第9戦 オーストリアGP 特に盛り上がりもない・・・川井ちゃんは訳さない・・・

●フリー走行
1 ベッテル4位 ライコネン6位
2 ベッテル2位 ライコネン6位
3 ベッテル1位 ライコネン4位

●予選
ベッテル2位 ライコネン4位

●スターティンググリッド
ベッテル2番手 ライコネン3番手

●決勝
ベッテル2位 ライコネン5位


ハムがギアボックス交換で予選5グリッド降格が決まった状態で始まった予選。

セブは2位で終えてもポールからスタートできるじゃん!

期待した予選は・・・

ポールはボタス?

なぜだセブ・・・

ハムは3位で8番グリッドからスタート。

ま、セブとキミがスタートでボタスを交わしてワン・ツー体制だな。

これは決勝が楽しみだ!

今回はマルキオンネ会長もサーキットに来ていて、キミに厳しいこと言ってましたね。

キミさん、頑張らないと来期の契約が・・・

そうそう、予選後にハムとセブが握手しているのが注目されましたね。

そうそう、枕のアロンソはホンダの新しいスペック3を投入するもFP2のあとにMGU-Hに問題発生・・・

結局スペック2で予選に挑んだアロンソはスペック3のバンドーンよりも前という・・・

どういう事なんだか・・・ホンダパワーユニット・・・


さぁ、決勝

●ポールのボタスがフライングぎりぎりの0.201秒でロケットスタート!
2017_rd9_austriagp_01.jpg
●セブ「フライングじゃん?フライングだろ?フライングに決まってらぁ!」
●首跡(イタリアの赤牛)がミサイルスタートでアロンソ(枕)に突っ込む
●アロンソが前を行くマックス(オーストリアの赤牛)に接触
2017_rd9_austriagp_02.jpg
●アロンソヲワタ
●トロロがレッドブルをリタイアに追い込んだってことだね
●だったらアロンソ巻き込まず直接やってくれ!
●ヘルムートに怒られておけ!

タイヤ交換1回目
32周目 ハム
その後、何周目だったかな? セブは・・・
41周目 ボタス
45周目 アイスマン(引っ張りすぎじゃね?)

●その後、特に盛り上がりもなく終盤
●トップ3はボタス・セブ・シューイ
●ボタス、リカルドのシューイから逃げる(笑)
●ブランドルが餌食になる(笑)

盛り上がりに欠けるレースでしたね・・・

川井ちゃんが訳さない・・・
英語の分からないオレのためにちゃんと訳してくれ・・・

しかし、フェラーリの優勝がみたいんだ!

セブのポディウムはうれしいが中央に立ってくれ!

ワン・ツーフィニッシュが見たいんだ!

キミの優勝が見たいんだ!

■決勝ダイジェスト動画はこちら

■決勝レポートはこちら

■フェラーリ決勝コメントはこちら


次はイギリスGP(シルバーストンサーキット)です!

7月16日(日)決勝です!

フォルツァ! フェラーリ!


▼レ・グランディ・フェラーリ・コレクション
    


- スポンサードリンク -

- スポンサードリンク -