行ってきたぞ~!観てきたぞ~!島村英二ボックスアート展は下絵に原画にプラモデル展示まで!

2019年ゴールデンウィークは所用で沖縄から静岡の実家へ。


▼新幹線静岡駅へ到着!
2019_shizuoka.JPG

▼まず向かったのはココだ! 静岡ホビースクエア!
2019_hobby_square.jpg

▼これを見に来たのだ! 島村英二ボックスアート展!
2019_boxart_01.jpg
イラストレーター島村英二氏の作品展ですよ!

ちなみに入場料は500円也

2019年4月27日(土)~5/12(日)まで開催

受付で「写真撮影はダメですよね?」って聞いたら

「大丈夫ですよ~」って!

ありがたい!

▼プラモデルの箱絵の原画がずら~っと!
2019_boxart_05.jpg

▼ロータスだね~!
2019_boxart_03.jpg

▼マクラーレン・ホンダ MP4-30だね~!
2019_boxart_04.jpg

▼タミヤの歴史・人物シリーズの箱絵。
2019_boxart_06.jpg

▼フェラーリもあるよ!
2019_boxart_02.jpg
フェラーリ312T4 1980年作

田宮模型の1/12ビッグスケールシリーズの箱絵。

そうそう! これこれ!


▼下絵も展示されています
2019_boxart_08.jpg


▼こちらが完成品の箱絵の原画
2019_boxart_09.jpg
タミヤ 1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ
陸上自衛隊74式戦車
1979年 島村英二作

すごいな~!


▼下絵
2019_boxart_10.jpg


▼完成品
2019_boxart_11.jpg
タミヤ 1/35 戦車シリーズ(シングル)
ドイツ8トンハーフトラック
1972年 島村英二作

コンピュータじゃ無いんだよ! 手描きなんだよ!


▼プラモデルも展示されています。
2019_boxart_12.jpg

▼自分が子供の頃に作ったものもあると思う。
2019_boxart_13.jpg
小学生の頃は、スポーツカー、乗用車、キャラモノから戦車、戦闘機、軍艦、お城とか、ありとあらゆるジャンルのプラモデルを作っていたんですよね。

中学生になるとたいれる6輪、ブラバムとかのF1モデルと戦闘機。

高校生は戦闘機が多かったかな~


▼もらってきたチラシ。
2019_boxart_panf.jpg
島村英二
グラフィックデザイナーを経て、イラストレーターとしてプラモデルメーカーの(株)タミヤに在籍後、フリーランスイラストレーターとなる。
現在もタミヤ等のボックスアートを手がけるほか、ストーンアート等の創作活動も始めている。


▼ストーンアートってキレイですね~
2019_stoneart.jpg

今回、静岡に帰省するタイミングで「島村英二ボックスアート展」が開催されていた幸運でした。

素晴らしい作品の数々を鑑賞することが出来て幸せな時間でした。

箱絵ってワクワクするよね。

1970年代、まだインターネットもない時代、シゲオは駄菓子屋の奥の棚で初めて商品パッケージの箱絵を見るわけですよ。

箱絵が購入の判断基準になるわけですよ。

最近では実物1/1を知った上でプラモデルを買うけど、当時はジャケ買いならぬ箱絵買いしたプラモデルもありましたね。

特に戦車とかはそうでした。

箱絵を見てカッコイイな~って買ってましたもんね。


静岡ホビースクエア

島村英二ボックスアート展

島村英二さんのWEBサイト


▼田宮模型のプラモデル 箱絵って大事だよね~