« そう言えば『フェラーリエンツォGTコンセプト』は1/64ミニカーしか存在しないのか?  |メイン| tb じゃないのか!? TB になっているぞ? フェラーリ3.4リッターV8前期型 »

2011年10月31日

第17戦 インドGP アロンソ表彰台! マッサはふんだりけったりのリタイア・・・


2011_indiagp.jpg

●フリー走行
1 アロンソ24位 マッサ7位
2 アロンソ3位 マッサ1位
3 アロンソ5位 マッサ6位

●予選
アロンソ4位 マッサ6位

●決勝
アロンソ3位 マッサリタイア


金曜フリー走行1回目でアロンソのマシンのエンジンに問題が生じたようで4周しか走行できなかったようだ。エンジンを積み替えたらしい。

金曜フリー走行2回目ではまさかのマッサがトップタイム! 新しい(車検を通過した)フレキシブルフロントウイングの効果なのだろうか?

インドでのマッサには期待できるのか!? と一瞬思ってしまいましたよ(笑)

そう言えばフリー走行1回目に犬がコース内に侵入して赤旗中断したらしいですね?

さて予選。

Q3でマッサがクラッシュ。

一体何があったのかと思ったら、縁石内側のオレンジの部分に右フロントを乗っけたらサスペンションが破損してそのまま直進?

オレンジの部分は硬くできているみたいだけど、他のサーキットではこういうことは無いよね?

「攻めすぎ」って言うけど、例えばレース中に他車とのポジション取りや接触を避けるために内側に逃げることだってあるだろうに・・・。そこでサスペンションアームが壊れたら余計に危なくないかい?

アロンソは4番手タイム。

ハミルトンが2番手タイムですが、フリー走行1回目で黄旗無視したので3グリッド降格ペナルティ。

3番グリッドからのスタートです。

今回はグリッド降格のドライバーが多かった。
ルイス・ハミルトン(マクラーレン) フリー走行黄旗無視 3グリッド降格
セルジオ・ペレス(ザウバー) フリー走行黄旗無視 3グリッド降格
ダニエル・リカルド(HRT) ギアボックス交換 5グリッド降格
ヴィタリー・ペトロフ(ルノー) 韓国GPでミハエル・シューマッハ(メルセデスGP)と接触 5グリッド降格
ナレイン・カーティケヤン(HRT) 予選中に他車をブロック 5グリッド降格

マッサは6番手タイム。

新型フロントウイングの効果を期待したんですけどね。残念。


そして決勝。

ポールのベッテルがあっと言う間に独走。

つまらん。

後方では多重クラッシュ。

可夢偉がいきなりリタイアですか。今回はもらい事故。ホントに不運ですねぇ。

オープニングラップでマッサが頑張ってハミルトンの前に。

「こりゃ、危ないなぁ」と思っていたら案の定・・・。

ハミルトンがインに突っ込んで接触?

マッサにドライブスルーペナルティだって!!

個人的に思うに、ハミルトンはオーバーテイクする際には相手が避けるのが当たり前って考えているんじゃない?

往年のセナが「単独走行での理想的なラインでオーバーテイクするのが理想」って発言していたのを雑誌で読んだことがある。
それって相手が道を譲るって事だよね?
遅いマシンはセナがくれば避けるけど、バトルしているドライバーの場合はそうもいかないのでインに強引に突っ込む。そうすれば前を行くドライバーは避けるのが当然だっていう考え方。そりゃ、前を行くマシンが1台分のラインを空けてクリーンなバトルをするのも必要だけど、ちょっと強引過ぎるときもあったし、それで結構ぶつかっているよね。

セナは中嶋悟ともぶつかった事があるけど、中嶋が「あそこは僕のラインだよ」って平然と言ってたりしてね。

ハミルトンもちょっとオーバーテイクに関しては強引じゃないだろうか?

ちなみにマッサとハミルトンは今シーズン6回も接触しているってさ。

シューマッハと可夢偉どころじゃないね(笑)。

今年はマクラーレンがフェラーリよりも速いってのが原因だろうけど。

だったらハミルトンはマッサの後ろを走らずに前を走ってろよ! バトンは前を行ってるだろう? って思っちゃいます(笑)。

来シーズンはフェラーリのマシンがマクラーレンより圧倒的に速くて、ハミルトンをはるか後方に置いてきぼりにしてほしい。そうすれば二人の接触はないだろう。

マッサは予選と同じように縁石内側のオレンジの部分にやられてリタイア。

しかし、決勝のその理由は予選とは違うようだ。ハミルトンとの接触が原因でパンクチャーを誘発して縁石に乗り上げた衝撃がとどめを差したって事らしい。

「元はと言えばハミルトン」って事か?


さてレース結果はベッテルがポールで勝利でファステスト?

年間ポールポジション記録でプロフェッサーに並んだって?

あと1回で92年のイル・レオーネの記録に並ぶって?

ベッテルの圧倒的な強さを示す2011年シーズンですね。つまらん・・・。

来年はフェラーリの圧倒的な強さを期待したい!!


次はアブダビGP。2週間後の11月13日に決勝!

頼むよ! アロンソ&マッサ!!


そう言えば、インドGPにMr.ビーンが二人いたと思ったら、一人はカルロス・ゴーンでした(笑)




▼Ferrari 150 ITARIA の1/43・1/18ミニカー。売り切れないうちに! 自分は1/43のアロンソを購入しました。
   

投稿者 shigeo : 2011/10/31 | 【category:F1GP2011 予選・決勝結果】 | 

Copyright © 2005- www.akakutehayai.com All rights reserved.
アカクテハヤイフェラーリF1 [akakutehayai Ferrari F1] on Facebook
RSSについてはこちら | リンクについて