500円でアシェットのフェラーリ!vol.48の『625F1』だ!1955年の葉巻型F1だ!

先日、那覇のマンガ倉庫でアシェットフェラーリF1コレクションの126CKを買ってきたハナシを書きましたが。

ある日、リサ店『マンガ倉庫』で500円で買ふ。アシェットのフェラーリ126CKを買ふ。

実は他にも買っている。

▼アシェットフェラーリF1コレクション(Vol.48)買ってきた。
hachette_f1_48_625f1_no44_01.jpg


▼那覇のマンガ倉庫で500円だったから。
hachette_f1_48_625f1_no44_02.jpg


▼大昔の葉巻型F1マシンです。
hachette_f1_48_625f1_no44_03.jpg


▼フロントウイングもリアウイングも無い時代のF1です。
hachette_f1_48_625f1_no44_04.jpg
ボラーニのワーヤーホイールですね。多分。


▼フェラーリ625F1 1955年のマシン? 2019-1955=64年も前!?
hachette_f1_48_625f1_no44_05.jpg
モーリス・トランティニャンって誰よ?(笑)

1954年のル・マン24時間レースで優勝しているゴイスーな人でした。失礼しました。

モーリス・トランティニアン(-Wikipedia-)

▼リアに大きくカーナンバー44
hachette_f1_48_625f1_no44_06.jpg
『PROVA-MO-31』とありますね。

PROVAってイタリアでフェラーリが公道テストするときに描かれるナンバーでしたよね?

MOはモデナでしょ?

31は多分その年のナンバー交付の31番目?

しかし、F1マシンを公道でテストしていたんですかね?

よく分かりません。64年も前のことなんで。

▼コックピットです。
hachette_f1_48_625f1_no44_07.jpg
ミニカーだからシンプルなんじゃなく、多分当時はホントにこんなシンプルだったってことでしょう。

よく分かりません。64年も前のことなんで。(笑)


▼着座位置は結構後ろですね。フロントエンジンだから当然だけど。
hachette_f1_48_625f1_no44_08.jpg
前方にクラッシュしても安心?

いやいや安心なんてことはないでしょうね。

64年も前のことですけどそれくらいは分かります。(笑)

モーリス・トランティニアンはこのマシンでクラッシュして死亡・・・していません。

2005年没。87歳まで存命だったようです。

葉巻型F1時代だからってF1ドライバーがみんな事故死ってわけじゃないね。



さて実車のハナシを。

『フェラーリ625F1』は1955年の2.5リッター直列4気筒エンジンのマシン。

1気筒あたりの排気量625ccのF1規定のマシンであることからネーミング。

分かりやすいね。

▼一緒に那覇のマンガ倉庫で買ったアシェットフェラーリF1コレクションのミニカー

ある日、リサ店『マンガ倉庫』で500円で買ふ。アシェットのフェラーリ126CKを買ふ。

500円でアシェットのフェラーリ!vol.52の『553F1』だ!1954年の葉巻型F1だ!


アシェット公式フェラーリF1コレクションのページ

シゲオのアシェットのフェラーリF1ミニカーのページ

フェラーリ公式サイトの1954年のページ

▼アシェットF1ミニカーの新品が欲しい人はこちらから