第6戦 モナコGP フェラーリ7年振りのワン・ツーフィニッシュ!

2017_rd6_monacogp_01.jpg
●フリー走行
1 ベッテル2位 ライコネン7位
2 ベッテル1位 ライコネン3位
3 ベッテル1位 ライコネン2位

●予選
ベッテル2位 ライコネン1位

●スターティンググリッド
ベッテル2番手 ライコネンポールポジション

●決勝
ベッテル優勝 ライコネン2位


フリー走行から好調のセブ!

でも、予選ではキミがポール!

2008年フランスGP以来128レース振りとなるポールポジション!

セブも2位!

フェラーリがフロントロー独占!

しかもハムがQ2脱落の14番手!?

バトンの降格で13番グリッドではあるけど、ハムが後方ってのはいいね。


さぁ決勝!

キミ、セブは順当にスタート!

2017_rd6_monacogp_strat.jpg
3番手のボッタスを順調に引き離していく!

キミ・セブでワンツー体制!

フェラーリが! モナコで! ワンツ~? 嬉しい驚き!

1回目のタイヤ交換は新人たちのクラッシュ=セーフティカー待ちって感じですかね。

ニコヒュル(ルノー)がオイル撒き散らしながらリタイアしたけどセーフティカー出動にならない・・・・

ま、新人がクラッシュしてセーフティカーが入ったら、ダブルピットストップでセブの2番手が危ないかもしれないと思っていたからそれはそれで良かったのかもしれないけど。
▼仕方なく1回目のピットストップが始まった。
33周目 マックス・フェルスタッペン(レッドブル)
34周目 ボッタス(メルセデス)
35周目 キミ
キミはタイヤ交換のあとタイムが上がらない・・・
セブはファステスト連発!
39周目 セブ

これでポジションが入れ替わった・・・

セブ・キミに・・・

今回はキミに優勝して欲しかったからなんかビミョー・・・

セブはキミがピットインしてから突然ペースアップしたんじゃね?

その後は、抜けない!抜けない!ここはモナコ!モンテカルロ!ですから静かにレースは進む。


60周目に突然ウェーレイン(ザウバー)のマシンがガードレールのとこに横転している映像が!

フェラーリF92Aのイワン・カペリを思い出しましたよ!

バトン(マクラーレン)がポルティエでウェーレインのインに飛び込んで、ウェーレインを吹っ飛ばしたそうです(笑)

ウェーレイン無事で何より。

78周レースだからもしかしたらこのままセーフティカー先導でゴールかとも思いましたが、モナコのマーシャルは中国のマーシャルと違い手際がいいので(笑)6周でセーフティカーはアウト。

結局、セブ優勝! キミ2位!

フェラーリのモナコ勝利は2001年のミハエル・シューマッハ以来16年振りだって?

フェラーリのワン・ツーフィニッシュは2010年ドイツGP以来7年振りだって?

▼2010年ドイツGPの記事
第11戦 ドイツGP決勝 フェラーリ復活 ワン・ツーフィニッシュ! でも素直に喜べないんだよね。(2010/7/26)

これは例のファスターザンユーのレースか・・・


ちなみにリカルド(レッドブル)が3位でしたが、モナコ大公にシューイという暴挙には出なかったね(笑)

しかし、キミのクールというか、ふてくされたというか、静かに怒っているというか・・・

2017_rd6_monacogp_podium.jpg
表彰台もその後のニコ・ロズベルグのインタビューでも無表情だったね・・・

「僕が求めていたのは2位じゃなかったから、現時点ではあまりハッピーじゃないけどね。でも、そういうものさ。ハードワークをこなして2位でフィニッシュしたんだから悪くはないけど、それ以上を期待していた」

ま、気持ちはわかるけどさ!

アイスマンはワールドチャンピオンを取った場合にポディウムでちょっとニヤッとするくらいなんだろうなぁ・・・

ワン・ツーフィニッシュは嬉しいんだけど、キミの優勝が見たかったよねぇ?

今回のモナコGPはフェラーリにとって記録ずくめでしたね。

しかし、セブもキミも今シーズン限りでスクーデリアの契約が切れるわけですが、SF70Hが優秀なマシンで良かったですよ。

これでセブも「メルセデスに行きたい」とか言わないよね?

キミの後釜はボッタスとか言われないよね?

二人とも契約更新でいいじゃん!

■決勝ダイジェスト動画はこちら

■決勝レポートはこちら

■フェラーリ決勝コメントはこちら


次はカナダGP(ジル・ビルヌーブ・サーキット)です!

6月11日(日)決勝です!

フォルツァ! フェラーリ!

フォルツァ! アイスマン! カナダで優勝だ!!

▼フェラーリSF70Hのミニカーが発売されるぞ~!
  

- スポンサードリンク -

- スポンサードリンク -