タキ井上も載っているよ!18年も前のフジテレビのF1TVハンドブック2000だ!

ティフォシ仲間の愛知のSさんからフェラーリグッズいろいろ譲っていただいて紹介しております。

ありがとうございます!

今回はこちらです!

▼『F1 TV HANDBOOK 2000』
f1_tv_handbook_2000_01.jpg
フジテレビ公式のF1本じゃないか!

フェラーリ(ミハエル)のイラストじゃないか!

▼裏面はマクラーレン(ハッキネン)のイラスト。
f1_tv_handbook_2000_02.jpg
フジテレビは2000年はシューミVSハッキネンのチャンピオン争いと見たわけですね。


▼フジテレビ出版発行 1,524円+税 2000年だから5%の時代か。
f1_tv_handbook_2000_03.jpg


▼セナ亡きあとのF1は?
f1_tv_handbook_2000_04.jpg
ミハエル・シューマッハ、デイモン・ヒル、ジャック・ヴィルヌーヴ、ミカ・ハッキネンとチャンピオンになってきました。

▼2000年シーズンの11のチーム。
f1_tv_handbook_2000_05.jpg
( )内はエンジン。この年はV10ですね。
●マクラーレン(メルセデス)
●フェラーリ(フェラーリ)
●ジョーダン(無限ホンダ)
●ジャガー(コスワース)
●ウィリアムズ(BMW)
●ベネトン(プレイライフ)※バッヂだから実質ルノーだね
●プロスト(プジョー)
●ザウバー(ペトロナス)※実質フェラーリ
●アローズ(スーパーテック)※実質ルノー
●ミナルディ(フォードZETEC-R)
●BAR(ホンダ)

2018年時点でチームが存続しているのは、フェラーリ、マクラーレン、ウィリアムズ、ザウバーの4つのみか・・・
エンジンは多くのメーカーがあるね。2018年なんてPUは4社しかないからね。


▼ブラザーの広告はジョーダン
f1_tv_handbook_2000_06.jpg
バブル崩壊後のこの時期にスポンサードしていたブラザー偉い!!

プリンターをピットで使っていたのかな?

電子ラベルライター? テプラ的な? これも使っていたのかな?


▼全ドライバー紹介
f1_tv_handbook_2000_07.jpg
前年1999年はミカ・ハッキネンがチャンピオンでカーナンバー1か。
マクラーレンがメルセデスのエンジン使って強かった時代だ。
今のマクラーレンの上層部はこの時代が忘れられないのかな?
でも、カスタマーは嫌だってメルセデスからホンダに乗り換えたのはマクラーレンだからね!


▼2000年は11チームがエントリー!
f1_tv_handbook_2000_08.jpg
●マクラーレン
 ミカ・ハッキネン/デビッド・クルサード
●フェラーリ
 ミハエル・シューマッハ/ルーベンス・バリチェロ
●ジョーダン
 ハインツ-ハラルド・フレンツェン/ヤルノ・トゥルーリ
●ジャガー
 エディ・アーバイン/ジョニー・ハーバート
●ウィリアムズ
 ラルフ・シューマッハ/ジェンソン・バトン
●ベネトン
 ジャンカルロ・フィジケラ/アレクサンダー・ヴルツ
●プロスト
 ジャン・アレジ/ニック・ハイドフェルド
●ザウバー
 ペドロ・ディニス/ミカ・サロ
●アローズ
 ペドロ・デ・ラ・ロサ/ヨス・フェルスタッペン
●ミナルディ
 マルク・ジェネ/ガストン・マッツァカーネ
●BAR
 ジャック・ヴィルヌーヴ/リカルド・ゾンタ


▼高木虎之助だ!
f1_tv_handbook_2000_09.jpg
自分と同郷の静岡出身なので贔屓にしてましたよ。


▼タキ井上!
f1_tv_handbook_2000_10.jpg
タキ井上こと井上隆智穂だ!

F1ファンなら知ってて当然の「1995年ハンガリーGPの消化器持って消火活動しようとしているのにマーシャルカー(?)にはねられちゃった事故」のタキさんです。

記録よりも記憶に残るドライバーです(笑)

タキ井上氏のツイッターをフォローしていますよ。


いろいろと懐かしい情報が載っている本ですよ。

18年も前のF1ですからねぇ。

自分2000年ももちろんリアルタイムでF1観てましたからねぇ。

で、2000年の結果はどうだったかと言うと・・・

▼こちらで確認を!
シューマッハー、ワールドチャンピオン!コンストラクターズと合わせて念願のダブルタイトル獲得!

愛知のSさん! 貴重なものをありがとうございます!

懐かしく読んでおります。

■愛知のSさんから譲っていただいたフェラーリグッズいろいろ~
ここから一覧ページにいけるよ!


▼F1総集編のDVDだぞ。昔の見返すのも面白いぞ!