« BBLM これだけで分かる人はマニアです! |メイン| 64号車 NARTの512BBLM  »

2011年11月28日

最終第19戦 ブラジルGP 最終戦もいつもどおりのフェラーリ2台・・・。


2011_brazil_gp.jpg



●フリー走行
1 アロンソ6位 マッサ5位
2 アロンソ4位 マッサ6位
3 アロンソ5位 マッサ10位

●予選
アロンソ5位 マッサ7位

●決勝
アロンソ4位 マッサ5位


アロンソはもはや定位置とも言える5番手。

スクーデリア・フェラーリで100戦目となるマッサはロズベルグ(メルセデスGP)に前に行かれて7番手。相変わらず苦戦してますね。

ポールはもちろんベッテル(レッドブル)で15回目!

マンセルの1992年の14回を抜いちゃいました。

1992年は16戦で2011年は19戦なので単純比較はどうなんだって事ですが、圧倒的な速さって事では天晴れですね。

92年のマンセル-ウィリアムズは他チームを全て周回遅れにしてましたよね?

今年はマクラーレンとフェラーリは普通に走っていれば周回遅れにはならずにすんでいるのがせめてもの救いか?

しかし、どちらもニューエイデザインのマシンか・・・。

フェラーリに移籍してこないかなぁ?



さて決勝。

アロンソはバトン(マクラーレン)を抜いて快調に走っているかと思っていましたが、硬いほうのタイヤに替えたらあっさりバトンに抜かれちゃいました・・・。今年の「150°イタリア」のお約束ですね(笑)。DRSにもトラブルを抱えていたようだし。

予選後のアロンソは決勝に向けて「僕たちより前の4台がストップして、僕とフェリペが他より前に立つこと!」なんて弱気な発言してましたね。

ハミルトン(マクラーレン)はギアトラブルでリタイア! 一時はマッサと接近戦になって、また接触するのかとヒヤヒヤしましたよ。

ベッテルもギアが不調だったから「アロンソの希望通りになるのか!? あとはウェバー(レッドブル)とバトンが絡んでリタイアしてくれたらなぁ・・・」とマジで念じてましたよ(笑)。

ほとんどが3ストップする中、マッサが2ストップ? 「アロンソとは戦略を変えてギャンブルしているのか!」と思ったら、予選後にパンクが見つかってレース用のソフトタイヤを1セット失ったので2回のピットストップしかできなくなったそうだ・・・。

最初から苦戦は目に見えていたのか・・・。

なんとも不運なマッサよ・・・。

せっかくゴールドのメットで気合入れていたのにねぇ。

ベッテルのギアボックス壊れないじゃん!

ウェバーとバトンも絡まないじゃん!

ウェバーが今シーズン初優勝じゃん!

雨も降らないじゃん!

波乱もないじゃん!

つまらん・・・。




さぁ、ニコラス・トンバジスさんよ! 来年にむけてマシン開発お願いしますよ!

そしてフジテレビ! 来年のF1中継の契約はどうするの?

日本でF1放送無しなんてことにはならないようにしてもらいたい!

NHKが契約してBSでノーカット完全生中継してくれてもいいんだけどなぁ。





▼Ferrari 150 ITARIA の1/43・1/18ミニカー。売り切れないうちに! 自分は1/43のアロンソを購入しました。
   

投稿者 shigeo : 2011/11/28 | 【category:F1GP2011 予選・決勝結果】 | 

Copyright © 2005- www.akakutehayai.com All rights reserved.
アカクテハヤイフェラーリF1 [akakutehayai Ferrari F1] on Facebook
RSSについてはこちら | リンクについて