「Icona」のフェラーリ『モンツァSP1』だって? おいくらなんでしょ? 買わない(←買えない)けど。

2018年9月18日、フェラーリ大本営発表!

新たなコンセプトの限定シリーズ「Icona」の最初のモデルとして、シングルシーターのフェラーリ『モンツァSP1』(Ferrari Monza SP1)、2シーターの『モンツァSP2』(Ferrari Monza SP2)がアナウンスされました!

▼これがフェラーリ『モンツァSP1』だ!!
ferrari_monza_sp1_front_01.jpg


▼SP1はシングルシーターだぞ!
ferrari_monza_sp1_front.jpg


▼思い切りましたねぇ。これで公道を走ったら大注目だね!
ferrari_monza_sp1_up.jpg
デザインはピニンファリーナじゃなくてフェラーリデザインセンター。


▼コックピットですよ! F1の雰囲気が楽しめるかな?
ferrari_monza_sp1_cockpit.jpg


▼ボンネット上の黄色いラインは大昔のレーシングフェラーリをイメージさせますね。
ferrari_monza_sp1_side.jpg


▼デザインは至ってシンプルなバルケッタって感じ。
ferrari_monza_sp1_rear.jpg


▼オープンはまだしもウインドウスクリーンすら無いですよ!
ferrari_monza_sp1_front_02.jpg

6.5リットルV12自然吸気エンジンだってよ!

『812superfast(2017年)』のエンジンなのかな?

812スーパーファストの発表の際にフェラーリ最後のV12NAエンジンじゃないかって言われていたけどね~

ネーミングは『750モンツァ(1954年)』や『860モンツァ(1956年)』から。

▼これが『750モンツァ』
ferrari_750_monza_02.jpg
ferrari_750_monza_02_rear.jpg

▼これが『860モンツァ』
ferrari_860_monza.jpg


だけど『166MM(1948年)』を想起させるデザイン要素を注入らしいよ。どういうことよ?


▼これが『フェラーリ166MM』ね。
hachette_84_166mm_20_1949spa_front.jpg
アシェットフェラーリコレクションの1/43ミニカーです。

▼こんな予告がありましたね。
ICONA FERRARI(フェラーリのアイコン)とは何だ?(2018/8/13)

いろんなメディアが「フロントにウインドシールドのないスピードスターになる可能性が高い」と言ってましたけどホントでした!びっくり!


「上向きに開くコンパクトなドア」は画像は無いけど、フェラーリの動画で確認できますね。
ワールドプレミアの動画はこちら

フェラーリ公式サイトでSP1&SP2の情報を読む

▼でもさ、『SP1』って言うとね、これを思い出さないですか?
ferrari_sp1_01.jpg
ferrari_sp1_02.jpg
日本が誇る我らがムッシュ平松(平松潤一郎)氏がフェラーリに特注した「フェラーリSP1」だ!

日本のフェラーリSP1! イタリアでも注目されているぞ!(2008/12/19)

フェラーリが50年ぶりに作ったワンオフモデル第1弾。

F430がベースでデザイナーはレオナルド・フィオラバンティ!

さて、『モンツァSP1』は一体おいくらで何台生産されるんでしょうねぇ?

ワールドブレミアに参加した優良顧客のみなさんがオーダーするんでしょうねぇ・・・

▼フェラーリ コンセプトで検索!

こちらの記事も一緒に読まれてます。