シド・ミード展 観てきたよ~! でかい! でかいんだよ! 細かな部分まで鑑賞できるんだよ!

2019年ゴールデンウィークは所用で沖縄から静岡の実家へ

静岡での所用を済ませ東京へ。

そして向かうのはここだ!


▼シド・ミード展 観てきたよ~!
2019_syd_mead_00.jpg

▼スマホのナビでアーツ千代田3331を目指して歩くと・・・練成中学校?
2019_syd_mead_01.jpg
※沖縄に戻ってからネットで調べたら、「3331 Arts Chiyodaは旧練成中学校を利用して誕生したアートセンターです」だって。

びっくりしたよ。

場所を間違えたのかと思ったよ(笑)

▼SYD MEAD PROGRESSIONS TYO 2019
2019_syd_mead_02.jpg

▼でかい! でかいんだよ! 細かな部分まで鑑賞できるんだよ!
2019_syd_mead_03.jpg

▼未来の世界のイラストって好きなんだよね~
2019_syd_mead_04.jpg

▼でもクルマは結構クラシックだったりする?
2019_syd_mead_05.jpg

▼こちらは未来的なクルマですね。
2019_syd_mead_06.jpg

▼クルマだけじゃなくて周りの風景もさすがっす!シドさん!
2019_syd_mead_07.jpg

▼下絵もあるぞ!
2019_syd_mead_08.jpg

▼混んでいて入場するのも行列って情報もありましたが。
2019_syd_mead_09.jpg
自分が出かけたタイミングでは受付3~4人待ち位ですぐに入場できました。

ちなみに入場料2,000円です。

会場内は盛況でしたがじっくりと鑑賞できましたよ。

▼2019年4月27日(土)~5月19日(日)まで開催
2019_syd_mead_10.jpg


以前から「シド・ミード展 PROGRESSIONS TYO 2019」が開催されるという情報は耳にしていて、『ブレードランナー』や『スタートレック』の好きな自分としては見に行きたいと思っていたんです。

丁度、開催期間中に所用で沖縄から静岡の実家へ行くことも決まっていたので、東京で開催なら見に行くことが出来るなと。

ただ、その後、徐々に内容が明らかになってくると、『YAMATO 2520』や『∀ガンダム』の作品が展示されるという部分が前面に来ているような感じがして・・・

自分、これらはあんまりよく分からないんで・・・

どうしようかな~ 何か違うかな~ とモチベーションが下がってきました。

沖縄出発直前に友人から「後悔しないためにも見てきたほうがいいんじゃない?」って背中を押してもらったんですよ~

それで、足を運びました。

結果としては良かったですね~! 友よ! ありがとう! 背中を押してくれて!

もっともっとたくさんの『ブレードランナー』や『スタートレック』のデザインスケッチや原画があれば更に嬉しかったですけどね~

『ジョニー5』『エイリアン2』『トロン』『エリジウム』のモノもあって良かったですね~

撮影OKと撮影NGのエリアがあって、『ブレードランナー』を含め映画関係は全部NGだったんで目に焼き付けてきました!

『ブレードランナー』ロイ・バッティ最期の言葉からイメージした「ショルダー・オブ・オリオン」は良かったなぁ。

「おまえたち人間には信じられないようなものを私は見てきた。オリオン座の近くで燃える宇宙戦艦。タンホイザー・ゲートの近くで暗闇に瞬くCビーム、そんな思い出も時間と共にやがて消える。雨の中の涙のように。死ぬ時が来た」ってセリフね。

ポスターとか販売してくれたら良かったのに・・・


シド・ミード展 公式サイト

シド・ミード展 公式ツイッター
シド・ミード オフィシャルWEB

▼シド・ミードで検索してみた