« 最初はF60と呼ばれていたフェラーリ・エンツォのGTコンセプト! |メイン| 空から見よう! 第16戦韓国GP 韓国インターナショナルサーキット(の辺り) »

2011年10月10日

第15戦 日本GP アロンソ8度目の表彰台 マッサは未だにポディウムに上がれず・・・。


2011_japanesegp.jpg

●フリー走行
1 アロンソ4位 マッサ7位
2 アロンソ2位 マッサ5位
3 アロンソ4位 マッサ6位

●予選
アロンソ5位 マッサ4位

●決勝
アロンソ2位 マッサ7位


ベッテルが予選でまたまたポールポジション。

フリー走行で調子が悪いと思ったが予選になればココ一発でポールとは・・・。流石です。マッサは見習わないといけないですね。

今回の予選は何か不思議でした。

Q1でロズベルグ(メルセデス)がノータイム?

可夢偉(ザウバー)がトップ通過?

Q2でペレス(ザウバー)がノータイム?

Q3では可夢偉もシューミ(メルセデス)もセナ(ルノー)もペトロフ(ルノー)もアタックせず?

タイヤ温存とかつまらない予選だなぁ。改善してほしい。

しかしマクラーレン速いですね。フェラーリは歯が立たない。

そして決勝。

ポールのベッテルが2番グリッドのバトンをものすごく牽制してましたね。いつかのセナ・プロみたいにいきなり接触して2台リタイアでチャンピオンが確定するかと思いましたよ(笑)。

もしそんなことが起きたら観衆はたまったもんじゃないですよね。

さて、可夢偉はスタートに失敗。ここぞと言うときに・・・。

そして特に見せ場も無く「なにわの白い彗星」はずるずる後退ですか。ペレスが8位フィニッシュしたのとは対照的。うまく行かないもんですね。これでは上位チームからの誘いはないでしょうか。

アロンソはいい感じで頑張ってました。チームオーダーっぽくマッサをパスして行きましたが、その後はあっと言う間にマッサを置いてきぼり・・・。マッサはどうしてしまったんだろう・・・。淋しいよ、俺は。

マッサはまたまたハミルトンと絡みましたね。パーツを落としてセーフティカーの原因を作りました。ハミルトンとの接触でマシンにダメージを負ってペースを上げられなかったみたい。

ブエミ(トロ・ロッソ)のマシンから右フロントタイヤが外れて、S字区間のグラベルでストップしたらしいですが地上波では完全にカットされてました。見たかったよ~!

で、バトン-アロンソ-ベッテルでフィニッシュ。

ベッテルはバトンがトップを走っていたし、無理してアロンソを抜こうとしてクラッシュ-リタイアとかしたらチャンピオン決定が持ち越しになるから、自重しましたね。

これはある意味アロンソには幸運だったかも。

で、結局ベッテルのワールドチャンピオン確定ですか。

2年連続ですか。

強すぎるよベッテル&レッドブルRB7!

ニューエイさんよ。フェラーリに来ないかね?

今年のマシン「F150°イタリア」はアロンソを持ってしても駄馬ですか。来年のマシンはアロンソ好みで開発されるんだろうなぁ。ますますマッサは不利でしょう。

AKBのなんとかが来てましたね。ただの番宣だね。当たり障りの無いこと言ってましたね。彼女が出た事で彼女のファン、AKBファンがテレビで決勝レースを見たのかな? 視聴率が上がったのかな? まぁ、どっちでもいいけどさ。フジテレビは以前にもエビハラとか「?」な人を連れてきたりしてましたもんね。

次は韓国GP。今週の10月16日に決勝!

ベッテルは貪欲にポール&優勝を狙ってくるんだろうなぁ。

コンストラクターズもレッドブルに決まりだろうなぁ。

ティフォシにはつまらないシーズンだったなぁ・・・。



 

投稿者 shigeo : 2011/10/10 | 【category:F1GP2011 予選・決勝結果】 | 

Copyright © 2005- www.akakutehayai.com All rights reserved.
アカクテハヤイフェラーリF1 [akakutehayai Ferrari F1] on Facebook
RSSについてはこちら | リンクについて