ヒャッキンの地球のペーパーウェイトをフェラーリのペーパーウェイトにしてみた!

100円ショップのダイソーやセリアには色んなものがありますよね。

工具や用紙とか工作の材料とかね。

最近はプラモデル用の材料とか探しに行ったりします。

「Can☆Do(キャンドゥ)」もたまに覗くわけですが、以前から気になっていたものがあって買ってありました。

▼ペーパーウェイトです。地球の衛星写真のやつ。見たことあるでしょ?
akahaya_paperweight_01.jpg
買ってからだいぶ放置していましたが・・・


▼直径は約42mmのやつです。
akahaya_paperweight_02.jpg

▼地球の写真は剥がしちゃいましたよ。
akahaya_paperweight_03.jpg
この状態で拡大鏡としても使えそうだ。

なんでこんな事をしているのかと言うと・・・

▼これを作りたいのだ。見たことありますか?
laferrari_paperweight.jpg
以前にフェラーリストア(Webね)にあったんですよ。

今はもうフェラーリストア(Webね)では販売していないみたい。

結局、買わなかったんだけどさ。

高かったのかなぁ? 値段も覚えていない。

ペーパーウェイトなんて使わないから買わなかったってのもあると思うが(笑)


▼さて、パソコンでデータ作成。
akahaya_paperweight_04.jpg
フェラーリストア(Webね)で販売していたラ・フェラーリの絵柄にしようかとも思ったが、最新のSF90にしたよ。
もちろん「アカクテハヤイフェラーリエフワン」って入れたよ。

3パターン作って一番しっくり来るやつ使えばいいよね。

▼ストックの用紙を探したらコレが出てきた。これもヒャッキンで買ったやつみたい。
akahaya_paperweight_05.jpg

▼何度か試し刷り、データ修正を繰り返して最終でこのフォト光沢紙に印刷。
akahaya_paperweight_06.jpg

▼どの絵柄がいいかチェック。
akahaya_paperweight_07.jpg

▼相当昔にペーパークラフト用に買ったタミヤの曲線バサミで切ります。
akahaya_paperweight_08.jpg
サークルカッターもあるけど、安いやつで中心に針を刺すのが嫌でハサミで。


▼正面からのフェラーリSF90がいいんじゃない?
akahaya_paperweight_09.jpg

▼あとは木工用ボンドで接着すればOK
akahaya_paperweight_10.jpg
少し水で薄めてから円周のとこだけ接着します。


▼はい!完成!
akahaya_paperweight_11.jpg
フェラーリストア(Webね)で売っていたものとは出来が違うはずだけど、「Can☆Do(キャンドゥ)」で108円で買ってきて作ったものだからね。これで充分だね。

▼で、ふたつ余る絵柄・・・何に使う? どうすると思う?
akahaya_paperweight_12.jpg

▼後日「Can☆Do(キャンドゥ)」でペーパーウェイト2個補充している(笑)
akahaya_paperweight_13.jpg
ひとつは月面の絵柄。

店頭には残り4個しかありませんでした。

今後、見かけない可能性もありますよね。

ぎりぎりセーフかも。

▼はい、完成!
akahaya_paperweight_14.jpg

で、ペーパーウェイトは何に使うんだ?

ま、きっといつか役に立つ日がくるでしょう。

ただそれだけです。


▼Amazonで「ペーパーウェイト フェラーリ」と検索!  La Ferrari ドームクリスタル ペーパーウェイトが5,292円でヒットした!