【その2】情報流出!? フェラーリ『SF18T』なのか!?

スクーデリア・フェラーリは2018年2月22日に2018年シーズン用のマシンを発表します。

2018年はこうなります!
●かっこ悪いHalo(ヘイロー)が導入
●かっこ悪いシャークフィン(ドーサルフィン)の廃止
●かっこ悪いTウイングの廃止

導入もあれば廃止もあるけど・・・・

どっちみちかっこ悪いんじゃね?(笑)

1970年代~1990年代のニューマシン発表のドキドキは無くなってしまいましたね。

たいれる6輪とかフェラーリF92Aとか発表されたときはびっくりしたもんねぇ。

2018年マシンはデザイナーさんはかっこよくしようとアタマを働かせますが・・・

▼やっぱりこうなるよねぇ・・・
ferrari_sf18_01.jpg

▼Halo(ヘイロー)が邪魔!(笑)
ferrari_sf18_02.jpg

▼ヘイローじゃなくてさぁ、なんか革新的なパーツとか登場しないかなぁ・・・
ferrari_sf18_03.jpg

おや? デザイナーさん!

サンタンデールは2017年でスポンサー契約終了ですよ。

▼2017年までのMarlboro(マルボロ)をイメージさせるこのロゴも使わないはずだよ。
scuderia_ferrari_logo.jpg

こんなフェラーリ『SF18T』予想図もあります。

でも、まぁ、こんな感じになるんだろうねぇ・・・

レギュレーションがちがちだから突飛なデザインも出てこないでしょ?

ゴードン・マーレーやジョン・バーナード、エイドリアン・ニューエイに自由にデザインさせたいねぇ。

だってほら!

▼2018年1月30日に発表された2018-2019シーズンのフォーミュラEマシンを見てよ!
2018_2019_formula_e_01.jpg
リアウイングがすごいことになってる!!!
個人的には好き!

2018_2019_formula_e_02.jpg
比較してしまうと近年のF1マシンのかっこ悪さが際立ちます。
若い世代はこっち(フォーミュラE)を好むでしょうね・・・

F1はモータースポーツの中でサイコーにかっこいいマシンになるようにして欲しいなぁ・・・


さて、フェラーリと言えばマシンのネーミング。

2018年フェラーリF1のネーミング予想はこちらの記事に書きました。

▼歴代F1マシンのネーミングはこちら
2010年 F10
2011年 150°イタリア
2012年 F2012
2013年 F138
2014年 F14T
2015年 SF15-T
2016年 SF16-H
2017年 SF70H

やっぱり『フェラーリSF18H』が本命だろうか?
▼こんな可能性もあるよね?
F18H
SF18T
F2018
F2018H
166T
F166T
F166H

さて、この中にアタリはあるのか!?