« 【まさかの公式だぞ!】フェラーリから未来のF1コンセプト~! |メイン| 【2/3】通りすがりにフェラーリミニカー ミハエルがフェラーリで初優勝したマシン! »

2015年3月 2日

【1/3】通りすがりにフェラーリミニカー ミハエルの412T2?


ある日、通りすがりに立ち寄ったマンガ倉庫泡瀬店。

フェラーリミニカーの掘り出し物はないかと・・・

ショーケースの中にフェラーリのF1マシンの1/43ミニカーが4台ありまして。

ん?

ミニチャンプス(ポールズモデルアート)のミハエル・シューマッハコレクションだ!

その場でスマホでアカクテハヤイのサイトを開いて確認すると3台は持っていないもの!

1台1,200円!

購入決定!

pma_43_ms25_412t2_no1_logo.jpg

pma_43_ms25_412t2_no1_logo2.jpg

pma_43_ms25_412t2_no1_ms.jpg

pma_43_ms25_412t2_no1_no.jpg

pma_43_ms25_412t2_no1_front.jpg

pma_43_ms25_412t2_no1_rear.jpg

pma_43_ms25_412t2_no1_side.jpg

412T2でカーナンバー1!

ミハエルがフェラーリで走り始めたのは1996年

412T2は1995年のマシンですね。

アレジがフェラーリで唯一勝利( ― F1での唯一の勝利 ― )したマシンですね。

ミハエルがベネトンから移籍してきて最初に乗ったフェラーリのF1マシンはオフシーズンのこの412T2です。

ベネトンで勝ちまくってチャンピオンになったミハエルからしたら、駄馬だったんでしょうね(笑)

さて、412T2は「4バルブ12気筒の横置きトランスミッション(Transverse)の2番目」から命名。

3リッターですが「312Tシリーズ」は1970年代に存在したのでこのネーミングだったんでしょう。

ジョン・バーナードデザインのマシンです。

翌年からV10になっちゃうんで開発とは一切関係なしの試乗でしょう。

で、それをモデル化しちゃうのは当時のPMAの常とう手段(笑)

当時、これらのバリエーション展開のコンプは目指しませんでした。

他にも欲しいフェラーリのロードカーのミニカーとかあったし無理でした・・・

が、今回お求めやすい価格で見つけたので確保です!

決して新品同様ではありませんが、いいんです!

経年変化は仕方のないこと。

それよりも1,200円って思いのほか良心的!



ジャン・アレジが勝利したカナダGPには苦い思い出が・・・

カナダは時差の関係でフジテレビ地上波で遅い時間に放送してましたよね?

VHSで録画して翌日に見たんですが途中で切れてた・・・

レース後半が録画されてなかった・・・

がっかりだったよ!

ポールズ・モデル・アートのミニカーコレクションはこちら



    

投稿者 shigeo : 2015/03/02 | 【category:ミニカー】 | 

Copyright © 2005- www.akakutehayai.com All rights reserved.
アカクテハヤイフェラーリF1 [akakutehayai Ferrari F1] on Facebook
RSSについてはこちら | リンクについて