第5戦 スペインGP メルセデス同士討ち! フェルスタッペン初優勝

2016_rd5_spain_3.jpg

●フリー走行
1 ベッテル1位 ライコネン2位
2 ベッテル4位 ライコネン2位
3 ベッテル3位 ライコネン6位

●予選
ベッテル6位 ライコネン5位

●スターティンググリッド
ベッテル6番手 ライコネン5番手

●決勝
ベッテル3位 ライコネン2位


打倒メルセデス!

そろそろ結果を出さないとセルジオ・マルキオンネ会長がマウリツィオ・アリバベーネ代表を更迭するかも? なんて噂も出てます。

マルキオンネ会長はメディアに対して否定はしていますけどね。

さて、予選。

打倒メルセデスどころかレッドブルに2列目獲られちゃって・・・

スクーデリアは3列目の5位と6位って・・・

しかも、4位はトロロッソから移籍してばかりのマックス・フェルスタッペンですよ!

まだレッドブルのマシンにも慣れていないであろう18歳に前に行かれちゃいました。

しかも今回はマルキオンネ会長がサーキットに来ていると言うのに!

その前で、メルセデスのパワーユニットだけじゃなく、ルノータグホイヤーのPUにも前に行かれてどうするの!?


さぁ決勝!

F1仲間のお宅で一緒に観戦です。

「1列目の2人(ニコ&ハム)が同士討ちでもして2台ともリタイアしてくれなきゃ、勝ち目は無いよね~」なんてスタート前に冗談言い合っていたらまさかの展開に!

2016_rd5_spain_q3.jpg
▲予選ではポールがハム、ニコがフロントロー獲得でこのツーショット

2016_rd5_spain_nicoham.jpg
▲オープニングラップ4コーナーで接触!

いいぞ!

これで、フェラーリの優勝が見えてきたか!?

でも・・・

レッドブル速い・・・

フェルスタッペンとキミは2ストップでトップ争い。

でも、キミは結局最後まで抜けずに2位。

ベッテルとリカルドは3ストップで3位争い。

ベッテルが3位表彰台。

終盤はハラハラしましたね!

「キミ!抜け!」

「セブ!抜かれるな!」

なんて感じでね(笑)


ニコとハムの接触は、ニコがモードを間違えていただの、

17km/hもスピードに差があっただの、

ハムが強引だの、

ニコがインを閉めてきただの、

結局両者お咎め無しにはなりましたが、二人ともノーポイントだからね!

これでふたりの関係はピリピリしてくるでしょ?

そこにフェラーリのシーズンの勝機が・・・生まれるかな・・・

まずは予選の速さの改善、そして決勝ロングランの速さやストラテジーがピタッとはまらなきゃね!


クビアトが後方にいるとレースになりますね(笑)

そして、メルセデスがいないと面白いレースですね(笑)

ホントはメルセデスがいない時はフェラーリが圧倒的なワンツーであって欲しいのですが・・・

マルキオンネ会長の前でワンツー見せなきゃいけなかったレースだが・・・

我らがスクーデリアがレッドブルと同じようなレベルだから面白くしちゃってます・・・

困ったもんだ。

ま、18歳のマックスの初優勝を祝ってあげますか!

そうそう、18歳でシャンパンファイトで飲んで良いのか?

お仲間がその場でネットで調べてくれた。

スペインは16歳からアルコールOKなんだってね!

オランダも18歳からOKみたい。


■決勝のダイジェスト動画とかオープニングラップのメルセデスの同士討ちはこちら

■決勝レポートはこちら

■フェラーリ決勝コメントはこちら

■ドライバーランキングはこちら

100 ニコ   今回ノーポイントでもランキングトップ
61 キミ   ハム超えて2位!
57 ハム   3位に後退
48 セブ   リカルドと同ポイントの4位に!
48 リカルド 4位4回でこの位置
38 フェルスタッペン マッサを抜いて6位!


次は2週間後にモナコGP(モンテカルロ市街地サーキット)です!

5月29日(日)決勝です!

フォルツァ! フェラーリ!

- スポンサードリンク -

- スポンサードリンク -