第19戦 メキシコGP セブ・・・4位→3位→5位・・・・

●フリー走行
1 ベッテル2位 ライコネン3位
2 ベッテル1位 ライコネン4位
3 ベッテル6位 ライコネン7位

●予選
ベッテル7位 ライコネン6位

●スターティンググリッド
ベッテル 7番手
ライコネン6番手


●決勝
ベッテル5位 ライコネン6位


FP2でトップタイムをたたきだしたベッテル!

速いフェラーリが戻ってきたのでは!?

メキシコはもしかしたらフェラーリSF16-Hに合っているのでは!?

大いに期待したのですが・・・

予選はやっぱりいつもどおりで、メルセデスやレッドブルに前に行かれてニコ・ヒュルケンブルグ(フォースインディア)にまで後塵を拝すと言う・・・

だめだこりゃ!


さぁ決勝!

戦略で勝てるのも期待できず、速さでも期待できず、ティフォシは一体何を期待するのか?

スタート直後にセブの無線

「パンクしたみたい!」

ああ、オワタ・・・

パスカル・ウェーレイン(マノー)とマーカス・エリクソン(ザウバー)が接触してウェーレインがストップ。

バーチャルセーフティカーになって、その後セーフティカーも出動したのだが、セブはピットインしないぞ?

パンクじゃなかったのか。

良かった・・・

キミは何度目かのピットインした際のタイヤが合わなかったみたいで失速・・・

終盤ハム・ニコのメルセデスのワンツー体制で、3番手にマックス・フェルスタッペン(赤牛)、セブが4番手、後ろにリカルド(赤牛)の順。

2016_rd_19_mexico_gp_01.jpg
セブがフェルスタッペンを攻め立てたらフェルスタッペンはたまらずコースオフ!

でもコース外を走行して戻ってきた。

■ラスト数周のバトルの動画はこちら

レッドブルは無線でフェルスタッペンに対してポジションを下げるように言っているのに

フェルスタッペン無視!

ポジションを明け渡さなかったのでセブが激怒!

すぐ後ろにはリカルドが来ている。

セブはフェルスタッペンに対してだけでなくレースディレクターのチャーリー・ホワイティングに対しても悪態をついたようで・・・

レースはハム・ニコのワンツーで、その後ろにフェル・セブ・リカルドの順でフィニッシュ。

ああ、スクーデリアは今回もポディウムに上がれなかったか・・・と思っていたら!

フェルスタッペンへ5秒タイムペナルティ!

セブ、大急ぎで表彰台の準備!

そうだよなぁ、フェルスタッペンはコース外走ってアドバンテージを得たからな!

イタリアGP以来5戦ぶりのセブのポディウムだ!

4位じゃないぞ! 3位だぞ!
2016_rd_19_mexico_gp_02.jpg

でも・・・

さらに数時間後、セブとリカルドとのバトルでセブに10秒タイムペナルティだってさ・・・

3位 リカルド
4位 フェルスタッペン
5位 セブ

スクーデリア、幻のポディウムですか・・・

しかも、セブのチャーリーに対する悪態でFIAはペナルティを検討しているって!?

次戦のブラジルGP出走禁止になるかもだって!?

セブがレース後にチャーリーに謝ったり、FIAに謝罪の手紙を送ったりと火消し作業!!

ま、おとがめなしになったみたいだけどさ。

そんな、バトルがありましたがハムが優勝。

プロストと並ぶ51勝目で歴代2位だってよ!

1位はシューミの91勝です。

しかしさぁ、最近のサーキットはコースオフしてもターマックだから無傷で戻ってこられるんだよね。

昔みたいにグラベル(サンドトラップ)にしたら?

■決勝ダイジェスト動画はこちら


■決勝レポートはこちら

■フェラーリ決勝コメントはこちら

■ドライバーランキングはこちら

349 ニコ   2位フィニッシュでもポイントリーダー
330 ハム   優勝でポイント詰める
242 リカルド ポディウムに上れなかったけど3位
187 セブ   後味の悪いポディウム・・・
178 キミ   優勝してほしい・・・
177 フェルスタッペン 7位との差が大きいので余裕のランキング6位


●コンストラクターズ
1位 679 メルセデス コンストラクターズタイトルは決定してるしね。
2位 427 レッドブル シーズン前はルノーに文句を言っていたのに2位かよ!
3位 365 フェラーリ 2位なんてムリ!


次はブラジルGP(インテルラゴス・サーキット)です!

11月14日(日)決勝です!

しっかり頼むぞ! スクーデリア!

フォルツァ! フェラーリ!

マッサ最後の母国グランプリですね。

ガンバレ! マッサン!


▼ブラーゴのフェラーリSF16-Hのミニカーだぞ!
   

- スポンサードリンク -

- スポンサードリンク -