« モデル名わかりますか? フェラーリ 3リッター V8 4バルブ |メイン| 「E」は「Evoluzione(エボルツィオーネ)」の「E」 フェラーリF40 GTE »

2011年10月17日

第16戦 韓国GP  I give up!  完敗・・・。フェラーリの2台は5位、6位・・・。


2011_korea_gp.jpg


●フリー走行
1 アロンソ マッサ ノータイム(雨のため)
2 アロンソ4位 マッサ7位
3 アロンソ4位 マッサ5位

●予選
アロンソ6位 マッサ5位

●決勝
アロンソ5位 マッサ6位

2011_korea_gp_150.jpg

フェラーリは2012年のマシンのための新しいフロントウイングを試していたみたい。さて、効果は如何に?

フリー走行1は雨のため走らずノータイム。

予選はレッドブル、マクラーレンの後ろの3列目。もはやフェラーリの指定席か・・・。


ハミルトンがポール獲得です。

2010年の最終戦アブダビGPから続いてきたレッドブルの連続ポールポジション獲得記録を止めた。16戦連続ポールってどんだけ速いねん!

しかし、ベッテルは予選後のインタビューで「タイヤ戦略が違うから」って涼しい顔してました。タイヤを温存していたみたいだ。余裕だね~。嫌なヤツだね~(笑)。

そして決勝。

2番グリッドのベッテルがあっと言う間にハミルトンをオーバーテイク?

ハミルトンよ~! マッサの時とは何か全然違うんじゃね?

大人しいじゃん! 絶対に接触して両車リタイアだと予想していたのに!!

マッサはアロンソを従えて頑張ってましたね。簡単にポジションを譲ることもなくね。

でもマッサはまたしてもピットインで不運があったみたい。国際映像には映っていなかったけど、ピットレーンのトラフィックの問題で2秒ロスしたみたい。それが原因で戻った場所が悪くてペースが上げられず次のピットストップでアロンソに前に行かれたようだ。

なんか運が悪いのはいつもマッサだね・・・。

ペトロフ(ルノー)はアロンソをDRSでオーバーテイクしたけど止まりきれずにミハエル(メルセデスGP)に突っ込んだ。アロンソはぎりぎり回避できてよかった。

これが原因でセーフティカー。

タイム差が無くなって再スタートも結局はオーバーテイクはできずにパレードは続いていく・・・。

ペトロフは次戦インドGPで5グリッド降格ってよ。


▼ラスト数周でアロンソが無線で「I give up!」って言ってたのにはびっくりしましたね。

アロンソ曰く「無線で言ったことは(集団を追いかけながら走った)20周を踏まえて、あとたった2周じゃ何もできやしないと思ったからそう言ったんだ。」

まぁ、確かにそうだよねぇ。「このクルマじゃ勝負になんねぇよ!」ってのが本音だろうねぇ。

レッドブルがコンストラクターズタイトルを獲得しました。ドライバーズと合わせてダブルタイトルですか・・・。圧倒的な強さです。16戦で10勝だもんねぇ。取りこぼしの6戦はバトン3勝、ハミルトン2勝、アロンソ1勝。

残りは3戦。インド-アブダビ-ブラジル

ベッテルはまたもポール&優勝を狙ってくるんだろうなぁ。

でもさ、フェラーリにとって大事な国々だから頑張ってほしいね。

次はインドGP。2週間後の10月30日に決勝!




▼Ferrari 150 ITARIA の1/43・1/18ミニカー。売り切れないうちに! 自分は1/43のアロンソを購入しました。
   

投稿者 shigeo : 2011/10/17 | 【category:F1GP2011 予選・決勝結果】 | 

Copyright © 2005- www.akakutehayai.com All rights reserved.
アカクテハヤイフェラーリF1 [akakutehayai Ferrari F1] on Facebook
RSSについてはこちら | リンクについて