« From 浜松 【特価】のブルムのフェラーリD50のミニカー |メイン| From 浜松 シルバーに輝くフェラーリ330P2! ベストモデルの43ミニカー! »

2014年5月26日

第6戦 モナコGP あと一歩でポディウムなんだけどなぁ・・・ アロンソ4位 今年3回目の4位・・・


伝統のモナコグランプリです。

メルセデス以外のチームが勝利する可能性があるとしたらモナコだよね?

それにしても予選が重要なのは同じ。

過去10年で9回はポール・トゥ・ウィンなんだから。

アロンソ、ライコネンに頑張ってもらおう!

2014_monaco_gp.jpg


●フリー走行
1 アロンソ4位 ライコネン6位
2 アロンソ1位 ライコネン22位
3 アロンソ5位 ライコネン6位

●予選
アロンソ5位 ライコネン6位

●決勝
アロンソ4位 ライコネン12位


フリー走行1ではメルセデスのワン・ツー。

フリー走行2でアロンソがトップ!

とは言ってもウェットからドライへ変わっていく路面状況で出したタイムだからあてにはならないよね・・・

ライコネンはギアボックストラブルで最下位だし・・・

で、結局は・・・

1列目 メルセデス
2列目 レッドブル
3列目 フェラーリ

これが頑張った結果の現在のスクーデリアのポジションなのだろうか?

ロズベルグがQ3の終盤でイエローフラッグの原因となった。

ミラボーで挙動を乱してエスケープゾーンにマシンを止めたロズベルグ。

イエローフラッグで、ハミルトンはラストアタックができなかった。

2006年モナコGP予選でミハエルが故意にマシンを止めて自身のポールを決めたと判断されたけど、それと同じじゃないかと一部の人たちは思ったみたい。

スチュワードが審議したけど結局お咎めなし。

ハミルトンは激おこだったねぇ(笑)

これは、ついにセナプロ状態になってきましたよ!

メルセデス以外のチームにとっては好ましい緊張状態だよね?

決勝の1コーナーでロズベルグとハミルトンが接触クラッシュリタイアとかしてくれたらスクーデリアに勝利の可能性が・・・

他力本願ですが、メルセデス強すぎだからねぇ・・・

スクーデリアに有利になるなら雨も降ってほしいぞ!


さて、決勝。

ドライですね。

雨は降りそうもない。

ロズベルグ、ハミルトンは接触することもなくスタート。

つまらん・・・

ライコネンが見事なスタート決めた。

アロンソはちょっと出だしが悪かったみたい。

セルジオ・ペレス(フォース・インディア)がバトン(マクラーレン)と接触してストップ。

いきなりセーフティカー出動!

元チームメイト同士の二人ですね。

26周目にスーティル(ザウバー)がトンネル抜けたあたりで単独クラッシュ。

パーツが飛び散ってセーフティカー出動!

アロンソやライコネンがピットストップ。

すぐにライコネンがもう一度ピットイン?

チルトン(マルシャ)にぶつけられてタイヤ交換が必要だったみたい。

ライコネン終わっちまった・・・

あちこちで強引なオーバーテイク、軽い接触、単独クラッシュがありつつも、メルセデスのワン・ツーフィニッシュでした。

終盤にリカルド(レッドブル)がハミルトンの後ろにぴったり付くけどモンテカルロだからね。

抜けないね。

第2戦~第6戦まで5戦連続でメルセデスのワン・ツーです。

メルセデスは6戦6勝(ロズベルグ2勝・ハミルトン4勝)

圧倒的な速さです。

表彰台のロズベルグとハミルトンは目も合わさず? 会話もなし?

本格的なセナプロ状態ですか!

今シーズンの楽しみはこの二人の確執くらいしかないかもしれないね。

そしてメルセデスを除く実質トップの3位はまたもやレッドブルのリカルド。

ベッテル(レッドブル)はマシントラブルでリタイアか・・・

イライラしてるでしょうね。

スクーデリアも相変わらずいいとこなしですね。




決勝レポートはこちら

ドライバー決勝コメントはこちら

ドライバーランキングはこちら






次は2週間後にカナダGPです。

6月9日決勝です。

北米大陸のグランプリなのでBSフジ観戦の自分には放映時間が特に待ち遠しい・・・

フォルツァ! フェラーリ!




▼フェラーリのプラモデルを作ろう!
    

投稿者 shigeo : 2014/05/26 | 【category:F1GP2014 予選・決勝結果】 | 

Copyright © 2005- www.akakutehayai.com All rights reserved.
アカクテハヤイフェラーリF1 [akakutehayai Ferrari F1] on Facebook
RSSについてはこちら | リンクについて