次のようにも語った。

「シャルルを行かせよう」

「とにかく、彼に近付くように言ってくれ」

これに対し、ルクレールはこう語りかけた。

「僕を後ろにするんだね。分かった。僕は全てを尊重するよ。あとで話をするよ。でも、今では差を埋めるのは難しい。明らかにね」

するとベッテルには、次のように連絡が入る。

「彼(ルクレール)はギャップを埋めようとしている。でも、彼は1.4秒遅れている」

「我々はプランCを検討している。シャルルは1.9秒後方だ」

「君は今、コース上で最速のマシンだ。集中しよう。うまくやっているよ」

ルクレールには次のような無線が発せられる。

「シャルル、もう少し後でポジションを入れ替える。ルイス(ハミルトン)はちょっと近い。だから今、プッシュしたいんだ。ポジションの入れ替えは、後で行う。レースに集中してくれ。ありがとう」

ルクレールはこれに対して、次のように返した。

「僕は完全に理解している。唯一のことは、僕はそれを尊重するということだ。スリップストリームに問題はなかった。でもレースの序盤にプッシュしようとしたことで、タイヤがオーバーヒートしてしまった。とにかく、問題ない。この状況をマネジメントするよ」

カワイちゃんは早くポジションを入れ替えないからかイライラしていましたね(笑)

23周目にルクレールがピットインでタイヤ交換。

▼4周後にセブがピットイン。
2019_rd16_russian_gp_seb_pit.jpg

これでルクレールとセブのポジション入れ替え完了!

「今回もワン・ツーだ!」と友人と話していた矢先に・・・

「何年ぶりの2戦連続かな~」と友人と話していた矢先に・・・

セブのマシンのMGU-Kが・・・

マシンをコース脇に止める。

でも、なぜ、そこに止める?

ピットまで戻ってこられなかったの?

VSC(バーチャルセーフティカー)ですか・・・

ハミルトンとボッタスのダブルストップですか。

ルクレールにとっては最悪のタイミング。

ハミルトン-ルクレール-ボッタスの順。

バーチャルセーフティカー解除の直後、ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)がウォールに突き刺さって今度はセーフティカー導入。

ここでルクレールがタイヤ交換?

なんで? タイヤ交換するならVSCの時じゃね?

俺たちのフェラーリ発動ですか・・・

これでハミルトン-ボッタス-ルクレールの順に。

その後、ルクレールは最後までボッタスを抜けずに終了・・・

3位フィニッシュか・・・

またメルセデスのワン・ツーか・・・

今シーズン16戦中8回目のメルセデスのワン・ツーか・・・

フェラーリはまだ1回だけなのに・・・

セブはマシントラブルだし、シャルルはチームの戦略ミス(2回目のピットストップのタイミング)で優勝逃したようなもんだし・・・

テレビ観戦の後、どっと疲れましたよ・・・

●決勝
ベッテル リタイア ルクレール3位

2019_rd16_russian_gp_result_lec_3.jpg

▼ルクレール、何を思う。ホントは優勝できてたんじゃね?
2019_rd16_russian_gp_lec_podium.jpg


▼ハムよ、またあんたが優勝か・・・はいはい、今年もチャンピオンなんでしょ!
2019_rd16_russian_gp_ham_lec_podium.jpg


■決勝ダイジェスト動画はこちら

■決勝レポートはこちら

■フェラーリ決勝コメントはこちら

●ドライバーズランキング
1位 322 ハミルトン(+25かよ!)
2位 249 ボッタス(セカンドドライバーの基本+18かよ!)
3位 215 ルクレール(3位!実質ランキングトップ!ww)
4位 212 フェルスタッペン(ベッテルより上かよ!)
5位 194 ベッテル(う~ん・・・)

さぁ! 次は日本GP(鈴鹿サーキット)だぞ!

現地には行かないけど。

テレビ観戦だけど。

10月13日(日)14:10分決勝スタートです!

マシントラブルは勘弁だよ!

フォルツァ! フェラーリ!


▼フェラーリ F1 で検索