2019年 F1第7戦 カナダGP PPスタートのセブに5秒タイムペナ? 厳しすぎるよ・・・

さぁ、カナダGP開幕!
2019_rd7_canada_gp_ill_00.jpg
●フリー走行
1 ベッテル5位 ルクレール3位
2 ベッテル2位 ルクレール1位
3 ベッテル1位 ルクレール2位

FP3でベッテル、ルクレールのワン・ツー!

SF90は高速サーキットが得意なんだよね!? そうだよね!?

●予選
ベッテルPP ルクレール3位

セブ! ポーーーール!
2019_rd7_canada_gp_00.jpg
今シーズン初ポール!

2018年第11戦ドイツGP以来17戦ぶりですよ・・・

ルクレールがバーレーンでPP獲っていたので、心中穏やかではなかったでしょうね。

●スターティンググリッド
ベッテルPP ルクレール3番グリッド

●決勝
ベッテル2位 ルクレール3位

---------------------------

さぁ、決勝。

深夜3時10分スタートでしたね。

昼間仮眠を取っておいたので全然平気(笑)

PPのセブは危なげなくトップ死守のホールショット!
2019_rd7_canada_gp_01.jpg
オープニングラップをしっかりトップで帰ってきました。

今回は勝てるんじゃね?

快調に飛ばすセブに対してチームからの無線で「プランBで行くぞ」って。

大丈夫なのか・・・・

また戦略失敗で勝ちを逃すのかではないかととっても不安でした。

でも、まあタイヤ交換も問題なかったし安心していたら・・・

▼コースオフ・・・・ドキッとしましたよぉ! セブさんよぉ!
2019_rd7_canada_gp_02.jpg
無事にコースに戻ったから良かったけどさ。

ハミルトンに差を詰められて焦っていたのかなぁ・・・

コースに戻る際にハミルトンを壁側に追いやった感じ?

ま、故意にやったわけじゃないからねぇ。

審議中した結果、セブに5秒タイムペナルティって.........orz.....

ハムに5秒差つけてフィニッシュは難しそうだなぁ・・・


▼結局トップチェッカーするも・・・
2019_rd7_canada_gp_02_01.jpg

▼セブは所定の位置に止めず
2019_rd7_canada_gp_03.jpg

▼さらになんか自力でバックさせ
2019_rd7_canada_gp_04.jpg

▼おこだよ! 激おこだよ! 激おこぷんぷん丸だよ!
2019_rd7_canada_gp_05.jpg

▼メルセデスのピットからピットレーンへ戻ってきたよ。
2019_rd7_canada_gp_06.jpg

▼ハミルトンのマシン前の1ってパネルを!
2019_rd7_canada_gp_07.jpg

▼自分の場所と入れ替える! そんなんして大丈夫なん?
2019_rd7_canada_gp_08.jpg

▼表彰式前の雰囲気よ・・・ルイスに殴りかかるかと思いきや・・・
2019_rd7_canada_gp_09.jpg
セブが怒り心頭だったのはスチュワードに対してで、ルイスに対してってわけじゃないから、何も起こりませんでしたね。


▼ハミルトンはセブを1位の場所に上がらせる。
2019_rd7_canada_gp_12.jpg

▼フェラーリパイロットがふたりポディウムにいるけど喜べないな~
2019_rd7_canada_gp_13.jpg
シャルル「セブがシャンパンファイトやらないなら僕もやらない」

セブ「いいんだよ、シャルルはやっていいんだよ」

シャルル「僕、チームからセブが5秒タイムペナルティって聞いてなかったっすよ~」

セブ「マジすか?」

シャルル「うん」

セブ「もし知ってたら5秒以内にしようと思ってた?」

シャルル「・・・・」

※あくまでシゲオの妄想です(笑)


▼マッティア・ビノットとセブ
2019_rd7_canada_gp_14.jpg
セブ「スチュワードの裁定は厳しいっしょ!」

マッティア「だよね~」

セブ「わざとじゃね~し!」

マッティア「だよね~」

セブ「ちゃんと文句言ってくれたの?」

マッティア「う、う、う、うん・・・」

セブ「勝てたはずなのに、またガゼッタ・デロ・スポルトでボロクソに書かれちゃうよ」
マッティア「だよね~」

セブ「ふぁっ?」

マッティア「(今回は戦略ミスじゃないから良かった・・・)」

※あくまでシゲオの妄想です(笑)


しかし、本当にスチュワードの裁定厳しかったよね。

ドイツ人らしいとか、DTMのスチュワードもしていたらしいとか、メルセデスびいきじゃね?とか、あくまでウワサだけどね。

ジャン・マリー・バレストルならフェラーリにこんなに厳しくしないぞ!!(笑)

5秒ペナが無線でチームからセブに伝わった時のセブの怒りようはわかるけど、怒りのペースアップからの自爆クラッシュとかするんじゃ無いかと不安でした。

もうこうなったら、セブにはハミルトンを道連れにクラッシュしてもらって、ルクレール初優勝をプレゼントって手もあるんじゃないかと・・・シゲオはダークサイドに落ちそうになりましたよ(笑)

でもねぇ、今回、勝てるレースを落とすことになった最初の原因はセブの一周のコースオフだよねぇ・・・

うしろからハミルトン来て焦ったかなぁ・・・

あれがなきゃ、コース上では抜かれなかったよねぇ、優勝だったよねぇ?

ドライバーがミスしない時はチームが戦略ミスする・・・

チームの戦略に問題なさそうな時はドライバーが・・・マシンが・・・

セブもチームも勝ち方を忘れてしまったのか・・・

次は完ぺきなレースで優勝を見せてくれよ・・・

シャルルが「今日は3位。今日の自分のパフォーマンスには満足。あっという間のレースだった。けどチームとセブには同情している。僕達の時はそのうち来るよ」って発言していたみたいだけど・・・

ねぇ、シャルル。

俺たちティフォシが望んでいるのは、そのうち来る1勝じゃ無いんだよ。

今シーズンのタイトルなんだよ。

頼みます。

これで2019年シーズンは開幕から7戦全てメルセデスドライバーが勝ってる・・・

つまらんなぁ・・・


▼結局セブ2位、ルクレール3位ですか・・・
2019_rd7_canada_gp_11.jpg


▼そう言えば2018年のドイツGPはPPスタートからの自滅でしたね・・・
2018年 F1第11戦 ドイツGP まさかのセブ・・・単独クラッシュでリタイア・・・

■決勝ダイジェスト動画はこちら

■決勝レポートはこちら

■フェラーリ決勝コメントはこちら


次はフランスGP(ポール・リカール・サーキット)です!

6月23日(日)22:10分決勝スタートです!

フォルツァだよ・・・

勝てなくても応援するよ。

それがシゲオだよ。

中日ドラゴンズが弱くても応援するシゲオだからね。

慣れているよ(泣)

▼フェラーリ F1 で検索