« バルバス・バウ? フェラーリF166C? |メイン| 歌舞伎みたいなフェラーリカリフォルニア! 忘れられていたミニカー・・・ »

2014年4月21日

第4戦 中国GP ようやく! アロンソ今シーズン初の表彰台!


2014_china_gp.jpg


●フリー走行
1 アロンソ1位 ライコネン22位(ノータイム)
2 アロンソ2位 ライコネン7位
3 アロンソ21位 ライコネン5位 (ウェットだったのでアロンソはタイムを残さず)

●予選
アロンソ5位 ライコネン11位

●決勝
アロンソ3位 ライコネン8位


フリー走行1、2はドライの中、アロンソが好調!

一方ライコネンはテクニカルトラブルでまともに走れない・・・

土曜日は雨。

アロンソはフリー走行3は走らず。

予選もウェットでしたね。

ライコネンがまさかQ2で敗退で11番手?

アロンソが頑張って5番手。

ドライのほうが良かったのかなぁ。



さて、決勝。

レーススタート!

ポールポジションのハミルトン(メルセデス)が危なげなく1コーナーを制する。

6番グリッドのマッサ(ウィリアムズ)がスタートを失敗したロズベルグ(メルセデス)を抜いてからアロンソと接触!

ヒヤヒヤしましたよ。

予選後にアロンソは
「1周目がどうなるかによって変わってくる。だから、とにかくベストを尽くしていいスタートを決め、バトルを避けなくてはならないよ。最近の何レースかではそれによって順位を失っていたからね」
って言ってたのに、いきなりリタイアになったら困るからね。

運よく、アロンソもマッサもマシンに致命的なダメージは無かったみたい。

オープニングラップはハミルトン、ベッテル(レッドブル)、アロンソ、リカルド(レッドブル)、マッサ、ロズベルグ・・・

ライコネンは9位で戻ってきた。

「アロンソはずるずる後退するのかなぁ」と思って見てましたが、結構頑張るじゃないか!

これは表彰台もあるかも!

そんなこんなで各チームは1回目のピットストップへ。

ここで可哀想だったのがマッサ・・・

左リアタイヤでもたつていたけど?

なんでも右リアタイヤと左リアタイヤを取り違えた上に装着に手間取ったそう。

不運だな・・・マッサ・・・

マシンにはポテンシャルあるだろうに・・・

「マッサはマッサ」のなせる業か(笑)

次は頑張って!

自分、マッサびいきですから!!


さて、終わってみればメルセデスのワン・ツーです。

これで開幕から4戦でロズベルグ(1勝)、ハミルトン(3勝)か・・・。

第2戦~第4戦まで3戦連続でメルセデスのワン・ツーです。

圧倒的な速さです。


とにかくアロンソが今シーズン初の表彰台!

まずは一安心です。

さぁ、次は今シーズン初勝利ですよ!


そうそう、チェッカーフラッグが本来より1周早い55周目の終わりに振られてしまったって?

可夢偉のファイナルラップでのオーバーテイクは幻に終わったって?

録画を見てみたら、ヘリコプターからのハミルトンを追いかける映像で確かにチェッカーフラッグが振られているな。

どういうことなんだよ!

中国!

カンベンしてくれよ!



決勝レポートはこちら

ドライバー決勝コメントはこちら

ドライバーランキングはこちら





さあ、次は3週間後にスペインGPです。

5月11日決勝です。

アロンソの母国GPですよ!

昨年2013年はアロンソが優勝しているし期待したいですね!

フォルツァ! フェラーリ!




▼ブルムのフェラーリミニカー。
    

投稿者 shigeo : 2014/04/21 | 【category:F1GP2014 予選・決勝結果】 | 

Copyright © 2005- www.akakutehayai.com All rights reserved.
アカクテハヤイフェラーリF1 [akakutehayai Ferrari F1] on Facebook
RSSについてはこちら | リンクについて