ブラーゴのフェラーリSF16-H(1/43)ミニカー ライコネン号!

bburago_43_sf16h_box_01.jpg
▲ブラーゴの1/43ミニカー買いました。

フェラーリSF16-Hです。


bburago_43_sf16h_box_02.jpg
▲昨年のSF15-T同様にシールで「SF16-H」

箱の使い回しを考えてのことでしょうね。


bburago_43_sf16h_box_03.jpg
▲箱の後ろもSF15-T同様


bburago_43_sf16h_daishi.jpg
▲今回はライコネン号を選びましたよ。

購入時点の10月20日でセブかキミのどちらかが優勝していれば勝者のマシンを選んだでしょうが、どちらも勝てていないという悲しい状態・・・


bburago_43_sf16h_daishi_driver.jpg
▲セブ&キミの写真はもちろん2016年のもの。


bburago_43_sf16h_front.jpg
▲お値段なりのクオリティです。


bburago_43_sf16h_rear.jpg
▲でも、ブラーゴとしては頑張ってくれているのでOK!


bburago_43_sf16h_side.jpg
▲全体のルックスはいいと思うよ。


bburago_43_sf16h_nose.jpg
▲SF16-Hの最大の特徴はこの「チンコノーズ」だよね?

フェラーリ初だし。

ちょっと造形がシャープではないけど・・・


bburago_43_sf16h_whiteline.jpg
▲そしてもうひとつの特徴はこの「カウル上の白帯」

白が多くなりました。

ニキ・ラウダの時代の栄光の312Tシリーズを思い浮かべるか?

ジャン・アレジの時代の暗黒のF93Aを思い出すか?

2016年シーズン開幕前は312Tの栄光復活を願っていたが開幕してレースが進むにつれF93Aの呪いかと・・・


bburago_43_sf16h_alfaromeo.jpg
▲残念ながら2016年シーズン途中からのスポンサー「レイバン」のロゴはなしですね。


bburago_43_sf16h_rear_wing.jpg
▲おや? リアウイング内側のサンタンデールのロゴは印刷じゃなくてシールですね。

SF15-Tを確認してみたら、こちらもシールだった・・・

SF16-Hでここを印刷に改善したら良かったのに!


bburago_43_sf16h_arm.jpg
▲フロントのアームは相変わらず太い(笑)

ま、ブラーゴですからね。

あまり目くじら立ててもね。


bburago_43_sf15t_sf16h.jpg
▲2015年と2016年のマシンを並べてみましたよ。
左:SF15-T #5 セバスチャン・ベッテル
右:SH16-H #7 キミ・ライコネン

bburago_43_sf15t_sf16h_box.jpg
▲箱に戻して保管しましょ。

アマゾンで1,300円+送料350円=1,650円でございました。

思えばホットウィールのフェラーリF14T(1/43)は8,000円以上出して買ってましたからコスト的には財布に優しくなりましたねぇ。

クオリティがどうなのかってのは別にして(笑)

ブラーゴ フェラーリSF15-Tのミニカーはこちら

ホットウィールのフェラーリF1マシンのミニカーいろいろはこちら


▼ブラーゴのフェラーリSF16-Hのミニカーいろいろ