第3戦 バーレーンGP セブ優勝! キミは4位でポディウムが遠い・・・

2017_rd2_bahraingp_01.jpg
●フリー走行
1 ベッテル1位 ライコネン20位
2 ベッテル1位 ライコネン4位
3 ベッテル3位 ライコネン5位

●予選
ベッテル3位 ライコネン5位

●スターティンググリッド
ベッテル3番手 ライコネン5番手

●決勝
ベッテル優勝 ライコネン4位



FP1ではライコネンにトラブルで最下位・・・

FP2ではセブがトップだったがトラブルでマシンが完全にシャットダウン・・・

大丈夫なのか?

速いけど信頼性が低いのか?



いざ予選!

セブ&キミはQ1、Q2を通過。

Q3では結局セブ3番手、キミ5番手ですか。

ボッタスが初ポールでフロントローがハム。

今回はフェラーリは苦しいのかな?

セブはポールタイムから0.478遅れ

ちなみに今回はザウバーはパスカル・ウェーレインが出走。アントニオ・ジョビナッツィは走ってません。


さぁ決勝!

昨年2016年のセブはフォーメーションラップでエンジンブローでした。

今回は大丈夫だよね?

心配でしたが無事スタート!

しかも2番グリッドのハムを抜いてオープニングラップは2位で戻ってきた!

キミはポジション落としているけど・・・

セブはトップのボッタスにぴったりくっついてます。

後ろのハムにも抜かせない!

昨年2016年だったら、あっさり抜かれて、引き離されてましたが、今年のSF70Hはメルセデスと戦えるマシンですね!

セブの早めのタイヤ交換には驚きましたね。

ボッタスがリアタイヤに苦しんでいる無線を聞いてアンダーカットしようとしたらしいですが。

しかし、その後カルロス・サインツ(トロ・ロッソ)とランス・ストロール(ウィリアムズ)が接触してセーフティカー!

ストロールお坊ちゃまはまたパパにクルマの修理代を出してもらわないといけないですね(笑)

あ~、タイミング悪いなぁ~フェラーリのアンダーカット失敗か・・・と思っていたらセブがトップになっているよ!

川井ちゃんもびっくりでしたね。

しかもメルセデスのダブルピットストップの際にハムがピットレーンをゆっくり走りすぎたって5秒ストップのペナルティ!

ハムはダブルピットストップでタイムロスした上に5秒!

ハムオワタ!

そのままセブが逃げ切って優勝!
2017_rd2_bahraingp_02.jpg
2位ハム、3位ボッタス、キミは4位でした。

しかしさぁ、終盤のハムの追い上げよぉ!

最終的に6.6秒差?

ペナルティなかったらどうなっていたんだ?

まぁ、セブも多少は後ろ見ながらコントロールしていたとは思うけどさ。

開幕から3戦でセブが2勝!
2017_rd2_bahraingp_03.jpg
うれしいねぇ!

ランキングトップですよ!

シゲオの好きな中日ドラゴンズは驚異的な弱さを露呈していて連日ブルーな気分ですがスクーデリアは好調です!

セルジオ・マルキオンネ会長もお喜びのコメントしてましたしね!

しかし、心配なのはキミさん。

マシンとの相性がイマイチ? 精彩も欠いているみたいだし、戦略も?な点があったり、チグハグな感じがしますね。

早くポディウムに上がっている姿を見たいです

■決勝ダイジェスト動画はこちら

■決勝レポートはこちら

■フェラーリ決勝コメントはこちら


次は2週間後にロシアGP(ソチ・オートドローム)です!

4月30日(日)決勝です!

フォルツァ! フェラーリ!

▼なんか、買い物したい衝動が・・・
    

- スポンサードリンク -

- スポンサードリンク -