第14戦 イタリアGP セブがなんとかポディウムに・・・

2016_rd14_italia_gp.jpg

●フリー走行
1 ベッテル4位 ライコネン3位
2 ベッテル3位 ライコネン4位
3 ベッテル3位 ライコネン4位

●予選
ベッテル3位 ライコネン4位

●スターティンググリッド
ベッテル3番手 ライコネン4番手

●決勝
ベッテル3位 ライコネン4位


さぁ!

地元グランプリですよ!

フォルツァ!スクーデリア!

フリー走行1~3ではメルセデスの2台に続いての3番手、4番手。

レッドブルより前で喜んでいいのか?

メルセデスとは差があることを悲しむべきか?

パワーユニットをアップグレードしたのにさ・・・

マルキオンネ会長も見に来るし、開発は失敗だったなんて発言しちゃうし・・・

ポディウムの端っこに登ることは必要最低限でしょうね。

さて、予選。

やっぱりメルセデスの2台(ハム・ニコ)がフロントロー独占か・・・

セブ・キミが2列目か・・・

フリー走行と同じか・・・

決勝の戦略に期待するしかないかな。

さて、グランプリウィークに発表されたのは皇帝最後の弟子フェリペ・マッサ(ウィリアムズ)の引退発表。

ご苦労様でした。

2008年を思い出すとホント悔しいですね。

1ポイント差でドライバーズタイトルを逃がしたからね。

そしてもうひとつジェンソン・バトン(マクラーレン)の休養(?)

ストフェル・バンドーンがアロンソの相棒になり、バトンはリザーブ?

バトンには2018年の復帰の可能性がある?

2017年のマシンがダメダメでアロンソが突然「オラ!走るの辞める!」とか言い出したら復帰なんですかね。


さぁ決勝!

前戦ベルギーみたいにスタート直後の1コーナーで同士討ちなんてやったらマルキオンネ会長の逆鱗に触れちゃいますよ!

注目のスタートはハムが失敗して2番グリッドのニコがトップ!

セブ、キミと続いて1コーナー追加!!!

いいぞ!

これはもしかしてもしかするんじゃないか!

なんて思ってましたがどんどんニコから離されていく・・・

あとは淡々と・・・

ドキッとしたのはフェリペ・ナッサー(ザウバー)とジョリオン・パーマー(ルノー)が接触したくらいか?

各チームごとのタイヤ戦略を見ながらレースは進み・・

終わってみればニコ・ハムのワンツーで、セブ・キミのスリーフォー。

セブが表彰台の一角に食い込みました。

ま、良しとしますか・・・

でも、今シーズン中に中央に立ってくださいよ!

■決勝ダイジェスト動画はこちら


■決勝レポートはこちら

■フェラーリ決勝コメントはこちら

■ドライバーランキングはこちら

250 ハム   スタート失敗で2位フィニッシュ
248 ニコ   2ポイント差にまで縮めました
161 リカルド 5位フィニッシュでもランキング3位か
143 セブ   優勝してほしい
136 キミ   優勝してほしい



次は2週間後にシンガポールGP(マリーナ・ベイ・ストリート・サーキット)です!

9月18日(日)決勝です!

高速サーキットでダメなら市街地コースだ!

しっかり頼むぞ! スクーデリア!

フォルツァ! フェラーリ!

▼ほら! ブラーゴのフェラーリF14-Tのミニカーだぞ!
   

- スポンサードリンク -

- スポンサードリンク -