なんと全長30cm! フェラーリ248F1のペーパクラフト!

フェラーリ248F1のペーパクラフトを紹介しましょ。

ferrari_248f1_papermodel_katagami.JPG
▲こちらが型紙

WEBサイト『METMANIA』の管理人 masaさんの作品

ティフォシでペーパークラフト好きな自分が作らずに誰がつくる? ってことでチャレンジしました。

ferrari_248f1_papermodel_seisaku_01.JPG
▲iPadでインスト見ながら制作します。

masaさんのブログで親切丁寧なインストがありますから安心して制作できますよ!

ferrari_248f1_papermodel_seisaku_02.JPG
▲制作しながらタッチアップもしていきます。

完成後のクオリティが断然違いますからタッチアップは丁寧に。

ミハエル・シューマッハあるいはフェリペ・マッサで作れます。

ferrari_248f1_papermodel_seisaku_03.JPG
▲だんだんと形になってきますよ。

自分は今回はカーナンバー6のマッサにしました。

ferrari_248f1_papermodel_seisaku_04.JPG
嫌いな 苦手なタイヤも地道に作れば完成します(笑)


ferrari_248f1_papermodel_kansei_01.JPG ▲はい!完成!

制作期間は3か月。

でも実質は14日間。

まるっきり制作しない日もあったからね。

いいんです。

そういうペースで(笑)

ferrari_248f1_papermodel_kansei_02.JPG
▲上方排気だ!

ウイングレットもあるし、リアウイング翼端板の曲線も今となっては懐かしい。

ferrari_248f1_papermodel_kansei_03.JPG
▲サスペンションのカーボン再現もいいでしょ?

ボーダフォンだ!

マルティニだ!

ブリヂストンだ!

今となっては懐かしい。

全長30センチって迫力ありますよ!

フェラーリSF16-Hのペーパークラフトもあればいいんですが・・・

制作も大変ですが、その基となる型紙を作るのはもっと大変ですから「masaさん!SF16-Hよろしく!」なんて軽々しく言えません。

▼YouTubeで制作過程の画像を公開中です。



フェラーリ248F1は2006年シーズンのマシン。

2.4リッターV8元年でしたからこのネーミング。

フェリペ・マッサがフェラーリに加入した年。

ミハエル・シューマッハはチャンピオン獲得ならず。そしてついに引退・・・。

ミハエルフェラーリ引退マシンでもあり、マッサF1初優勝マシンでもある。


型紙ダウンロードは METMANIA から

インストはmasaさんのブログにありますよ。

シゲオのその他のペーパークラフト作品はこちらに







こちらの記事も一緒に読まれてます。